お金がないけど1人暮らししたい!費用を抑える方法と節約術は?

お金がないけど1人暮らししたい!費用を抑える方法と節約術は?

1人暮らししたいけどお金がないと悩んでいませんか? ズバリ、お金がなくても1人暮らしすることは可能です。 今回は、お金がないけど1人暮らししたい人の役に立つ情報をお教えします! 引っ越し費用の抑え方と、生活の節約術があるので参考にしてくださいね。
1人暮らししたいけどお金がないと悩んでいませんか?ズバリ、お金がなくても1人暮らしすることは可能です。

今回は、お金がないけど1人暮らししたい人の役に立つ情報をお教えします!引っ越し費用の抑え方と、生活の節約術があるので参考にしてくださいね。

お金がない1人暮らしの引っ越しで費用を抑える方法は?

お金が無くても1人暮らししたいなら、引っ越し費用を安く済ませればいいです。

引っ越しには高いお金がかかるというイメージがありますよね。人生の中で引っ越し費用ほど無駄なお金はないと思います。ここからは、お金がない1人暮らしの引っ越し費用を抑えるポイントを説明します。

敷金礼金が無料の物件を探す

お金がないけど1人暮らししたいなら、敷金や礼金が0円の物件を探すべきです。

敷金は、退去するときに物件の修理や清掃などをする際に使われるお金のことで、先に払っておくと退去時の費用を抑えられます。敷金無料だと、退去時の費用はかかるけれど初期費用は抑えられるんです。

礼金は大家さんへのお礼金なので、なくてもいいお金ですね。払わないからといって何か法に触れるわけでもないです。初期費用を安く1人暮らししたいなら、敷金礼金は無料の方がお金がない場合助かります。

保証会社を通さない物件を探す

お金がないけど1人暮らししたいなら、契約で保証会社を通さない物件を選びましょう。

保証会社を通すと、保証会社の利用料がかかります。連帯保証人をつけるだけで契約できるなら、連帯保証人料はないので安くすみますよね。

住む地域によっては、保証会社を通すことが必須なこともあります。特に首都圏方面ではほとんどのようなので、確認をしてください。保証会社なしなら家賃の約1か月分が抑えられる計算です。

日割り家賃やフリーレント付き物件を探す

お金がないけど1人暮らししたいなら、引っ越す日に注目してください。月初に引っ越せば当月分の家賃からの支払いで済みます。月末に引っ越せば1日~2日程度の日割り計算になって家賃に無駄がないですよね。

フリーレント付き物件は、日割り家賃分や1か月分の家賃が0円になるサービス。これは大家さんが期間を定めているので、交渉の余地もありそうですよね。ただし、フリーレント期間の最中に再度引っ越すと家賃を請求されるので注意です。

お金がない1人暮らしの引っ越しで生活費を抑える節約術は?

お金がなくても1人暮らしをたいなら、引っ越した後も生活費を抑えるべきです。そもそもお金がないのだから、贅沢なんてできませんね。

ここからは、お金がない1人暮らしの生活費を節約する方法について説明します。上手に節約すれば微々たる貯金も可能になりますよ。

自炊を徹底する

お金がない1人暮らしなら自炊を徹底することは絶対条件です。

外食はお金がかかるので余計な出費がかさみます。外食は最低限抑えて、1日3食自炊すれば月に3万円ほど安く済む可能性が。

食材の買い物にもよるので、週のセール日に安く手に入る食材を買いだめします。野菜類は98円などで買えるし、豆腐やもやしに納豆など低コストな食材がいいですね。余った食材も翌日に回したり冷凍保存しておけば、時短にもなって無駄がなく一石二鳥です。

光熱費を細かく節約

お金がない1人暮らしなら光熱費の節約も重要なポイントです。引っ越しの前にエコや省エネになる家電を選ぶのもいいですね。家具付きの物件なら、家電代の節約にもなって助かります。

電気はアンペア数を下げてみる、こまめに消す、エアコンはつけっぱなしにしておいて、季節によって夏は26度~28度、冬は20度設定がおすすめ。

ガスは、料理はまとめてつくって保存、電子レンジの利用、お風呂のお湯は高めに設定します。水道は、出しっぱなし厳禁、お風呂をシャワーにする、節水シャワーへの交換などです。どれも支払方法によってお得になる場合がありますよ。

格安スマホに乗り換える

お金がない1人暮らしなら、最近話題の格安スマホへの乗り換えもおすすめです。大手3社の携帯電話会社より、数千円も安くなるようなので検討するといいです。

機種代金や契約プランなど、契約会社によって異なるのでよく見比べることが大切です。いま契約中のスマホの料金プランの見直しも、月額が安くなる可能性があるので時々は気にかけるといいでしょう。

お金がないなら初期費用を抑えて1人暮らしをしよう

お金がないけど1人暮らししたいときの、費用や生活費の節約術をお教えしました。1人暮らしするには、おもに引っ越し費用と生活費の2つのお金がかかります。

引っ越す際に、敷金礼金無料や、保証会社なし、家賃の日割りやフリーレント付きといった物件を選ぶと初期費用が抑えられます。

生活費は自炊や光熱費の節約、格安スマホを検討するといった節約術があります。お金がないなら、初期費用と引っ越し後の生活の両面の費用を抑えると効果的です。
TOP