在宅でお金稼ぎたい!在宅ワークって実際どうなの?リアルな報酬の話

在宅でお金稼ぎたい!在宅ワークって実際どうなの?リアルな報酬の話

家で過ごす時間が増えましたね。 ゆっくりリラックスも良いけど、どうせならスキマ時間でお金稼ぎたい! だけど在宅ワークが増えたことによってワーカーが騙されるような悪徳な案件が出てきているのだとか。 安心して在宅ワークを選ぶコツと、実際どれくらいの報酬がもらえるのをお伝えしていきます。
家で過ごす時間が増えましたね。ゆっくりリラックスも良いけど、どうせならスキマ時間でお金稼ぎたい!

だけど在宅ワークが増えたことによってワーカーが騙されるような悪徳な案件が出てきているのだとか。安心して在宅ワークを選ぶコツと、実際どれくらいの報酬がもらえるのをお伝えしていきます。
在宅ワーカーとは、広義の意味でいうと「雇用されずに働いている人」ということになります。会社や企業などに属さず、クライアントと直接やり取りすることによって、お金を稼ぐような働き方です。

失敗なしに在宅のお金稼ぎを見つけるには

「簡単に在宅でお金稼ぎができます!」お得感あるうたい文句で応募したらセミナー費用取られた( ノД`)…なんて話を聞きます。

在宅ワークは自分で調べないといけないので、稼ぐにも失敗しないお仕事探しが大切。お仕事探しの大事なポイント3つ、押さえておきましょう♪

いろんなところに登録する

確実にお仕事をこなしていくには複数のクラウドソーシングや求人サイトに登録をしておくのが鉄板。クラウドソーシング上のお仕事は、安定して供給されていても突然打ち切られることもあります。

いろんなところに登録しておいて、複数の案件を抱えていれば、急に案件が無くなっても不安になりません。初めだけちょっと面倒くさいけど、登録のスタートダッシュは気合入れていきましょう!

デメリットはないかチェックする

単価の割に作業時間がかかりすぎたり、材料費の持ちだしがあったりもチェックするポイントです。

加えて、クラウドソーシング上で募集をかけて応募者を募り、クラウドソーシング上では掲載されない詐欺まがいな案件を紹介する事案も増加しています。

知らないうちに加担していた…なんてことにならないためにも、「美味しい話は疑ってかかる」くらいでいてください。

環境が整っているかチェックする

ちゃんと在宅で仕事ができる環境が整っているかチェックしておきましょう。お仕事の受注をしたはいいけど、スマホだけじゃダメだった、PCにオフィス系ソフト入ってないとダメだった、なんてことでは大変!

お仕事のやり取りをchatworkやzoomといったアプリで行うことも珍しくありません。打ち合わせの時間を取れるか、作業の時間を取れるかも事前に確認しておきましょう。

在宅でお金稼ぎたい?報酬の目安

では実際、どれくらいの報酬がもらえるのか、ここ気になるところですよね!

先ほどもチラリ言及しましたが、スマホで簡単すぐ稼げる!みたいな求人は正直疑ってかかった方が良いレベル。確実に安心して仕事ができる内容で、いくら稼げるかをみていきましょう。

パソコンデータ入力

正確さを求められるパソコンデータ入力。タイピングやテンキー入力が得意な方にはおすすめな案件です。案件によって報酬は変わりますが、平均とされているのは1件30円。

週に15時間稼働で月6万円ほど報酬を見込めるとのこと。

正直、これを下回るデータ入力の案件はざらにあります。また、人気の案件のため競争率が高いのも特徴です。

翻訳

翻訳は特別なスキルを求められる仕事なので単価は比較的高価な在宅ワーク♪

案件と翻訳の文字数にもよりますが、時給換算2000円のものが多いとのこと。外国語から日本語訳より日本語訳から外国語の方が単価は高く、英語以外の言語が重宝されています。

海外ニュースサイトを英語から日本語への翻訳だと、単価がかなり下がるのと人気案件なのでお仕事にありつけない可能性有。

内職

シール張りやカプセル詰めなど、昔からある内職。もくもくと作業をするのが苦痛じゃない人におすすめです。ただ、イメージどおりお金稼ぎたい!って人にはちょっと物足りないでしょう。

作業をこなした数で報酬が決まるため、どれだけ作業時間を確保できるかで報酬は変わります。平均的には月に2万ほどとされているので、在宅のスキマでちょこっと稼ぐには良いかも知れません。

webライター

webライターの多くは文字数で報酬が決まります。専門性の高い内容であれば1文字1円から、高いもので2円と高額報酬です。

メリットとしては専門分野を活かせること、継続できる案件が多いことなどあげられます。

ただ駆け出しのwebライターさんは…本当はじめキツいかも…いや正直思い出したら泣けるレベル…(;´Д`)

文字単価は0.2円だったり慣れないので何度も修正が入ったり、気持ちがめげるかも知れません。少しでも文字単価を上げるためには、とにかく書いて書いて書きまくるのが方法です。

在宅コールセンター

在宅コールセンターの仕事は、自宅にいながらコールセンターとしての仕事をする在宅ワークです。実際求人サイトで「在宅」と検索すると、コールセンターの求人が多く目に入ります。

時給の平均は約1000円。

安定的に稼ぐことができ、サポート面もしっかりしているため安定した在宅ワークと言えます。とは言え、自宅で1人の勤務するため、瞬時に誰かに聞くことが困難。

チャットを利用するなど連絡手段の確保は必須です。
近年、「ランサーズ」「クラウドワークス」を筆頭に、需要が拡大している在宅ワーク(クラウドソーシング)サービス。そんな中【Bizseek】は手数料は業界内最安級、使い勝手はさらに良くなり、リニューアルオープンしました。

在宅でお金稼ぎたい人はとにかく継続しよう!

在宅でお金を稼ぐなら焦らず実績を積んでいきましょう。いろんなサイトに登録し、お仕事情報はマメにチェック(◎_◎)

数をこなしていくうちに、スキルも上がって報酬もアップしていくはず。始めのうちは思うような報酬じゃないかも知れませんが、諦めずに稼ぐのです!!
TOP