機種変更してもGooglePayは引継ぎできるの?方法や手順とは?

機種変更してもGooglePayは引継ぎできるの?方法や手順とは?

「GooglePayって機種変更しても引き継げるの?」なんて不安に感じていませんか? たしかに、機種変更をしてしまうと、引継ぎができないアプリや、引継ぎ設定がややこしいアプリもありますよね。 しかし、安心してください。 きちんと手順を踏むことで機種変更してからも、GooglePayを使用することができます。
「GooglePayって機種変更しても引き継げるの?」なんて不安に感じていませんか?

たしかに、機種変更をしてしまうと、引継ぎができないアプリや、引継ぎ設定がややこしいアプリもありますよね。しかし、安心してください。

きちんと手順を踏むことで機種変更してからも、GooglePayを使用することができます。
Google Pay とは、 Android™ スマートフォンで利用できる、非接触型のモバイル決済サービスです。複数の電子マネーを一元化することができ、スマートフォンをかざすだけで電車やバスに乗ったり、買物したりできます。

必ず機種変更する前にGooglePayを引き継ごう

スマホを機種変更する前に、GooglePayの残高を引き継ぐことができます。多くのユーザーは機種変更した後に、残金を引き継ぐことができると思っているようです。

たとえ残金が少なくても、支払い時に1円でも足りなければ支払いすることができません。

少々手間がかかっても機種変更してからGooglePayを快適に使用できるよう、機種変更する前にきちんと手続きを済ませておきましょう。

GooglePayに登録されている電子マネーごとに引継ぎ手続きを行う

たとえばGooglePayにSuicaやnanacoなどを登録している場合、それぞれのアプリなどから引き継ぎをおこないましょう。

また、複数の電子マネーを登録しているなら、その電子マネーアプリなどでの手続き方法も違いますので、必ず事前に確認をしておくといいですね。

Suicaでの電子マネー引継ぎ手順

よく使われている電子マネーの中に、「Suica」があります。

Suicaは公共交通機関の支払いを簡単にできるだけでなく、普段のお買い物にも使用することができ、かつポイントが家族と共有できるので、登録している人も多いのではないでしょうか?

今回はSuicaを例にあげ、残金などの移行手順を紹介していきますので、参考に他の電子マネーアプリでも行っていきましょう。

モバイルSuicaから、機種変更の手続きを

機種変更する前の機種から、「モバイルSuica」を開きます。トップ画面の「その他」をクリック、次に「会員メニュー」から、ログインしてください。

次に「携帯情報端末の機種変更」をクリックし、注意事項を確認しましょう。注意事項を確認したら、次に「機種変更する」ボタンを押します。

「携帯情報端末の機種変更を受け付けました。」の表示が出れば、きちんと機種変更の準備が完了したことになります。またこの時点で、Suicaが使用できなくなりますので、覚えておきましょう。

機種変更後のモバイルSuicaの手続き

まずは新しい機種に「モバイルSuica」のアプリをダウンロードしておきましょう。次に、「再発行・機種変更の方はこちら」より、移行時に使用したIDやパスワードでログインしましょう。

「初期設定する」から「実行する」ボタンをタップします。次に、「携帯情報端末の機種変更が完了しました」と表示されましたら、登録が完了したことになります。

モバイルSuicaの場合、このような手続きとなっていますが、他の電子マネーアプリを登録している場合、同様に手続きを行っておきましょう。

アプリを引き継ぎたいなら、必ず機種変更する前に確認しておきましょう

GooglePay以外のアプリなども同様に、あなたが楽しんでいるゲームなどの引継ぎも、アプリによっては機種変更後に引継ぎができないことがあります。必ず、機種変更を行う前に引き継ぐことができるのか、確認しておかなければなりません。

それぞれのアプリや電子マネーの会社により、機種変更後に登録ができるものやそうでないものもありますので、それぞれの情報を確認しておきましょう。

GooglePayのSuica移行手順を参考に他の電子マネーも移行しておこう

GooglePayをこれまで通り使用したいなら、機種変更する前に事前に移行登録などが必要になるケースがあるということと、新しい機種にした後にもアプリをダウンロード、登録を済ませておかなければなりません。

モバイルSuicaを例にあげて紹介してきましたが、他のアプリや電子マネーの登録が全く同じとは限りません。

機種変更後も、機種変更をする前の機種同様、日々の生活に支障をきたさないよう、早めの登録を行い、快適に使えるよう準備をしておきましょう。
TOP