ネオモバ・ウェルスナビのメリットやデメリットについて

ネオモバ・ウェルスナビのメリットやデメリットについて

ウェルスナビにはさまざまなメリットがあります。 今回はウェルスナビforネオモバのメリットやデメリットについて見ていきましょう! どのようなメリット・デメリットがあるかを知ることで、しっかりと把握してくださいね!
ウェルスナビにはさまざまなメリットがあります。今回はウェルスナビforネオモバのメリットやデメリットについて見ていきましょう!

どのようなメリット・デメリットがあるかを知ることで、しっかりと把握してくださいね!
ネオモバでは、お買い物やお食事で貯めたTポイントを使って、株やFXなどの投資に利用できます。また、毎月期間固定Tポイント 200ポイントがたまります!
世界の富裕層が利用するアルゴリズムに基づきポートフォリオを構築、全自動で運用。 世界の富裕層が利用するアルゴリズムに基づきポートフォリオを構築し、自動で資産運用。

ネオモバ・ウェルスナビのメリット

こちらでは、ネオモバ・ウェルスナビのメリットについて見ていきましょう(n*´ω`*n)

これまでウェルスナビについて分からなかった人も、ネオモバから利用することでどんなメリットがあるのかを知ってみてください。

長期的な資産形成

ウェルスナビを利用することで、長期的な資産形成が可能となっています。短期間での利益達成ではなく、10年から30年など超長期的な資産形成をすることで徐々に利益を積み上げていくというスタイルを取っていくのです。

景気などによって収益がマイナスになることもありますが、長期的な積立投資をすることで景気回復後にプラス収益に持っていくことができます。

各ユーザーに適したプラン提案

ウェルスナビでは事前診断などで各ユーザーの属性に適した資産運用プランを提案してくれます。

さまざまな条件などを照らし合わせて提案してくれることもあり、どんな投資方法がいいのか分からない人などに最適ですね(*´ω`*)

リスク許容度も判別することで、各ユーザーに適したポートフォリオを選択することもできます。

運用もほとんど自動

ウェルスナビを利用することでロボアドバイザーが自動運用をしてくれる特徴があります。そのため、運用にかかる手間が軽減されるのです(n*´ω`*n)

投資に詳しくない人でも無理のない範囲で資産運用をすることができるのでおすすめですよ!

ネオモバ・ウェルスナビのデメリット

こちらでは、ネオモバ・ウェルスナビのデメリットについて見ていきましょう(・_・;)

どのようなデメリットがあるのかを知ることで、利用前にデメリットに対する身構えができるようになるのです(`・ω・´)

元本割れのリスク

ウェルスナビはリスク分散を図った運用を行っていますが、それでも元本割れのリスクがあります。他の投資商品同様にリスクを完全にゼロにすることはできないのです(;´・ω・)

投資においてリスクゼロにできることは絶対と言っていいほどありません。リスクは投資において隣接する間柄であることを覚えておきましょう。

最低投資金額がある

ウェルスナビは最低投資金額が10万円となっています。ただ、積み立ては1万円から可能なので安心してくださいね(*´ω`*)

投資初心者にとっては若干敷居を高く感じてしまう人もいるでしょう。でも、積み立ては1万円からできるので10万円が高く感じる人は積みたてから始めましょう。

手数料がかかる

ネオモバ・ウェルスナビの手数料は預かり資産の1%(年率)となっています。ただ、3,000万円を超える部分は0.5&%となっているようですね。運用を完全にお任せして手数料が年率1%であれば、かなりお得と言ってもいいでしょう。

他の証券会社だと、同じ条件でもここまでの手数料の低さはありません。

手数料がかかるとはいっても、決して高い金額ではないのでデメリットと呼べるかはわかりません。どちらかといえば、手数料が低いという「メリット」に分類されるかもしれませんね(;^ω^)

なるほど!ウェルスナビは最低投資額が10万円か...

ネオモバならウェルスナビを検討してみよう

ネオモバforウェルスナビはさまざまなメリットがあります。リスク分散をしたい人には特におすすめですね(*´ω`*)

運用も完全お任せができるので、投資初心者にとっても大きなメリットがあります。手数料は発生しますが、年率1%なので決して高いとは言えないと思われます。

自分で運用するのが不安な人はネオモバforウェルスナビを検討してみてください。手軽に資産運用ができるのでおすすめですよ(`・ω・´)




TOP