どんな選び方がいい?50代男女におすすめの生命保険の選び方

どんな選び方がいい?50代男女におすすめの生命保険の選び方

年齢を重ねるごとに健康リスクなどを考えなければいけないですよね(;´・ω・) 同じ生命保険でも20代や30代と50代では選び方や加入するものが変わってきます。 今回は50代男女におすすめの生命保険の選び方について見ていきましょう!
年齢を重ねるごとに健康リスクなどを考えなければいけないですよね(;´・ω・)

同じ生命保険でも20代や30代と50代では選び方や加入するものが変わってきます。今回は50代男女におすすめの生命保険の選び方について見ていきましょう!

50代男性におすすめの生命保険の選び方

50代男性にはどんな生命保険の選び方がおすすめされているのでしょうか。基本的に独身かによって加入する生命保険の選び方も変わってきます。

生命保険の選び方に悩んでいる50代男性はぜひ参考にしてみてください。

独身の場合

独身の場合、自分自身の収入だけで生活をしなければいけません。

万が一怪我や病気をしても働いている配偶者がいればサポートしてもらえますが、独身の場合は自分で対応しなければいけないので長期入院なども視野にいれた保険の選び方が必要となります。

貯金が多い人はあまり心配もないでしょうが、近年は老後破産などという言葉もあります(;´・ω・)つまり、思うように貯金を出来ていない人が増えているのです。

だからこそ、しっかりと病気や怪我に備えておく必要があります。

配偶者がいる場合

配偶者がいる場合は老後の生活の備えも視野に入れた保険の選び方が重要となります。

50代となれば子供が社会人になっている家庭が多くあり、住宅ローンなどの支払いも終わり、新しい生活をスタートさせられる年代です。

そのため、終身保険ではなく短期払いの保険への見直しが推奨されているのです。

子供が自立して、お金がかからなくなったからこそ自分たちの健康のために備えるようにしましょう。適した生命保険に加入することで、結果として金銭的負担を減らせることになるからです。

第二の人生も考えた選び方をする

老後の備えには2,000万円が必要だと言われています。しかし、なかなかそんなお金を用意出来る家庭は少ないですよね(;´・ω・)

だからこそ、怪我や病気に備えた保険に加入する必要があるのです。

50代女性におすすめの生命保険の選び方

同じ50代でも男性と女性では生命保険の選び方が変わってきます。女性の場合はどんなことに注意しながら生命保険を選ぶべきなのでしょうか。

女性特有の疾病も考える

50代女性の死因第1位は悪性新生物、つまりがんによるものです。その中でも乳がんで死亡する女性は少なくありません(;´・ω・)

そのため、女性疾病に特化した生命保険に加入しておいた方が安心感が増します。

入院保障などに特化しているか

男性にも言えることですが、50代は病気などを起こしやすい年代と言われています(ノД`)・゜・。

そのため入院保障などに備えておかないと、せっかくの老後資金を切り崩すことになるのです。生命保険には特約などさまざまなものがあります(`・ω・´)

自分の状態に合わせてオプションを追加していくのもひとつの方法です。

健康リスクを考える

50代女性が生命保険の見直しをする場合、健康リスクを重視した選び方をしましょう。女性疾病など病気の比率は男性以上とも言われているものがあります。そのため、健康リスクに備えていないといけないのです。

年齢を重ねた人こそ定期的な検査を受けて、自分の身体の状態を把握しておきましょう。保険スタッフに相談することで、自分自身に適した生命保険の提案をしてもらえます。

50代男女におすすめの保険は多い!

50代男女におすすめされている生命保険は多くあります(`・ω・´)

しかし、それぞれで適した生命保険は異なってくるのです。生命保険に加入している人の中には何となく加入していて、自分にとってメリットがない場合もあるのです。

年齢に応じて健康リスクは高まっていくので、年齢に合わせた生命保険選びが重要となります。
TOP