ブラックカードの特典が知りたい!クレジットカードの最高峰を知ろう

ブラックカードの特典が知りたい!クレジットカードの最高峰を知ろう

入会金で50万円かかるものもあるブラックカード。 選ばれしもののみが保有できるブラックカードの世界を覗いてみましょう。 どんなラグジュアリーな特典が付いてくるのでしょうか。 入会条件もお伝えしますので、当てはまる方はインビテーションを楽しみにしてくださいね。
入会金で50万円かかるものもあるブラックカード。選ばれしもののみが保有できるブラックカードの世界を覗いてみましょう。

どんなラグジュアリーな特典が付いてくるのでしょうか。

入会条件もお伝えしますので、当てはまる方はインビテーションを楽しみにしてくださいね。
一般的にクレジットカードのステータスは、「スタンダード→ゴールド→プラチナ→ブラック」と上がるため、ブラックカードは最上級のカードといえるでしょう。

ブラックカードの特典とは?

ごく限られた人が持つことのできるブラックカード。限度額が設定されておらず、世界中で保有者は一目置かれる存在になります。

プラチナカードでも豪華だったカードの特典。ブラックカードだとどんなに豪華さが増すのでしょうか。

専用コンシェルジュサービス

24時間対応の専用コンシェルジュサービスを受けることができます。ホテルの予約からエンターテイメントのチケット購入、記念日の食事の予約など、面倒なウェブ検索などせずともコンシェルジュに電話でOK。

究極の「私設秘書」が24時間対応。

海外で予想外の出来事があったときに、日本語で連絡ができるのは強い味方ですね。

ラグジュアリーな優待サービス

ホテルや高級レストランの優待はもちろん、VIPしか参加できないイベントへの招待があります。

たとえばアメリカンフットボールやゴルフの世界大会の観戦ツアー。プレミアムともいえるイベントに参加できるのはゴールドカードの保有者だからこそ。

レストランやホテルへの出迎えがリムジンというプレミアムな演出もあるようですよ。

プレゼントが豪華

ブラックカードの中にはカタログギフトが届くことがあります。厳選された食料品や家電、トラベルクーポンなどが掲載されたカタログギフトが届きます。

このプレゼントをしているのはJCBザ・クラスというブラックカード。

年に1度、入会した翌年から豪華なプレゼントが掲載されたギフトカタログが届きます。約3万円相当のギフトがもらえるなんて、豪華ですね。

ブラックカードの入会条件

ステータスが高く、豪華な特典が満載のブラックカード。

入会をするにはインビテーションを受け取ることが基本です。ですが、中には自分から申し込みできるものもあります。

限られた人が持てるブラックカードは、どんな条件が必要なのでしょうか。

インビテーションを受ける

長年カードを利用していたら、カード会社からブラックカードへのインビテーションが届きます。どうすればインビテーションが届くか、詳細は明らかにされていません。

ですが、継続的な利用があること、利用額が高額であること、延滞していないこと、安定した高収入があることは必須でしょう。

当然ですが、ブラックカードを持つには、その前にゴールドカード、そしてプラチナカードを経て到達しなければなりません。

年収条件

必要な年収に関しても公言されているわけではありませんが、一説では1000万以上とのこと。そこが目安となり、また先ほど触れた利用の条件が重なるとインビテーションが届くようです。

年会費でも数十万円がかかるのですから、経済的な信用がなければカード会社も当然ですが発行ができません。

もちろん、数千万円の収入があっても、不安定であったり、過去に延滞をしていたならインビテーションは届きにくくなります。

申し込みができるブラックカードもある

現在、日本で発行できるブラックカードは7種類あります。最も価値が高いアメックスのブラックカードは、年会費で約40万かかるため、最高のステータス。

一方、ブラックカードではありますが、インビテーションを待たずに自分で申し込みができるものもあります。

マスターカードのブラックカードである「ラグジュアリーカード」は自分から申し込意可能。

我こそは!と思う方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

ブラックカード保有者にはラグジュアリーな特典がいっぱい!

誰でも持てるわけではないブラックカード。その稀少性から、保有者は世界中で一目置かれる存在になります。

どんな条件でインビテーションが届くかは明らかにされていませんが、届いたときにはぜひ申し込みましょう。VIPな特典が山盛りです。
TOP