クレジットカードのキャッシングとは?メリット・デメリットも解説

クレジットカードのキャッシングとは?メリット・デメリットも解説

現在では、多くのクレジットカードにキャッシング機能が備わっています。 キャッシングにはいくつものメリットがありますが、デメリットがあるのも事実。 基本的な知識はもちろん、メリットとデメリットを把握し計画的な利用を心がけましょう。
現在では、多くのクレジットカードにキャッシング機能が備わっています。キャッシングにはいくつものメリットがありますが、デメリットがあるのも事実。

基本的な知識はもちろん、メリットとデメリットを把握し計画的な利用を心がけましょう。

キャッシングとは

via pixta.jp
キャッシュ(現金)を借りられるサービスのひとつです。キャッシング機能の備わったクレジットカードなら、限度額まで現金を借りられます。

利用を始める前に、クレジットカードとの違いについても理解しておきましょう。
キャッシングはあくまでも借入なので、計画性を持って利用することが大切です。

キャッシングの基礎知識

クレジットカードのキャッシング機能を利用すれば、現金を借りられます。キャッシング機能が付帯したクレジットカードには限度額が設定されているので、範囲内で自由にお金を借りられるんです。

具体的には、コンビニや銀行などのATMでいつでも借入、返済ができます。その都度申し込み用紙に記入して審査を受ける、といった手間もありません。

クレジットカードとの違い

もっとも大きな違いは、現金を借りられることです。

クレジットカードがあれば現金がなくても支払いができますが、現金そのものを手にすることはできません。しかし、キャッシングならATMで借入ができ、現金を手にいれられるんです。

キャッシングのメリット

現金の借入ができるので、用途が広がります。たとえば、クレジットカード決済ができないお店で買い物をしたいときでも、キャッシングすれば問題は解決します。

保証人や担保が不要なのもメリットですね♪

現金を借りられる

via pixta.jp
クレジットカードに対応しているお店はたくさんありますが、個人商店や規模の小さなお店では、いまだに現金しか扱っていないケースもあります。

キャッシングなら現金を借入できるので、事前に借入しておけばこのようなお店でも支払いができるんです。
友達に借りたお金を返したい、結婚式のご祝儀を用意しないといけない、といったときにも活用できますよ♪

保証人や担保も不要

通常、金融機関でお金を借り入れするには保証人や担保が必要です。また、少額であっても審査を受ける必要があり、手間も時間もかかりますよね。

しかし、クレジットカードのキャッシングならその心配がありません。

カード発行時に審査は済んでおり、保証人や担保も不要なんです。そのため、限度額の範囲内ならいつでも自由に借入、返済ができます。

キャッシングのデメリット

キャッシングにはメリットだらけ、と言いたいところですが、実はデメリットもあります…。簡単に借入できるのでつい借り過ぎてしまう、金利が高いケースが多い、などが代表的ですね。

借り過ぎてしまう

限度額を超えない範囲であれば、いつでも現金の借入ができます。

しかも、コンビニのATMで簡単に借入ができるので、ついつい借り過ぎてしまうことが考えられます。次から次へとどんどんお金を借り入れてしまい、限度額いっぱいまで使い切ってしまった、といったケースも珍しくありません。

金利が高い

キャッシングすると、金利が発生します。クレジットカードで買い物したときよりも高金利に設定されていることが多いんですよね。

銀行やカード会社が用意しているカードローンに比べても、金利は高くなる傾向があるんです。

計画的に利用するのがおすすめ

クレジットカードにキャッシング機能がついていれば、必要なときにATMから借入できるので便利です。急に現金が必要になったときには、キャッシング機能があると心強いですね。

その一方で、使いすぎや金利が高いといったデメリットもあるので、理解したうえで利用しましょう。計画的に利用すれば、これほど便利な機能はありませんよ♪
TOP