女性が収入を増やす3つの対策!副業・転職・起業がおすすめ

女性が収入を増やす3つの対策!副業・転職・起業がおすすめ

今の収入で不安があるなら、収入を増やす対策が必要です。 女性が収入を増やしたい理由は、万が一に備えたい目的があるからでしょう。 収入を増やすといっても、種類があります。 副業、転職、起業の3つの対策を活用した、収入の増やし方を参考にしてみてください。
今の収入で不安があるなら、収入を増やす対策が必要です。女性が収入を増やしたい理由は、万が一に備えたい目的があるからでしょう。

収入を増やすといっても、種類があります。副業、転職、起業の3つの対策を活用した、収入の増やし方を参考にしてみてください。

女性が収入を増やすおすすめ副業

今の仕事を変えずに収入を増やしたいなら、副業がおすすめです。短時間で作業が可能なものや、女性ならではのスキルを活かす副業を選びましょう。

ハンドメイド品の販売

手作りが好きな方は、ハンドメイド品の販売がおすすめです。ネットを活用すれば、自分のお店を持っていなくても販売ができます。利用するサービスは、フリマアプリやハンドメイド販売サイトです。

フリマアプリなら、アプリを使って撮影や出品、取引までできます。スマホは撮影技術も上がっているため、特別な機材がなくても売れる写真撮影が可能です。

売るものは、アクセサリー、洋服などが人気です。手作り品は世界に1つしかないオリジナル性があり、欲しがる人がいます。

WEBでの仕事

WEB系の仕事は、場所や時間を選ばず副業に向いています。たとえばInstagramを使ったインフルエンサーや、データ入力などです。普段からSNSを活用している人なら、フォロワーが増えれば仕事がもらえる可能性があります。

またWEBの知識がある方なら、ECショップの運営やWEBデザイナーの副業もあります。WEB系の仕事探しは、クラウドソーシングと相性がよくおすすめです。

代行業務

代行業務は、短時間の仕事で副業に向いています。土日だけなら、本業に支障が少なく稼ぎやすいでしょう。

たとえば、結婚式やお葬式出席代行業務があります。ほかにも恋人代行、買い物代行、家事代行なども女性におすすめです。代行業に特別なスキルは必要なく、日常生活の延長で仕事ができます。

女性が収入を増やすおすすめ職業

収入を増やすため転職を考えているなら、年収が高い職業を選びましょう。女性が働きやすい職場を選んでみてください。

塾講師

女性の職業の中でも、教育系の年収は高めです。資格がない人が教育分野に転職するなら、塾講師を選びましょう。小学生相手なら、教育レベルがそれほど高くなくても転職できます。

誰かに教えるのが上手で、人のために役立ちたい方に塾講師がおすすめです。多くの人に教えるのが苦手な方は、ワンツーマン対応の塾を選びましょう。

エンジニア

女性の職業の中でも、情報通信系は年収が高くなっています。エンジニアは人手が足りない現状があり、転職先としてもおすすめです。プログラミングの知識が必要となるため、専門学校などで勉強しましょう。

エンジニア系の仕事は、デスクワークで体力は必要ありません。スキルや経験を積んでいけば、在宅での副業にも向いています。正社員として働く場合は、月収30万円以上は可能です。独立してフリーランスになれば、仕事量に応じて年収も増えていきます。

女性が収入を増やすなら起業もおすすめ

女性が収入を増やしたいなら、起業も考慮してみましょう。起業と聞くと難しそうに感じますが、女性は起業に向いている特徴があります。

女性は共感力がある

起業では、何か商品やサービスを提供していきます。買ってもらうためには、相手が喜ぶ商品やサービスでなければなりません。

女性は相手の気持ちを読み取る能力が高く、共感力が高いのが特徴です。相手が何を求めているのか、何を喜んでいるのか判断しやすいでしょう。

喜んでもらえる物やサービスなら、その価値に応じて商品単価を決められます。極端な話では、欲しがる人がいれば1つ数十万円の物やサービスでも売ることは可能です。月収50万円にしたいなら、1つ10万円のものを5つ販売するだけで済んでしまいます。

家庭との両立がしやすい

起業すれば、仕事の時間を自由に決められます。女性は家庭や子どもとの時間も大切にしたいため、起業がおすすめです。

会社勤めだとプライベートが充実できない人も、起業すればスケジュールは自由です。後回しにしがちな家庭でも、起業すれば優先してあげられます。

女性は収入を増やす工夫をしよう

女性が収入を増やす3つの対策を紹介しました。今の仕事を変えたくないなら副業、変えてもいいなら転職を選びましょう。または起業して自分のスキルを活かす働き方もおすすめです。
TOP