節約旅行で、2人の中も深まる!カップルにおすすめスポットと節約ポイント

節約旅行で、2人の中も深まる!カップルにおすすめスポットと節約ポイント

「大好きな相手と旅行を楽しみたいけど…無駄な出費は抑えたい!」そんな方に、旅行で節約すべきポイントやおすすめスポットなどを紹介していきます。 また2人で楽しい思い出を作るために「どんな項目を節約すべきか?」また「2人がどうしても旅行でやりたいこととは?」などをうまく盛り込み、かしこい節約旅行で2人の仲も深めていきましょう。
「大好きな相手と旅行を楽しみたいけど…無駄な出費は抑えたい!」そんな方に、旅行で節約すべきポイントやおすすめスポットなどを紹介していきます。

また2人で楽しい思い出を作るために「どんな項目を節約すべきか?」また「2人がどうしても旅行でやりたいこととは?」などをうまく盛り込み、かしこい節約旅行で2人の仲も深めていきましょう。

カップル必見!おすすめ節約旅行:スポット編

カップルにおすすめな節約旅行のスポットを紹介していきます。海外や国内も含め、さまざまなスポットを節約術も含めて紹介していきますので、2人の思い出に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カップルの節約旅行おすすめスポット①タイ

日本から約5時間30分〜6時間30分のフライトで、タイに到着しますので案外近いと思うかもしれません。また格安航空を利用すれば、往復3万円くらいで旅行を楽しむことができます。さらに、ホテルも中級なら3,000〜5,000円ほどで宿泊することができるのも魅力ですよね。

食事も地元のお料理や、B級グルメを堪能することで節約することもできます。高級な料理より、地元のお料理の方が街の雰囲気を味わいながら食事ができますので、より印象に残る旅行になることもあります。

タイの焼き鳥や豚串は60円、タイ風焼きそばや鳥の蒸料理に鳥料理が乗ったものなど100円とかなり食費も節約することができます。また、3大寺院はもちろん11月にはチェンマイで行われる「イーペン祭り」では、燈籠のような形をしたコムローイを夜空に放つ、幻想的な雰囲気を味わえます。

カップルの節約旅行おすすめスポット②台湾

日本から台湾までLCC(格安航空)利用で往復18,260円で行くことができます。セールなら、片道4,000〜5,000円で行くこともできますので、セールの時期を狙うのもアリでしょう。

また、個室のホテルなら1泊2,000〜5,000円と格安です。電車の運賃も1駅80円程度とかなり安い値段も嬉しいポイントです。

食事も、屋台やB級グルメならおよそ100〜700円、レストランでの食事ならおよそ1,000〜3,000円と美味しく安く食事を楽しめます。台湾といえば、タピオカドリンクが有名ですよね。タピオカドリンクやスイーツなどは170〜400円と格安で味わうことができますよ。

カップルの節約旅行おすすめスポット③ベトナム

ベトナムは、LCC(格安航空)利用で往復約30,000円の運賃で旅行を楽しめます。また物価も日本の3分の1と安く、節約旅行にはぴったりの場所と言えるでしょう。さらに、宿泊費も2,000〜5,000円と安く宿泊できることに加え、10,000円ものする宿泊ならスイートやデラックスを選択することも可能です。

レストランでの食事は500円〜2,000円などで美味しいお料理を食べることができます。またベトナムと言えば「フォー」が有名ですよね。フォーの値段も、150〜200円とかなり安く、それに加えデザートも25〜100円で堪能することができます。

カップルの節約旅行おすすめスポット④キャンプ場

カップルの節約旅行におすすめなのが、キャンプ場です。キャンプ道具のないカップルでも「格安キャンプレンタルショップ」があります。2名用基本レンタルのセットで、2泊3日で税抜き12,800円(1万円以上の注文で送料無料)とかなり安くレンタルできるショップもあります。

また食費も、川魚を釣るなどすれば食費を抑えることができますよね。釣りが好きなカップルにもキャンプはおすすめです。

カップルの節約旅行おすすめスポット⑤沖縄

沖縄では、珍しいお料理を食べることができるだけでなく、旅費を抑えることもできます。大阪発ジェットスターなら、時期を選ばなければ(セミダブル)7,580円〜、2名1室なら14,800円〜に合わせて国内線旅客施設使用料(1,120円)を加えても、1人あたり1万円以内で宿泊費も含まれています。

ソーキそば、島らっきょう、ミミガー、チャンプルー、イラブチャーなど節約した分、お料理にお金をかけてみてもいいですよね。

カップルの節約旅行おすすめスポット⑥北海道

北海道も案外格安で旅行を楽しむことができます。peach(格安航空)なら名古屋から片道5,400円〜で札幌まで行くことも可能です。これなら往復でも10,800円とかなりお得に利用することができます。

宿泊施設も、3,000〜10,000円と節約することも可能です。海鮮料理も美味しいので、新鮮で美味しい海鮮が食べたいカップルにもおすすめになります。

カップルの節約旅行おすすめスポット⑦日帰りなら夜景スポットもアリ

夜景スポットならお金がかかることも少ないでしょう。その分、美味しいお料理を贅沢にすることもいいですね。

【夜景が絶景な無料スポット】
・天狗山(小樽市)
・高麗山公園(湘南平)
・うみてらす14(三重県四日市)
・将軍塚(京都市)
・生駒山(奈良県)
・青ノ山(香川県丸亀市)
・皿倉山(北九州市)
・稲佐山(長崎市)

これらを参考に、夜景の素敵なスポットへ出かけてみてはいかがでしょう?

カップル必見!おすすめ節約旅行:節約編

贅沢な旅行ばかりがいい思い出になるとは限りません。節約し、工夫するからこそ旅行プランの内容が濃いものになることや、より思い出深い旅行になることもあります。そして、多くのカップルは旅行で「交通費」「宿泊費」「食費」の順に予算を削りたいと思う傾向があります。

「ケチ旅行」と言われないために、かしこくスマートな旅行プランにしていきましょう。

交通費を節約する

カップルが旅行で喧嘩をする主な原因「交通費」の問題があります。交通費をうまく節約することで、浮いたお金でプチ贅沢することができるかもしれません。それでは、どのような交通費節約術があるのか、確認していきましょう。

主な利用方法は、
・車でドライブ
・自転車でアウトドア旅行
・「青春18きっぷ」でお得に電車旅行
となります。

それでは、一つずつ解説していきますね。

【車でドライブ旅行】

運転が好きな彼氏なら、ドライブがてら節約してもいいでしょう。2人きりの空間を満喫できるだけでなく、寄り道も自由自在。ただし、ケンカや険悪なムードになると密室が苦痛になってしまうので、楽しくなるようなゲームを考えるなど工夫も必要です。

さらに、2人がお酒を飲みたい場合「どちらが運転するのか?」きちんと話し合い、決めておくこともポイントです。楽しく食事し、お酒を楽しむことで旅行も楽しいものになります。

また目的地によっては公共交通機関を利用する方が、交通費を抑えられることもありますので、ガソリン代に加え高速道路を利用するなら高速料金も加えた金額から、目的地までの計算をしておきましょう。

【自転車旅行もアリ!】

マウンテンバイクなど、自転車の好きなカップルなら、自転車での旅もおすすめです。交通費が浮いたお金で、宿泊施設や食事を贅沢なものに変えるのも悪くはありません。また自然を感じながら旅をできるのも魅力になりますので、アウトドアなカップルにも◎

【「青春18きっぷ」の利用】

「青春18きっぷ」は、18歳までしか利用できないわけではありません。どんな方でも、利用できる便利な切符です。普通電車、快速電車(自由指定)になりますが、1日乗り放題が5枚ですので5日間の利用が可能になります。

さらに、お値段も12,050円になりますので、1日2,410円で乗り放題はお得に感じますよね。また、金券ショップならさらに安く「青春18きっぷ」を購入することができますので探してみるのもいいですね。

宿泊費を節約する

交通費に次いで、宿泊費も工夫次第で節約できる項目です。
・格安ホテルを利用
・「早割プラン」でホテル代を抑える
・車中泊
・キャンプ
といった方法があります。

【格安ホテルを利用】

格安ホテルの場合、カプセルホテルなら2,500円程度、3,000円代で泊まれるビジネスホテルやユースホテルなどもあります。5,000円以内で泊まれるホテルもたくさんありますので、格安ホテルを探すのも節約になりますよね。

【「早割プラン」でホテル代を抑える】

憧れのホテルや旅館に泊まりたい場合、各旅行会社から「早割」のプランが提示されていますので、旅行日が決まっているなら早めに予約しておくことで、憧れのホテルを半額近い値段で宿泊できることも。各旅行会社によりますが、20〜40日前からの予約で安くなることもありますので、事前に調べておきましょう。

【車中泊】

究極の節約旅行になりますが、車中泊も楽しい思い出になることがあります。後部座席をフラットにし、布団を敷くことでベッドになることも。泊まる場所などの許可が必要なこともありますが、トランプをしたり2人だけの部屋のように可愛く飾るのも楽しそうですよね。

このように工夫次第で、車中泊でも楽しく過ごすことができるでしょう。

【キャンプ】

キャンプなら、宿泊費にお金がかかることもありません。自転車での旅行などにもおすすめです。最近では、アウトドアを楽しむ人口も増えていることから「キャンパー」などと呼ばれる人たちもいますよね。

アウトドアカップルならおしゃれなキャンプグッズに、楽しい旅行でお金のかからない旅を楽しむことも十分可能です。

食費を節約する

「旅行で、食事は節約したくない!」なんて思うかもしれません。しかし、その土地のB級グルメでも美味しいお料理はたくさんありますし、その土地でしか食べることのできない経験になりますよね。

さらに、朝食はお金のかからないコンビニや吉野家、McDonaldなどで済ませ、ランチやディナーを贅沢なものにするのもいいですよね。また、手作りでも相手は嬉しいかもしれません。

メリハリをつけ食費を節約することで、他に使えるお金も増えるので食事の節約もアリでしょう。

カップルでも節約旅行は十分に楽しめる!

まだ付き合ってまもないカップルなら「節約旅行」なんて聞くと、好きな人の前で「節約なんかしたくない!」などと思ってしまいがちですよね。しかしお金を使わずに、手作りのお弁当を持ち込むことや、2人だけの空間を楽しめるキャンプなど楽しめることは多いのです。

さらに、お金を使う旅行やデートが当たり前になると、後々節約デートをしたいと思っても「ケチっている」なんて思われることが気になり、つい、お金を使ってしまうこともあります。たまにの贅沢なら悪くはありませんが節約し、無駄なお金を使わないことも大切です。

節約旅行で、より良い思い出作りを楽しみましょう!
TOP