国内債券のことならiFree日本債券インデックスへ

国内債券のことならiFree日本債券インデックスへ

国内債券を投資信託するメリットにはどんなものがあるのでしょうか。 今回は投資信託のメリットやおすすめの会社の特徴について紹介していきましょう。 これから投資信託を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
国内債券を投資信託するメリットにはどんなものがあるのでしょうか。今回は投資信託のメリットやおすすめの会社の特徴について紹介していきましょう。

これから投資信託を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

国内債券の投資信託のメリット

まず、国内債券にはどんなメリットがあるのでしょうか。

メリットの有無を知ることで、自分自身が投資信託に向いているかを知ることができるはずです。個人的にですが、初心者こそ投資信託をした方がいいんじゃないかなって思います。

リスクを軽減できますし、プロフェッショナルな人に任せた方が安心できますからね!

少額で投資できる

投資信託は少額投資も可能です。投資信託と言えば大金を動かしてもらうという感覚しかなかった人もいるでしょう。

しかし、リターンも少なくなりますが少額投資も無理ではありません。

むしろ、最初だからこそ少額で様子を見てその後追加をして行くというやり方がおすすめです。最初から大金を投入しても失敗した時のリスクが大きいですからね。

いくら投資家でプロフェッショナルな人だとしても、絶対にリスクがないわけではありません。まずは投資信託を知る意味でも少額投資から始めてみましょう。

分散投資がしやすい

投資をしていても、一か所に全投入しているとそこが落ちてしまえばすべて失ってしまいます。一か所への全投入はリターンも大きいですが、リスクも大きいのです。

そのため、初心者は分散投資をした方がリスクを分散できるので万が一に備えることができます。分散投資もデメリットがないわけではありませんが、それでもメリットの方が大きいと言えるでしょう。

初心者がやりやすい

先述したように、投資信託は初心者におすすめされています。なぜなら、面倒な確認などを自分でする必要がないからです。

価値の変動などはすべて投資家が行ってくれます。だから、お金を出すだけで、面倒な手間をすべて任せられていると言ってもいいでしょう。

初心者は分からないことも多いので、まずはプロフェッショナルな人に任せて様子を見た方がいいのではないでしょうか。

iFree日本債券インデックスとは?

日本債券インデックスはNOMURA-BPI総合指数に連動する投資成果を目標に運用されているファンドです。国債の組み入れ率が80%であり、実績豊富なファンドとして利用している人が多くいます。

ファンドは多くありますが、信頼と実績を求める人にこちらをおすすめしたいですね。

リスク重視の投資方針

国債をメインとした投資を行っていて、地方債や政府保証債などにも投資をしています。安全重視の投資スタイルであり、ファンドとしてリスク対策を重視しています。

リスク重視の運用をしてくれるからこそ、さまざまな人が任せることができるのでしょう。

国債をメインとしていることもあって、損失が出たとしても最小限に抑えることができます。運用を任せてくれる人のことをしっかり考えているからこそ、国債メインという安全なスタイルをメインにできるのでしょう。

手数料の有無は?

購入や売却に関する手数料は発生しません。

他のファンドでは手数料などが発生するのは当たり前にありますが、こちらのファンドでは手数料が発生しないのでそれだけでもお得な気持ちになりますよね。

NISA取扱は?

こちらのファンドではNISAとつみたてNISAに対応しています。上手く活用してお得に利益を上げてもらうようにしましょう。

国内債券ならリスク重視の会社に依頼しよう

国内債券でファンドに任せるなら、リスク対策がしっかりしているiFree日本債券インデックスに任せてみてはいかがでしょうか。

きっと、満足できる結果を出してくれると思いますよ。
TOP