大学生必見!おすすめの貯金の仕方とは?どうすればお金は貯まる?

大学生必見!おすすめの貯金の仕方とは?どうすればお金は貯まる?

大学生は意外とお金がかかる傾向があります。 友達との飲み会、プライベートのためのお金など同じ学生であっても高校までとは大きく異なるのです。 そのため、アルバイトをしていてもなかなかお金が貯まらないという人もいるでしょう。 今回は、大学生がどうすればお金を貯められるようになるのか貯金の仕方について紹介しきます。
大学生は意外とお金がかかる傾向があります。

友達との飲み会、プライベートのためのお金など同じ学生であっても高校までとは大きく異なるのです。そのため、アルバイトをしていてもなかなかお金が貯まらないという人もいるでしょう。

今回は、大学生がどうすればお金を貯められるようになるのか貯金の仕方について紹介しきます。

大学生がお金を貯めるために見直すべきこと

大学生が貯金をできない理由、それは貯金の仕方が分かっていないからです。貯金の仕方を覚える前に、貯金のために見直すべきことがいくつもあります。こちらでは、どのような点について見直すべきなのかを見ていきましょう。

固定費の見直し

最も簡単に削減できる固定費、それが携帯電話です。近年は格安キャリアなど、携帯電話の費用を格段に落とすことができます。

番号が同じままでもキャリア移動が可能になっているので、比較的問題が少ない傾向があります。格安キャリアは使えないというイメージを持つ人も多いですが、そんなことはありません。むしろ、格安キャリアの方が繋がりやすくなったという意見の人も多いです。

時給を見直す

アルバイトをしているからお金が貯まる、というのは大きな間違いです。

なぜなら、時給をしっかり見極めないとハードなだけでお金が貯まりにくい傾向があるのです。何かを購入する時はコスパを考えますよね。

アルバイトもコスパを考えて、きちんと納得できる金額かを見極めましょう。

在宅ワークを検討する

大学生にとって本業は勉強です。

勉強をする時間を削ってアルバイトなどをしても本末転倒になってしまいます。近年はインターネットで簡単に在宅ワークを見つけることも可能です。すき間時間を使って、少しでもお金を貯められるように見直しましょう。

大学生におすすめの貯金の仕方とは?

大学生にはさまざまな貯金の仕方があります。

こちらでは、どのような貯金がおすすめされているのかについて見ていきましょう。なかなか自分に合う貯金の仕方を見つけられない人は参考にしてみてください。

日給バイトを検討する

意外と沢山のお金を稼げるもの、それが日給バイトです。

1日頑張るだけで稼げるのなら、とやる気が出てくる人も多いのではないでしょうか。日給バイトと言っても簡単なものではありません。

それなりに苦労が伴うものが多いのですが、1日の頑張りだけで数万円もらえるケースもあります。職種などにもよりますが、2万円弱が日給バイトの相場となっているようです。

食費を減らす

大学生となれば友達と飲みに行くこともあるでしょう。一人暮らしの場合、自炊よりも簡単なコンビニ弁当などで済ませてしまう人もいるはずです。

ただ、カレーを作る場合、自分で作るのと買って食べるのとでは金額の差が大きくなります。ひとり分であれば、500円弱で作ることができるのです。

しかも、その日だけではなく翌日まで食べられる量になるので翌日分の食費も浮かせますね。自炊をすることで食費を減らせることが多いので考えてみましょう。

目標金額を決める

貯金をすると言っても、明確な金額が決まらないままだとなかなか上手くいきません。

例えば10万円貯める、と明確な目標があれば意外と頑張れるものです。目標金額に達したら、そのうちの1万円をご褒美で使うなどご褒美システムも作りましょう。

そうすることで、アルバイトなどを頑張れる人も多くいます。

明確な目標を持って貯金をしよう

貯金の仕方で覚えておきたいことは明確な金額を作るということです。

明確な金額と言っても、100万円、200万円など簡単に貯められない金額を設定してしまうとやる気の持続が難しくなってしまうので逆効果です。

まずは10万円くらいから始めて、その次は30万円、50万円とステップアップをしましょう。
TOP