20代からのお金を増やす方法とは?簡単で少額からスタートできる投資まとめ

20代からのお金を増やす方法とは?簡単で少額からスタートできる投資まとめ

自由に使えるお金が多い20代はお金の貯め時ともいわれます。 しかし、今まで投資なんてしたことがなかったという人は、何から始めればいいのかわからないかもしれません。 20代から始められるお金を増やす方法をまとめました。
自由に使えるお金が多い20代はお金の貯め時ともいわれます。しかし、今まで投資なんてしたことがなかったという人は、何から始めればいいのかわからないかもしれません。

20代から始められるお金を増やす方法をまとめました。

20代から投資をスタートするメリットとは

投資なんてお金ができてからでいいと思っている人もいるでしょう。

しかし、20代から投資をスタートすることには大きなメリットがあります。どのようなメリットがあるのでしょうか。

時間が味方になってくれる

資産運用は長期間おこなった方が有利だといわれています。

これは利回りや複利効果を、最も発揮しやすいのが長期投資だからです。複利とは利息を元本に組み入れてさらに運用することを言います。複利にすることで、利息が出るたびに元本が増えて利息が利息を生むお金を増やす仕組みになります。

30代、40代から投資をスタートするよりも、20代からスタートしたほうがよりこの時間の効果を享受することができるでしょう。投資資金がないという人ほど、お金に長く働いてもらってしっかり増やすシステムを作りましょう。

目標額を達成しやすい

貯金をするときに目標を立てた場合、早くに投資を始めたほうがより簡単に目標額を目指すことができます。例えば35歳で500万円の貯金が欲しいと考えた場合、30歳からスタートしたら年間100万円ずつ貯金しなければいけません。

また100万円を元手に投資で増やすにも5倍にするとなればハイリスクハイリターンになるでしょう。これが25歳スタートであれば、年間50万円の貯金で済みます。

時間があるからローリスクローリターンの資産運用を選ぶこともできるでしょう。投資になれていない人こそ、安全に運用するために早くから貯金をスタートしましょう。

20代からできるお金を増やす方法

年齢が上がれば上がるほど、結婚や出産、転職などのイベントが増えていきます。それに伴ってお金も必要になってくるでしょう。

いざというときに使うためにもお金を確保しておくことは大切です。どうすれば20代からでもお金を増やすことができるのでしょうか。

まずは長期投資で安全に

値動きが大きく感じる株式も長期的に見れば動きがわかりやすくなります。より成長が期待できる企業や通貨に投資すれば、短期的には上がり下がりがあったとしても長期的には伸びていくでしょう。

短期的な投資はリターンが大きくマイナスやプラスになることがありますが、長期的に続けることで短期的な変動が打ち消しあって安定します。20代からスタートするのであれば、より長期的な視点で投資することができるでしょう。

分散投資で自分に合ったものを知ろう

投資は数万円程度からスタートすることもできます。

投資信託は金額や口数で買い付けできるため、自由に使えるお金に合わせて投資しやすい商品でしょう。また株式も銘柄によっては10万円前後で購入することができます。

もしも余剰資金が豊富であれば、できるだけいろいろな商品にチャレンジするようにおすすめします。これは分散投資で失敗したとしても被害を少なくする狙いもありますが、逆にほかのところで成功する、自分に合った投資商品を見つける可能性を高めることが目的です。

投資対象には通貨のほか、金などの商品、さらに指数や企業など様々なものがあります。いろいろ試して自分に合うものを見つけましょう。

20代は人生の基礎となる時期

比較的お金も時間も自由になりやすい20代の独身の時期は投資を始めるにももってこいの時期です。いざ投資や保険をはじめようとすれば、情報収集したりセミナーに出向いたりと時間がかかってしまいます。

しかし、20代で投資の勉強をすることはお金を増やす目的だけでなく、経済を知って、世界を広げる意味もあるでしょう。若くて精力的なうちに投資を始めるようおすすめします。
TOP