主婦が実践するべき上手な貯金のコツ

主婦が実践するべき上手な貯金のコツ

「なかなかお金が貯まらない…」と嘆く主婦の方には、いくつか共通する習慣があると言われています。まずはその習慣をやめてみることで、今よりもっと効率よく貯金ができるようになります。下記の項目に当てはまることがないかチェックしてみてください。

今すぐやめるべき習慣

「なかなかお金が貯まらない…」と嘆く主婦の方には、いくつか共通する習慣があると言われています。まずはその習慣をやめてみることで、今よりもっと効率よく貯金ができるようになります。下記の項目に当てはまることがないかチェックしてみてください。
・貯金額を設定していない
・生活費を優先して、もし余ったら貯金に回している
・家計簿をつけていないため、何にいくら使ったのか思い出せない
・固定額の見直しをせず、そのままにしている
ひとつでも心当たりがある方は、まずその習慣をやめて、下記のポイントを意識した節約法にシフトしてみてください。

上手に節約するコツ

節約上手の人が心がけていることはいたってシンプルで、今すぐにでも実践できることばかりです。

【1】 貯金額を設定する

お金を貯めるには、まず目標を決めることです。例えば、10年で500万円貯める!を目標にするならば…1年で50万円、1か月で4万1667円、1日に1344円ほどとなります。

このように中長期的な目標額を決めると同時に、短いスパンでの目標数字も出しておくことも大事です。そうでないと、「今月はほとんど貯金できなかったけど、来月は多めに貯金すればいいか!」となってしまい、そしてほとんどの場合、それは達成されることはありません。

10年という中長期的な貯蓄プランの達成には、毎日の心がけが大切だと思ってください。

【2】あらかじめ貯金設定額を生活費から抜いておく

目標貯金額を決めて、毎月いくら貯金するかを明確な数字にしたなら、あらかじめその額を収入から引いたものをその月の生活費としましょう。

理由は、生活費の余った分を貯金に回そうとしても、実際に余らせることは難しく、ある分だけきれいに使い切ってしまうからです。逆に、最初から「今月の生活費はいくら」と決まっていれば、意外とその中でやりくりできるものです。

【3】家計簿をつける

家計簿をつけていないと、お金の流れが把握できません。

たとえ無駄な買い物や必要以上の支出があっても気づくことができず、毎月を過ごすことになります。家計簿をつけることで「今月はムダな支出が〇円あったから来月は〇円貯金しよう」とか「このままだと月末には予算オーバーになるから、控えないと」など、その都度コントロールすることができます。

家計簿が初めてという人でも、家計簿アプリを使えば簡単に管理できるので試してみてください。

【4】 無駄遣いをなくす

高い買い物をしない…

ということではなく、それ以前に、今の生活の中で無駄遣いに気づいていないということは多々あるものです。

代表的なのは携帯料金です。今は格安スマホなどが多く出ており、携帯会社やプランも自由に選べるので、もっと安くなるプランや会社がないか探してみましょう。また、新聞もそうです。今はインターネットでニュースを見ることができるので、毎日の新聞配達が本当に必要か?月々の料金に見合うほど読んでいるか?を考えてみて、解約するか続けるか判断しましょう。

さらに、通信販売の定期購入品などもあるかもしれません。サプリメントや健康食品など、定期コースで買ってはみたものの、最近はあまり飲んでいなくて、月々の料金だけが引き落とされている、なんて場合は今すぐ解約です。

クレジットカードを持っている人は...

無駄遣いといえば、クレジットカードを持っている人はつい使い過ぎてしまいます。現金派だと手持ちがないときは、購入自体を諦めたり、来月に回そう、となりますが、カード派はつい買ってしまうことが多いので気を付けてください。

また現金なら、財布からお金がでていくことで、お金の流れが見えますが、カードだと請求書がきてはじめて「こんなにも使っていたのか!」と慌てることになるので危険です。

不用品を処分も...

そのほかの方法としては、家に眠っている不用品を処分するのもおすすめです。今はメルカリなどでいらなくなった洋服を簡単に売ることができます。誰かに着てもらうことで、洋服も無駄になりませんし、少額ですがお金にもなります。また、資産運用を始めてみるのも手でしょう。ただしリスクもありますので、しっかり調べて家族とも相談してから決めることです。

無理せず続けられる節約を

食費を大幅に減らしたり、外食禁止にしたりして、子供たちからクレームがきていませんか?お小遣いを極端に少なくして、旦那さんに外で肩身の狭い思いをさせていませんか? 貯金のためだからとNG項目ばかり作ってしまってはストレスがたまる一方で、結局挫折してしまいます。

「貯金ができない」と悩んでいる主婦の人は、実は節約できていないのではなく、お金の管理ができていない、ということに気づくことが大事です。貯金に成功している主婦たちは、無理な節約方法は選ばず、節約よりもお金を管理することに重点を置いた方法を実践しています。

だからこそ長く続けることができて、お金が貯まるのです。先述した節約ポイントは誰にでもすぐに始められることばかりですので、面倒がらずに今日からきちんとしたお金の管理を始めてみましょう。
TOP