年収を頭打ちにしているのは自分?お金と幸福度の相関関係についても解説!

年収を頭打ちにしているのは自分?お金と幸福度の相関関係についても解説!

毎月の給料はいくらで年収はどのくらい貰っていますか? 職場の立場などで、人によって給料に差があることは非常に気になりますよね。 自分の力で稼ぐのには限界があって、どうしたらいいのか悩むと思います。 そこで今回は、年収を頭打ちにしている原因について説明します。 お金と幸福度の相関関係についても触れていくので読んでみてください。
毎月の給料はいくらで年収はどのくらい貰っていますか?職場の立場などで、人によって給料に差があることは非常に気になりますよね。自分の力で稼ぐのには限界があって、どうしたらいいのか悩むと思います。

そこで今回は、年収を頭打ちにしている原因について説明します。お金と幸福度の相関関係についても触れていくので読んでみてください。

年収が頭打ちになっているのはなぜ?

自分の年収が頭打ちになっている原因を考えたことはあるでしょうか。確かに、自力で稼ぎ出すことには限界がありますよね。

何をどう頑張っても状況が変わらないことも、人生にはつきものです。しかし、まだできることがあるかもしれないと思えば物事が変わることもあります。ここからは、年収が頭打ちになっているのはなぜかに重点を置いて説明します。

正当な評価を受けていない

年収があがらないのは、会社で自分が正当な評価をされていない可能性もあります。仕事で立派な成績をおさめて、きちんと会社に貢献して資格なども持っているならば上司へ直談判する権利もあるでしょう。

世の中にはまだまだブラック企業も多く存在するので、相手が何もいわなければ不当な賃金で雇うこともあります。ほかにも勤務態度がどうだったか、挨拶はできているかなど些細な見直しも大切ですよ。

自分の磨き不足

常に自分を磨いて意識を高く持って仕事していないなら、努力不足が考えられます。毎日ダラダラと仕事していませんか?時間内にその日の仕事をきちんと終わらせられる人は評価が高い傾向にあります。

仕事に必要な資格を得るための勉強や挑戦も重要なことですね。

見られていないようで周りは意外と見ているものなので、怠けている自覚のある人はとっくに気づかれている可能性大です。

自分ができることをしていない

勤務中の態度や努力はもちろんですが、年収が頭打ちになっているなら自分から行動してみるのはどうでしょうか。

副業をはじめたり、フリマアプリでもアフィリエイトでも、YouTubeやブログといった稼げる内容がネット社会の今は話題になっています。苦手な人は手っ取り早くバイトするのも手ですよね。

収入が少ないなら動かなければ何も変わらないです。何もしないで、年収が頭打ちになっていることを悩んでいるのはおかしなことです。自分ができることを始めてみてください。

お金と幸福度の相関関係とは?

年収が頭打ちになっていて何とかしたいなど、人生においてお金の悩みは尽きませんよね。ですが、人生必ずしもお金があれば幸せかと言うとそうではないようです。ここからは、お金と幸福度の相関関係について説明します。

年収が頭打ちか否かは幸福度に関係ない

年収(お金)と幸福度の相関関係の調査が世界各国でおこなわれています。それによると、大金を稼いだからと言って幸せを感じるかどうかはイコールではないことが分かってきています。

お金よりも大事なものがあるといった言葉をよく聞きますよね。

お金のほかに、人間関係や健康面といったものがバランス良く取れていないと幸福とは感じられないようです。生きるのにお金は大事ですが、お金だけあっても心が満たされなければ駄目なんです。

職場環境との関係

人生において大半の時間を占めるのが仕事です。

仕事の職場環境が良くないと、心や身体に不調が表れて幸福を感じられません。
いわゆるストレスです。

誰もが1度は職場でのストレスの経験があると思います。例えば人間関係が悪いとか、労働時間が長すぎて結果、家族との時間や自由な時間が取れずにストレスと疲労を溜めることになるんです。

これではいくらお金があっても、幸福を感じる余裕もありませんよね。

欲しいものに満足している関係

お金持ち=幸せが比例すると思っている人はちょっと古いです。何でも簡単に手に入る環境で育った人は、むなしさや孤独を感じていると聞いたことがありませんか?大金を稼いでいても劣等感に苛まれて、満足と思えることがない人もいます。

常に欲しいものを得ていれば、目標がないので物足りなくて退屈になるんですね。お金を頑張って貯めてためて、やっと手に入れられたときの幸福感は非常に重要です。年収にもバランスが必要で、あったらあっただけ満たされるわけではないようです。

年収の頭打ちの改善とお金は幸福度に比例しないことを覚えておこう

年収を頭打ちにしている可能性のある原因について解説しました。

会社で正当な評価をされたり、仕事で必要な努力を怠らなければ、微々たるものでも年収はあがるかもしれません。自分次第ということですね。

収入をあげたいなら、バイトや副業をはじめることも1つの方法です。しかし年収がたんまり稼げたからといって、それが幸福度合いに繋がるかというと必ずしもそうではないようです。

お金も、バランスが大切なんだということも頭に入れておいてくださいね。
TOP