副業アリの企業へ転職!優良な転職サイト3選

副業アリの企業へ転職!優良な転職サイト3選

副業が認められるようになった昨今、副業が禁止されている企業からの転職を考えている人が増えています。 ここでは副業可能企業への転職をお考えの方にオススメなサイトと、副業の際の注意点をまとめています。
副業が認められるようになった昨今、副業が禁止されている企業からの転職を考えている人が増えています。

ここでは副業可能企業への転職をお考えの方にオススメなサイトと、副業の際の注意点をまとめています。

副業アリ!転職オススメサイト3選

via pixta.jp
副業可能な会社は増えてきていますが、まだまだ大手企業ややベンチャー企業だけだと思ってはいませんか?

いざ転職をしようとなると探すのは難しいかもしれません。
そんな時にオススメなのが下記のサイトです。

オススメ転職サイト・リクナビNEXT


最大手というだけあって、求人数が多いのがこのサイトです。
年代問わず多数の求人があります。

40代、50代以降の求人もカバーされています。

企業からの直接オファーもあるので、自分のスキルを持っている人にオススメです。
エージェント型ではないので、自分のペースで転職を進めたい方には特に役立つサイトと言えるのでしょう。

同じリクルートが運営しているリクルートエージェントも求人数が多くオススメです。

オススメ転職サイト・doda転職エージェント


こちらは幅広い世代に利用されているサイトです。
特に20代から30代の求人に強く、doda限定での好条件求人も見られます。

幅広い業種の求人があるので転職が初めての方から、キャリアアップ、キャリアチェンジ様々な希望に沿った転職が可能です。

オススメのポイントとしては地方の面接会場などもあり、地方の転職にも強い点があげられます。

オススメ転職サイト・マイナビエージェント


こちらは若年層が多めなことが特徴として挙げられます。

そのため、幅広い条件での希望の企業を探すことが可能です。
初めて転職される方にも優しく、面接の日程調整や条件交渉を代行してくれるなど親身になってくれるサイトです。

注意!副業をするときに気を付けること

いざ副業可能な企業へ転職できたとしても、副業を始める前に注意点を知っておかなければいけません。

副業はあくまで副業なので、本業がおろそかにならないように気をつけることが重要なのです。

就業規則に則った副業を

副業可能と謳っている企業であっても、事前告知なく副業をできる企業はなかなか多くはありません。
まずは細かく就業規則を調べ、副業のルールを知ってから副業をはじめましょう。

当然のことながら、あくまで副業ですので本業の足を引っ張るような無茶な仕事の仕方はNGです。
副業可能な企業ですから、まわりにいる実際に副業をされている先輩がいる可能性も十分あります。
そういった先輩に話を聞いてみるのもいいかもしれません。

せっかく副業可能企業へ転職したのに、就業規則を守らなかったばっかりに解雇されてしまうなんてことは絶対に避けたいことです。

投資系副業の注意点

副業と聞いて株やFXを思い浮かべる方も多いと思います。
しかしこれらの投資系副業は土日祝に行うことはできません。

なぜなら市場が閉まっている為です。
また、平日も時間が決まっており、夕方から夜にかけて行うことができません。

その点、仮想通貨は土日祝も取引を行うことができます。
投資系副業を考えている人はよく調べてみることをオススメします。

「副」業という意識を忘れずにスキルアップしよう

転職をする前に具体的に自分がしたい副業、副業に必要な時間を想像してみましょう。
一口に副業OKの企業といっても、副業に対する規則もそれぞれです。
自分のやりたい副業とあった企業かどうか見定めてから転職することも失敗しない転職のコツです。

あくまで「副」業ですが、年間20万円以上の所得を得ると確定申告が必要となります。
会社のルールと社会のルールをしっかり守って素敵な副業ライフを送ってくださいね!
TOP