楽天カードのゴールドカードをくわしく紹介!

楽天カードのゴールドカードをくわしく紹介!

テレビのコマーシャルで楽天カードマンをよく見ることも関係しているのだと思いますが、楽天カードはクレジットカードの中でも知名度が高いと思います。楽天市場など、手広く事業を展開している楽天はクレジットカードでも有名で、種類も様々です。その中でも楽天カードと楽天ゴールドカードは定番ですが、個人的には楽天でクレジットカードを作るなら楽天ゴールドカードがいいと思います!
テレビのコマーシャルで楽天カードマンをよく見ることも関係しているのだと思いますが、楽天カードはクレジットカードの中でも知名度が高いと思います。

楽天市場など、手広く事業を展開している楽天はクレジットカードでも有名で、種類も様々です。その中でも楽天カードと楽天ゴールドカードは定番ですが、個人的には楽天でクレジットカードを作るなら楽天ゴールドカードがいいと思います!

楽天ゴールドカードと審査

クレジットカードを支払いの手段、もしくはクレジットヒストリーをよくするためと割り切って使っている人もいるはずですが、ステータス性のあるクレジットカードを持ちたいと思うのは自然なことです。

しかし、ステータスを感じられるクレジットカードは審査をパスするのが難しく、作りにくいんですよね。ワンランク上のゴールドカードを持ちたいのであれば、楽天ゴールドカードは有力候補だと思います!

クレジットカードの審査内容については、楽天に限らずどこも公開していないので確かではありませんが、楽天はやや審査が甘めと言われているんです。

審査に不安を感じるのであれば...

楽天ゴールドカードではなく楽天カードの話だと思いますが、職業スナイパーで審査に通ったなどという話もあるほどですしね。

もちろん、職業スナイパーで審査に通るはずはなく都市伝説みたいなものですが、楽天カードの審査の甘さをネタにしたものだと個人的には認識しています。審査で重要だとされているのは年収、クレジットヒストリー、勤続年数などですが、クレジットヒストリーが特に重要かなという印象です!

積極的にクレジットカードを使用していて返済が滞っていなければ、クレジットカード会社は優良なお客様だと認識してくれるはずですし、逆にクレジットカードをあまり使用していなかったり、返済が滞るなどの問題行動があれば審査で落とされるのも当然です。

クレジットカードをよく使っていて且つ、しっかり返済していれば年収がそこまででなくても、楽天ゴールドカードの審査には期待が持てると思います。

もちろん、年収は上であるにこしたことはないですし、勤続年数も長めの方が有利だとは思いますが、審査に不安を感じるのであれば楽天ゴールドカードを狙ってみてはどうでしょうか。

楽天ゴールドカードの魅力とは

楽天ゴールドカードはステータスや見た目も魅力ですが、機能面で見てもなかなか魅力的ですよ!

VISAとMastercardとJCB

まず、楽天ゴールドカードの国際ブランドはVISAとMastercardとJCBのどれかを選ぶ形で、いずれも日本だとクレジットカード対応のお店ではまず間違いなく使えますね。

海外だとJCBは少し不利と言われていますので、海外で使う予定があるならVISAかMastercardが無難です。

ゴールドカードの特典を考える

ゴールドカードはまず間違いなく年会費がかかり、楽天ゴールドカードも同様ですが、2020年10月時点で楽天ゴールドカードの年会費は税込み2,200円とあまり高くはありません。

実際のところ、ゴールドカードの特典を考えると年会費の負担はさほど大きな問題ではないのですが、それでも年会費が抑えられているのはメリットだと思います。

楽天ゴールドカード最大のおすすめポイントは楽天市場でお得に使える

最初に書いたように、楽天のサービスと言えばまず楽天市場を思い出す人も多いと思いますが、個人的な楽天ゴールドカード最大のおすすめポイントは楽天市場でお得に使える点ですね。

お金持ちの考えはまた違うのかもしれませんが、庶民からすればポイント還元率は非常に気になるものです。

普通に楽天市場で買い物をするだけでも1%のポイントが貯まりますが、楽天ゴールドカードで支払いを済ませれば無条件でポイント還元率は5倍の5%になります!5%のうち3%分に関しては1ヶ月に獲得できるポイントに上限がありますが、残りの2%には上限がないので、相当に楽天市場でお金を使う人でも確実に2%のポイント還元を受けられる計算ですね。

楽天ゴールドカードの楽天市場でのポイント還元は、スーパーポイントアッププログラムというプログラムの一環で、他にも楽天証券の利用などの条件を合わせていけばポイント還元率は最大16倍になります。

あまりにポイント還元率を求めると、楽天への依存度が高まってしまうのでよくない気がしますが、他に興味がある楽天のサービスがあればポイント還元率を増やせないか検討するのもアリですね。

ETCカードを無料で発行

自動車を持っていない人には関係ありませんが、楽天ゴールドカードはETCカードを無料で発行できるのも魅力的です。

年会費無料の楽天カードでもETCカードは発行できますが、楽天カードだとETCカードの発行に税込みで年間550円がかかるので、年会費無料の魅力が減ってしまうんですよね。

あと、羽田空港のエアポートラウンジなど、日本の主要空港のラウンジや一部の海外の空港ラウンジを年2回まで利用できます。空港ラウンジの利用はゴールドカードの定番の特典ですが、ここは他のゴールドカードの方が充実している印象ですね。

ただ、そこまで空港を利用する機会がない場合は、楽天ゴールドカードの年2回でも十分にありがたく感じられるはずです!
TOP