チャージ型Amazonギフト券はお得!使い方や買い方について解説

チャージ型Amazonギフト券はお得!使い方や買い方について解説

Amazonでお買い物をするとき、チャージ型ギフト券を使うとメリットがいっぱいだと知っていましたか。Amazonのギフト券の中でもお得なポイントがたくさんあるチャージ型ギフト券は、自分用のギフト券としておすすめです。お得なチャージ型Amazonギフト券について、使い方や買い方など具体的に解説します。
Amazonでお買い物をするとき、チャージ型ギフト券を使うとメリットがいっぱいだと知っていましたか。Amazonのギフト券の中でもお得なポイントがたくさんあるチャージ型ギフト券は、自分用のギフト券としておすすめです。お得なチャージ型Amazonギフト券について、使い方や買い方など具体的に解説します。

チャージ型Amazonギフト券の特徴

Amazonギフト券には、さまざまな種類がありEメールタイプや商品券タイプなど7種類のタイプがあります。その中でもチャージ型Amazonギフト券は、便利でお得だと言われている人気のギフト券です。

なぜ、チャージ型Amazonギフト券がお得と言われるのか、チャージ型Amazonギフト券の特徴についてみていきましょう。

現金払いがお得にできる

Amazonでお買い物をする際は、クレジットカード支払いをすることがほとんどです。現金で着払いなどを使うこともできますが、手数料などを考えると割高に感じてしまうこともあります。

チャージ型Amazonギフト券は、現金をチャージする方法なのでクレジットカードを使いたくない人にとって便利な方法です。コンビニやATMなどでチャージすることが可能で、手数料も無料となっています。

現金をチャージすることで、Amazonポイントが付帯されることも嬉しいポイントです。Amazonの買い物で現金を使いたい人にメリットと言えます。

Amazonポイントが貯まる

チャージ型Amazonギフト券の特徴は、現金チャージでAmazonポイントが貯まることです。5,000円以上のチャージをすると、通常会員で0.5~2%プライム会員で1~2.5%のAmazonポイントが付与されます。

買い物だけだと貯まりにくいポイントを、チャージタイプなら効果的に貯めることができるのです。たとえば、5,000円チャージをした場合通常会員なら25円、プライム会員なら50円のポイント還元があります。

もし、10万円チャージした場合通常会員なら2,000円分、プライム会員なら2,500円分の還元となるわけです。

予算管理ができる

ついつい買い物をし過ぎてしまう人は、クレジットカードだとなかなか防ぎようがありません。うっかり使いすぎてしまい、毎月の支払いがキツイと感じている人はチャージギフト券がおすすめです。

チャージ型のAmazonギフト券なら、予めチャージしている金額の範囲でしか買い物ができないため、自分が決めた予算内で買い物をすることができます。毎月の買い物予算を決めて、予算管理をしながら買い物ができるというわけです。

自分でストッパーが効かない人は、チャージ型Amazonギフト券がおすすめと言えます。

チャージ型Amazonギフト券のチャージ方法

チャージ型Amazonギフト券は、どのようにチャージをして購入すればよいのでしょうか。はじめてチャージ型Amazonギフト券を購入する人のために、チャージ方法を紹介します。

Amazonギフト券にチャージする方法は2つあります。支払い方法のポイントやキャンセル方法も合わせて、みていきましょう。

ギフト券残高にチャージする

はじめてギフト券を購入する場合は、Amazonトップ画面からアカウントサービスに移動して、Amazonギフト券をクリックします。スマホの場合は、アカウントからギフト券の残高を管理に移動します。

ギフト券の残高画面に移動したら、Amazonギフト券(チャージタイプ)をチャージするをクリックしてください。Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)で金額を選び、今すぐ購入ボタンをクリックし支払い方法を選択します。

オートチャージを設定する

オートチャージ設定とは、指定した金額までの限度額となった場合やスケジュールによって自動的にチャージされるシステムです。金額や頻度などは自分で予め設定することができるので、頻繁に利用する人にとっては便利な機能だと言えます。

ただし、オートチャージの支払い方法はクレジットカードのみであること、プライム会員のみポイントが付与されることが注意点です。プライム会員でクレジットカード利用をする人におすすめできます。

支払い方法について

支払い方法を選択する場合、クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンク・電子マネーの利用が可能です。ポイントの還元率がそれぞれ異なるので、還元率を参考にして選びましょう。

・クレジットカード:通常会員0% プライム会員0.5%
・コンビニ、ATM、ネットバンク:通常会員0.5~2% プライム会員0.5~2%
・電子マネー:通常会員、プライム会員ともに0%

クレジットカードの場合は5分ほどでチャージが完了しますが、その他の支払い方法は別途支払いを行ってから完了となります。

キャンセル方法

チャージ型のAmazonギフト券は基本的に返金できませんが、コンビニ・ATM・ネットバンク・電子マネーの場合、別途支払いをしなければそのままキャンセルできます。
ただし、キャンセルの回数が多いとペナルティの対象となる可能性もあるので、意図的に行うことはやめましょう。

クレジットカードで支払った場合は、支払い後にキャンセルすることはできません。一旦購入したチャージ型ギフト券は返金できないので、よく考えてから購入しましょう。

チャージ型Amazonギフト券のお得な買い方・注意点

チャージ型ギフト券を購入したら、さっそくAmazonで買い物をしてみましょう。買い物をする際にお得な買い方や注意点があるので、チェックしておく必要があります。

どうせ買い物をするなら、賢くお得に買い物したいですよね。チャージ型ギフト券を使って買い物をする大事なポイントについて、みていきましょう。

会員形態によって異なるポイント還元

Amazon会員の形態によって、ポイント還元率が異なります。通常会員は最大で2%、プライム会員は最大で2.5%のポイント還元がされ、支払い方法によっても変わります。

通常会員の場合は、クレジットカードと電子マネーによる支払いは0%のポイント還元で、プライム会員は電子マネーが0%と設定されていることが特徴です。そのため、コンビニ・ATM・ネットバンクを利用した支払いのポイント還元がお得ということになります。

少しでもお得に買い物をしたい場合は、コンビニ・ATM・ネットバンク支払いがおすすめです。

クレジットカード利用でお得なプライム会員

プライム会員の場合、クレジットカード利用するときはキャンペーンサイトにエントリーすれば、0.5%のポイント還元があります。2017年からはじまり終了日未定のキャンペーンで、プライム会員だけの限定キャンペーンです。

Amazonページのキャンペーンにエントリーするボタンをクリックして、エントリーが完了したら5,000円以上のチャージをします。すると、キャンペー中クレジットカード支払いを利用することで、0.5%のポイント還元がされることになります。

ただし、この場合金額によるポイント還元率は反映されないので注意しましょう。

チャージは5,000円以上

ポイント還元は、1回のチャージで5,000円以上しないと還元されません。そして、金額によるポイント還元率を考えると、1回のチャージで多めに購入する方がお得です。

最大のポイント還元率は、9万円以上となるのでこまめにチャージするよりも一気に9万円購入してしまう方が断然お得だと言えます。Amazonギフト券の有効期限は10年と長めなので、1年に1万円以上使うなら一気にチャージしてしまう方がおすすめです。

予算に余裕があるときに、一気にチャージをしてポイント還元でお得な買い物をしましょう。

チャージ型Amazonギフト券使い方

チャージ型Amazonギフト券を使って、買い物をするときの使い方やポイントを紹介します。お得で便利なチャージ型ギフト券の使い方を知っていれば、ポイントなどを損せず楽しいお買い物ができます。チャージ型Amazonギフト券の使い方やポイントなどについて、みていきましょう。

クレジットカード併用も可能

チャージ型Amazonギフト券の残高が少ない場合、購入したい商品をクレジットカードと併用することで購入することができます。残高よりも購入したい商品が高い場合、チャージを使えないと思ってしまいがちですよね。

クレジットカードを併用することで、少ない残高を有効に使うこともできるので便利です。
さほど頻繁に買い物をしない人は、残高があったのに有効期限が切れてしまったということも防げます。微妙に残った残高を使ってしまいたいときに活用できることや、高額なものを買うときなど微妙に足りないときも活用できます。

Amazon Payでアマゾン以外でも使える

チャージ型Amazonギフト券は、Amazon以外でも使うことができます。通販サイトでAmazon Payで支払いと表示されている場合、Amazon PayのID決済が可能です。

このシステムは、Amazonに登録されているクレジットカードの情報を使って支払いができるものです。そして、クレジットカード支払いだけではなくアカウント情報に登録されているギフト券の残高も利用することができます。Amazonギフト券のチャージとAmazon Payを利用すると、最大3%のポイント還元となるのでお得です。

すぐにはポイント付与されない

買い物をしようとチャージをしたのに、ポイントが付与されていないと思ってしまうかもしれませんが、ポイントはすぐに付与されません。ポイント付与のシステムは、まとめて翌月に付与されることになっています。

そのため、1日から末日までの間にチャージをしたポイントは、翌月の中旬頃まとめて付与されます。チャージ型Amazonギフト券のチャージを月初にした場合は、ポイント付与まで1ヶ月以上掛かることもあるのです。チャージをしてポイントがつかないと焦らずに、時間がかかることを念頭に置いておきましょう。

チャージ型Amazonギフト券をうまく使ってお得に買い物しよう

チャージ型Amazonギフト券の使い方や購入方法などについて解説しました。欲しいアイテムを少しでもお得に買い物をしたい場合は、チャージ型ギフト券がおすすめです。

Amazonユーザーで現金を使いたい人にとって、チャージ型ギフト券はお得で便利なギフト券です。チャージ型ギフト券を使ってAmazonポイントを上手に貯めながら、お得にお買い物をしましょう。
TOP