資産運用は株がおすすめ?どんなメリットやデメリットがある?

資産運用は株がおすすめ?どんなメリットやデメリットがある?

資産運用で「株」を選ぶ人は多いです。 比較的取り組みやすく、ネットや書籍などで情報を集めやすいからとも言えます。 今回は資産運用で株取引を選ぶメリットやデメリットについて紹介していきましょう(*^▽^*)
資産運用で「株」を選ぶ人は多いです。比較的取り組みやすく、ネットや書籍などで情報を集めやすいからとも言えます。

今回は資産運用で株取引を選ぶメリットやデメリットについて紹介していきましょう(*^▽^*)

資産運用で株取引をする際のメリット

こちらでは、資産運用で株取引をするとどんなメリットがあるのか見ていきましょう。まずはメリットを知ることで、株取引への興味を引き出すことが出来るかもしれません。

老後資金を作ることができる

年金問題は年々深刻化しています。豊かな老後を過ごすためには、とても年金だけで賄うことなどできません。老後資金が足りずに、定年後もバイトなどで収入を得る高齢者が増えてきました。

それほど、老後資金に不安があるからでしょう。

しかし、資産運用をすることで老後資金の足しにすることができます。当然ながら「利益が出た状態」になりますけどね(;^ω^)

損失が出たら、逆に老後資金が遠のいていくので注意しましょう。

経済知識が身につく

資産運用をすることで、投資商品の相場、為替の動向に目が留まるようになります。その結果、自然と金融や経済などの知識が身につくようになるのです。

資産運用で得た利益には税金が発生することから、税金に関する意識も変わっていき、節税などを考えるようになります。

税金に関する知識は資産運用だけではなく、他の部分でも役立つので積極的に学ぶようにしましょう。

お金でお金を増やすことができる

株取引は自分で動かなくても、お金でお金を増やすことができるのです。ある意味、不労所得と言っても過言ではありません。

高給取りであればいいですが、よほどの金額ではない限り労働によって得られる金額は限度があります。

しかし、株取引をすることで労働をしている時間も収入を得られる可能性があるのです。お金でお金を増やせるのは、資産運用ならではのものと言ってもいいでしょう。

資産運用で株取引をする際のデメリット

こちらでは、資産運用で株取引をする際のデメリットについて紹介していきましょう。メリットだけではなく、どんなデメリットがあるかを知ることでリスク回避にもつながるのです。

元本割れのリスク

投資と名前の付くものは、元本割れのリスクが大なり小なり出てきます。まったく元本割れのリスクがない投資商品などないのです。

そのため、株取引をする場合は元本割れのリスクも考えておくようにしましょう。

収益を得るまでに時間がかかる

株取引は投資で資産が成長するのを待たなくてはいけません。そのため、短期的な取引では思うようなリターンが得られないので気をつけましょう。

大器晩成型という言葉がありますが、まさに株は大器晩成と言ってもいいでしょう。しっかり時間をかけて投資をすることで大きな利益をもたらしてくれる可能性があります。

資金を引き出せない場合もある

運用方法によっては資金を引き出せない場合があります。株式や投資信託の場合はいつでも換金できるのです。

しかし、途中で投資をした資金を換金できない、引き出せない場合があります。

換金のタイミングで資産価値が下落していると、資金を引き出せないかもしれません。頻繁に換金をしない方がいいかもしれませんね。

資産運用なら株取引を検討しよう

資産運用なら株取引を検討してみてください。株取引は比較的王道的な資産運用方法です。そのため、さまざまなアドバイスを受けることができます。

株取引を成功させるためのセミナーなどもあるので、そういったものに参加してみるのもいいかもしれませんね。

失敗しないための工夫などが初心者でもわかりやすく調べられるので、ぜひ初心者さんこそ株取引を検討してみてはいかがでしょうか。

ただ、無茶なやり方をすると資金が一気に減ってしまう可能性があるので気を付けなければいけません。
TOP