大人の男性にこそ勧めたい人気の習い事4選

大人の男性にこそ勧めたい人気の習い事4選

子供たちは成長過程で多くの習い事を経験します。楽しいだけではなく、体を動かす習い事は健康な体作りに、楽器や習字などは感性を養い、そろばんや英会話などは将来の仕事に直接役立つかもしれません。しかし、そんな習い事も大人になるにしたがい疎遠になりがちです。もともと人生を楽しむことに長けている女性は、大人になっても習い事を続ける傾向にありますが、男性の場合は仕事や付き合いに追われて習い事を楽しむ余裕が失われていく人が大多数でしょう。そこで、なぜ大人になってからの習い事が男性にとってこそ貴重なものであり、どういった習い事が人気なのかについて以下にまとめます。

大人の男性にこそ勧めたい人気の習い事4選

子供たちは成長過程で多くの習い事を経験します。楽しいだけではなく、体を動かす習い事は健康な体作りに、楽器や習字などは感性を養い、そろばんや英会話などは将来の仕事に直接役立つかもしれません。しかし、そんな習い事も大人になるにしたがい疎遠になりがちです。

もともと人生を楽しむことに長けている女性は、大人になっても習い事を続ける傾向にありますが、男性の場合は仕事や付き合いに追われて習い事を楽しむ余裕が失われていく人が大多数でしょう。

そこで、なぜ大人になってからの習い事が男性にとってこそ貴重なものであり、どういった習い事が人気なのかについて以下にまとめます。

習い事から得られるものとは?

大人になった男性たちは、日常的にどういう人達とつきあい、どんなコミュニケーションを図っているでしょうか?幼馴染や高校・大学からの友人、会社の上司や部下などを挙げられるでしょう。しかしそれぞれの人生が進むにつれて、古くからの友人たちにも家族ができ、独身時代と同じ様に遊ぶ事は難しくなります。

すると、どうしても会社中心の人間関係に収束していくのが、大人の男性の典型的なパターンであると考えられます。しかし、転職したり定年を迎えれば、その時点から会社の人達とも疎遠になります。特に定年後は、仕事以外に何をしたらいいか分からなくなってしまう人が多いようです。そうした新しい出会いを渇望している人にこそ、習い事はその機会を提供するでしょう。

同じ目的で同じ場所に集う習い事の仲間ができれば、古い友人への気遣いのようなものは一切必要ありません。趣味が充実し、新しい仲間もできれば人生の幅も広がります。

男性に人気の習い事

習い事の意義を再確認して新しい仲間を作ってみようと思い立ったものの、では一体自分は何が好きで何ができるだろうと思い悩むかもしれません。

もちろん、自分の好きな事を楽しむべきですし、昔取った杵柄を習い直してもよいのですが、そうしたアイデアが一切ない人向けに、大人の男性が楽しめる人気の習い事を4つ例に挙げます。

英会話

大人の男性に最も人気のある習い事の筆頭が英会話です。定年後に時間もお金も余裕がある人たちにとって、旅行は最も大きな楽しみの一つではないでしょうか?

そして行き先が海外であれば、やはり英語が話せた方が現地の人々との交流も含めて楽しみは何倍にも膨らみます。現役世代であれば、海外勤務などの事情から必要にかられて英会話を習う事もあるかもしれません。その場合は趣味と実益を兼ねた場になればいいでしょう。

一昔前は駅前留学といってスクールに通う選択肢がほとんどでしたが、今ではオンラインで気軽に自宅で受講できますし、自信がある人はすぐにネイティブスピーカーと話し始める事も、自信が無ければ日本人講師を選ぶ事も可能です。

自分にあったスタイルで始められるのも魅力です。

ヨガ

ヨガと言うと女性の習い事というイメージがあるかもしれませんが、今では男女問わず人気の習い事になりました。やはり今まで以上に、若さを保つために健康でしなやかでありたいという価値観が強くなった結果ではないかと思われますが、男性でもすでに抵抗はないようです。

ヨガは続けるほどに奥の深さに気付く様で、どんどんはまっていく傾向が強いと言われます。難易度の高いポーズにも挑戦したくなるようで、向上心を刺激されながら癒されるというヨガ独特の良さにはまる人が多いそうです。

瞑想なども取り入れて精神のリラックスにも役立ち、さらに体も柔らかくしなやかになれるなど、正にいい事づくめです。ヨガ教室で仲良くなった仲間と、ヨガのツアーに一緒に参加するなどの機会も作れるようです。

フィットネスジム

運動の分野で最も人気のある習い事は、やはりフィットネスジムです。長期的に筋力をアップさせたいとか、何㎏まで体重を落としたいなど、具体的な目標を持って臨む人が多いと思われます。意識の高い人ほど、パーソナルトレーナーを雇って戦略的に取り組む人も多いようですが、自分のペースでゆっくり通う事も可能です。

トレーナーを中心としたジムのスタッフや、同じ立場のトレーニングしている人たちと積極的に交流しないと、仲間ができない習い事になる可能性もあるので注意しましょう。

写真

今では老若男女が、SNSを利用して交流を楽しむ土台ができています。インスタグラムはとりわけですが、そこに載せる写真を撮り始め、写真の奥深さにはまる人が多いそうです。スマホでの撮影にもだんだん物足りなくなって一眼レフなどに移行しても不思議ではありません。

するとさまざまな被写体を撮影したいが余り、自分のアクティブな行動範囲が広がるので、実は健康にも良い習い事になり得ます。カメラ教室で教えてもらえるテクニックを試してみたくて、スキルもカメラも次々にグレードアップさせたくなってしまうので、お金がかかる趣味になる可能性もあるでしょう。

そして、自分の作品がストックされると人に見せたくなるようで、個展を開きたくなったりもするようです。ギャラリーのスタッフや、見に来てくれるお客さんを呼ぶ等、意外と人との交流も生まれる習い事です。
TOP