副業禁止の会社が多い理由は?転職するなら副業OKの会社がおすすめ

副業禁止の会社が多い理由は?転職するなら副業OKの会社がおすすめ

働く人の中には勤めている会社の仕事だけではなく、すき間時間で副業をしたい人もいるでしょう。 ですが、すべての会社ではないとは言っても副業を禁止しているところが大多数です。 今回は副業が禁止されている理由や、副業を行うメリットについて紹介していきましょう。
働く人の中には勤めている会社の仕事だけではなく、すき間時間で副業をしたい人もいるでしょう。

ですが、すべての会社ではないとは言っても副業を禁止しているところが大多数です。今回は副業が禁止されている理由や、副業を行うメリットについて紹介していきましょう。

副業が禁止になる理由とは?

仕事をしようと考えることの何がいけないのか、と思う人もいるのではないでしょうか。副業禁止を見て「どうして禁止されているのか」と不思議に思うこともあるでしょう。こちらでは、なぜ副業が禁止されているのかについて見ていきます。

労働管理が困難

労働基準法において「労働時間に関する規定の適用は通算する」とあります。つまり、副業をされてしまうと労働時間の管理や把握が大変なのです。

安易に副業を許してしまうと、労働時間が法律に引っかかってしまうこともあります。その場合、ペナルティを受けるのは会社の方なのです。

理不尽に禁止をしているだけではなく、法律を守るために禁止をしている部分もあるのだと覚えておきましょう。

情報漏えいのリスク

副業をしている会社がライバル会社の場合、情報漏えいのリスクが出てきます。例え、本人に情報漏えいの気持ちがなくてもリスクがある以上は簡単に許可を出せません。

万が一情報漏えいをしてしまった場合、会社が被る損害は計り知れないものがあるからです。会社のリスクを減らすためにも、副業禁止をするしかないのです。

長時間労働になるから

本業以外の時間に行うもの、それが副業です。

安易に副業を許してしまうと、社員の過剰な労働を許可してしまうことになります。そうなると、本来の仕事にも支障が出るだけではなく社員自体の健康にも悪影響が出ます。社員の健康管理のためにも簡単に副業を許してはいけないのです。

本人は問題ないと思っていても、意外と仕事の疲れは蓄積されやすいものです。そのため、倒れるまで仕事をしてしまう人もいるので長時間労働を許すことはできないのです。

副業OKの会社に転職するメリット

副業禁止の会社が多いとはいえ、副業を許可しているところもあります。こちらでは、副業が許可されている会社に転職するメリットについて見ていきましょう。副業を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

収入がアップする

当然ながら本業+副業で収入がアップします。

収入アップのために副業をする人がほとんどでしょう。ただ、副業と言っても収入に関してはピンキリです。僅かな収入の仕事もあれば、本業以上に稼げるようなものもあります。

スキルを伸ばせる

副業をすることで、自分のスキルを伸ばせるものもあります。

収入ではなく、転職や独立のためのスキルアップのために副業をしている人もいるようです。スキルを伸ばすことで、将来的に自分の仕事の幅を増やすことができるのもメリットのひとつです。スキルアップのためにも、さまざまなジャンルの副業をする人も多いようですね。

仕事にやりがいを持つ

副業で仕事をすることで、更に仕事への意欲を持つことができます。独身の人などは特にすき間時間を持て余している人が、意外と多いです。やりがいを持つために副業をする人も多いです。

副業をしたい人は許可している会社に転職を検討しよう

副業をしたい場合は、しっかり会社に確認をしましょう。副業禁止の会社が多いので注意しないといけません。

知らないまま副業をしてしまうと、ペナルティ対象になる可能性があるので気をつけてください。どうしても副業もしたい場合は、副業OKの会社に転職を検討してみてはいかがでしょうか。意外と副業OKの会社も多いので、探すことで副業OKのところを探してみましょう。
TOP