1人暮らしをしていても貯金は出来るのか?知っておきたい節約方法

1人暮らしをしていても貯金は出来るのか?知っておきたい節約方法

1人暮らしをしていると、なかなか貯金ができないという話をよく耳にします。本当にそうなのでしょうか。 確かに親元で生活している人なら、家賃や光熱費の問題がないのでお金は貯まりやすいです。ある程度の金額を家に納めるとしても、1人暮らしの人に比べたら出費は少ないことがほとんどなので、貯金が貯まりやすい環境になります。
1人暮らしをしていると、なかなか貯金ができないという話をよく耳にします。本当にそうなのでしょうか。

確かに親元で生活している人なら、家賃や光熱費の問題がないのでお金は貯まりやすいです。ある程度の金額を家に納めるとしても、1人暮らしの人に比べたら出費は少ないことがほとんどなので、貯金が貯まりやすい環境になります。

それでも1人暮らしの人が貯金できないわけではありません。それでは実際に貯金できている人と、そうではない人にどんな差があるのかをチェックしてみましょう。

1人暮らしで貯金をするために節約意識を見直す

1人暮らしって大変ですよね。でもお金の管理をちゃんとできれば貯金出来るんです。今日はそんなお話です^^。
via pixta.jp
収入は人それぞれなので、高収入の人は貯金をしやすく、逆に収入が低い人は貯金が貯まりにくい問題があります。これについては、すぐにどうこうできる話ではありません。中期的、長期的に見れば改善できるかもしれませんが、重要なのは現在をどうするのかです。そこでポイントになってくるのが、節約に対する意識です。

節約も度を過ぎると、生活レベルが目に見えて低下してしまいます。削ろうと思えばいくらでも削れそうですが、それで苦しい生活を送るようになってしまってはいけません。最悪の場合、体調を崩して医療費がかかってしまい、節約した分が無駄になってしまうこともあるのです。

重要なのは、無駄を省きつつも健康的な1人暮らしを出来る節約になります。

貯金のために無駄な出費を無くして節約する

節約をする場合、まずは自分の出費をチェックしてみてください。節約をしているつもりが上手くいかない人の場合、まずこの時点で失敗している可能性があります。

自分がどのようにお金を使っているのかが分からない状態で、どこを削れば良いのかは判断できません。ある部分では目に見えて節約できていても、別な部分で無駄な出費があるなら全体的な節約額はわずかになります。

今まで自分の収入を意識したことがない人は、家計簿をつけるところから始めましょう。家計簿作りをサポートしてくれるアプリやサービスはたくさんあるので、積極的に活用してください。口座やクレジットカード、さらには電子マネーなどと連携するサービスなら、正確な家計簿が簡単に作れます。

1人暮らしの人は光熱費の無駄づかいに注意して節約

普段の生活を見直してみると、色々なところに無駄があると気づく人は多いです。その中でも大きいのは光熱費の問題です。

テレビやパソコンをつけっぱなしにしたり水道を流しっぱなしにしたりする人は、これを意識することで光熱費の節約に繋がります。無駄づかい改善によって得られる節約効果は、1か月単位で考えると決して大きな金額とは言えません。しかし長期的に見るなら話は変わってきます。

光熱費は普通に生活をしているだけで発生するので、それこそ一生続く出費です。数十円から数百円の節約だったとしても、生涯続けるならその金額は決して侮れません。

また「無駄づかいをしないようにする」という考え方が身につけば、光熱費以外の様々な場面でも節約を意識できるようになります。節約に対する考え方は出来ても、それが習慣づけられるのかどうかは別問題です。こういうところから意識改革をしていきましょう。

光熱費に関しては、会社を乗り換える節約方法もあります。その上でさら節約を意識した使い方を心がければ、貯金額にも大きな影響が出るのでチェックしてみてください。

1人暮らしでの自炊を活用して食費を節約

1人暮らしをしていると、自炊が面倒で外食に頼る人は多いです。そこに節約の余地があります。それだけやりがいのある節約項目なのですが、張り切りすぎると失敗してしまうので注意してください。

最初から3食全てを自炊(弁当含む)にしようとしたら、とても面倒です。料理が好きな人でなければ苦痛になってしまいます。まずは夕飯だけでも自炊するなど、少しずつ外食の頻度を減らすようにしてみてください。

1人暮らしをする人の場合、大量に作ることがないので節約効果が低いと考えている人もいます。しかしそれは間違いです。食材を安い時にまとめ買いして冷凍保存すれば、分割利用できるようになります。たくさん買っても悪くなるから捨ててしまうことが多い人は、こういうところから気をつけてください。

きっかけができれば1人暮らしの節約で貯金は増えていく

貯金を殖やすための方法は、大きく分けて2つあります。収入を増やすのか、節約をするのかです。もちろんこの2つを組み合わせればさらに効果的ですが、副業を始める以外でいきなり収入を増やすのは難しいので、まずは節約から始めてみましょう。

ここでは生活における一番重要な項目での節約についてまとめましたが、自分の趣味なども含めれば節約できる項目はさらに見つかります。もちろんこれも張り切りすぎると破綻してしまうので、着実に一歩ずつ節約できる要素を見つけて実行するようにしてください。

最後に。

1人暮らしは確かに出費が多く、貯金を増やすのも大変です。それでも実際には節約できる余地はたくさんあるので、自分の収入と出費について見直していきましょう。
TOP