30代のお金は自己投資するべき!経験を積むと幸せな人生が送れる理由は?

30代のお金は自己投資するべき!経験を積むと幸せな人生が送れる理由は?

若いうちに、経験をたくさん積んで成長しなさいと聞きますね。 特に10代や20代は新しいことに敏感で、何でも楽しいし興味がわきます。 それは30代になっても同じで、挑戦することは新たな可能性にも繋がりますよ。 今回は、30代になってもお金を自己投資した方がいい理由について解説します。
若いうちに、経験をたくさん積んで成長しなさいと聞きますね。

特に10代や20代は新しいことに敏感で、何でも楽しいし興味がわきます。

それは30代になっても同じで、挑戦することは新たな可能性にも繋がりますよ。

今回は、30代になってもお金を自己投資した方がいい理由について解説します。

僕はいまさらかもだけど、英語を身に付けいたいな。仕事の幅がひろがりそうだよね。

30代はどんな経験にお金を投資するといいの?

via pixta.jp
30代になると急におじさん、おばさん扱いされるけれどまだまだ若いです!

体力も好奇心もあり余っている30代前半のうちに、多くの経験と挑戦をしてください。

30代で感じることは、10代や20代で感じたこととは全く違うことに気づきますよ。

ここでは、30代が自己投資にお金を使うならどんな経験がいいのか?説明します。

①資格取得に挑戦

30代になっても自己投資で続けてほしいのは、資格取得をすることです。

前から取得したいと思っていたことに挑戦してもいいし、興味のある分野をさらに極めてもいいですね。

大事なことは、合格不合格に関わらず挑戦するということです。

何かにチャレンジするということは、新しい自分が生まれるわけです。

もし不合格だったとしても、同じ土俵に立った人たちからも刺激を受けます。

挑戦によって心の成長や、挑戦した自分に誇りも持てますよ。

②趣味や好きなことを極める

30代になっても、趣味や好きなことには諦めずにまい進するべきです。

人は誰でも、日々ストレスや疲れを抱える環境にいますよね。

それらを溜めすぎると心やからだが不調をきたすようになります。

そんなとき、趣味や全てを忘れて没頭できる何かがあると頑張れます(^^♪

ストレス解消以外にも、趣味を通じた経験は将来の役にたつ出来事になる可能性も。

人との出会いや、好きなことを極めた経験が新たなきっかけになることもあります。

③語学力を学ぶ

30代で語学力を学ぶことは、キャリアアップにもなっておすすめです。

仕事内容によりますが数か国語を話せるとあらば、秘書や受付や営業やさまざまな職種で活躍できて、仕事の選べる幅も広がりますね(^^)

旅行先や街中で外国人から声を掛けられた際にも対応できます。

はじめは自信がなくても、積み重ねていくごとに自分への自信がつきます。

職場の人からの自分への見る目も変わるので、評価を得られるはずです。

④イベント参加で人脈を広げる

30代で体力のあるうちは、イベントやパーティーに積極的に参加してみましょう。

多くの人と交流するきっかけにもなるし、趣味友達ができることもあります。

たくさんの出会いの場に足を運ぶと、人脈も広がって知り合いが増えますね(^^)

若いうちに人脈を増やしておくと、将来の仕事で一緒に働くかもしれないきっかけになったり、ピンチを救ってくれる友人になったりすることも。

いつか、人との出会いは大切だと実感する出来事に遭遇しますよ。
via pixta.jp

⑤海外旅行へ行く

30代で特に独身でお金を自由に使えるうちに、海外旅行へいくと良い経験になります。

海外旅行はお金がかかるので、独身のうちに多くの国を旅行するのがいいです。

既婚者も大丈夫ですが、生活もあるため旅行用の貯蓄をしてからでないと行けません。

世界各国にはたくさんの文化があって、暮らしがあって、言葉がありますよね。

日本では見ることのできない美しい絶景にも出会えて、自分の考えが変わったり、やりたいことをみつけるきっかけになる場合もあります。

⑥1人暮らしをしてみる

30代の独身のうちに1人暮らしを経験することも大事です。

結婚してからではできないので、自由なお金や時間があるときに経験するといいです(*^^*)

自分だけの自由な空間は、誰にも邪魔されることもなく憧れる人が多いです。

ここで自由な経験をしておくと、結婚した後の不完全燃焼さもなくなります。

自由をおうかできないまま結婚や出産をした人ほど、外から疎外感や孤独感を感じます。

自分にも自由がほしいという反動が、人間はどこかで出てくるんですね・・・。

自由にできるときは自由を楽しみ、そのときが来たら自然と次へステップアップできるのが、心とからだにとっても理想的です。

⑦親孝行をする

30代の若いうちから親孝行はしておいたほうがいいです。

自己投資とは違く感じますが、親孝行したいと思ったときに親はいないものです。

親を旅行へ連れて行ってあげたり、好きなものを買ってあげたり、外食に連れ出すのもいいですね。

親はいつかは自分より先に死んでしまうので、後悔しないためにもいまできることをやっておくと自分のためにもなります。

幼いころ親が自分へしてくれたことを、今度は自分が返してあげるのは立派な親孝行なんですよ(*'ω'*)

親孝行は本当に大事。これが出来るかできないかは自分次第だもんね^^

30代になっても自己投資へのお金はどんどん使おう

30代のお金は、どんな経験に自己投資するといいのかについて解説しました。

資格取得や語学力はキャリアアップにもなるし、収入アップにも繋がりますね。

趣味を極めたり海外旅行へいくことは、新たな発見や考え方が変わるきっかけになります。

独身のうちの1人暮らしは、自由なお金や時間や空間を満喫できる今しかない時間です。

人の集まるイベントごとにも積極的に参加して人脈を広げておけば、将来の役に立ちます。

親孝行も大事な自己投資なので、一緒にいられるうちに旅行や食事やサプライズプレゼントなどを用意したり、同じ時間を大切にして楽しんでくださいね。
TOP