学校では教えてくれない!お金の知識を勉強する方法

学校では教えてくれない!お金の知識を勉強する方法

年上の人からお金の勉強はしておいた方が良いとアドバイスされた経験はないでしょうか。 お金の必要性はわかっていても、いざ勉強しようとするとその方法に悩んでしまいます。 お金の知識を身につけるには、どのような方法があるのでしょうか。
年上の人からお金の勉強はしておいた方が良いとアドバイスされた経験はないでしょうか。お金の必要性はわかっていても、いざ勉強しようとするとその方法に悩んでしまいます。お金の知識を身につけるには、どのような方法があるのでしょうか。

どうしてお金の勉強が必要なの?

2022年からは高校家庭科の授業でお金に関する内容が扱われることが決まりました。

株式や債券、投資信託など、基本的な金融商品の内容が学習されることになります。これには、日本人の金融リテラシーが低いと長年指摘されてきたことも関係しているでしょう。どうしてお金の知識が必要なのでしょうか。

収入を増やす方法について考えられる

私たちの今まででの教育では、仕事をして給料を受け取ったり、個人事業主として収益を上げる方法しか収入を増やす方法を習っていないかもしれません。

しかし、自分が稼ぐ以外にも収入を増やす方法があります。

それが、債券や株式などお金に働いてもらうこと。これを知っているのと知らないのとでは生涯で得られる収入にも差ができるでしょう。多様な稼ぎ方があるということは将来の選択肢を増やすことにもつながります。

節約、節税で支出を減らすことができる

生活にかかるお金は人によって違います。

自分に合った生活水準を知ることも大切なお金の勉強でしょう。また、節税する方法など知っていれば支出を減らせる制度もあります。支出を減らして投資や貯金を殖やすためにもお金の勉強が重要です。

お金の知識を得るためにできること

お金は私たちの生活と切っても切り離せない関係です。しかし、お金について勉強する方法なんて教えてもらったことがない人も多いでしょう。どうやってお金の勉強をすればよいのでしょうか。

お金について書かれた本を読む

お金について勉強する方法の中でも手軽なのが専門の本を読む方法です。

書店に足を運べばさまざまなお金について書かれた本があります。これなら忙しくて時間が取れない人でも無理なくお金の勉強をすることができるでしょう。電子ブックであれば家にいながら人気の本をチェックできます。また図書館を利用しても良いでしょう。

セミナーに参加してみる

お金に関する相談セミナーやファイナンシャルプランナーによる相談会はいろいろな場所で開催されています。お金について詳しい人から、気になることを重点的に教えてもらうことができるため、より早く成果があらわれるでしょう。

通信講座やオンライン講座を利用すれば世界中から人気のセミナーに参加できます。

ゲームやアプリを利用してみる

時代の変化とともに勉強の方法も変化しています。

ゲームやアプリを使ってお金の勉強ができるアプリも登場しました。例えばゲーム感覚で資産運用が学べるアプリや経済を勉強できるアプリもあります。子どものお金の勉強向けアプリもあるので親子でも楽しめます。

家計簿をつける

自分の支出や家計のキャッシュフローを知るには家計簿をつけることがおすすめです。

毎月どれだけの収入があって、どれだけ支出しているのかを把握することができます。これは将来結婚したい、1人暮らししたいという人もしておきたい経験。自分の生活にかかるコストを知ることで、ライフプランニングに活かすこともできます。

お金の勉強で人生を変えよう

お金の勉強をすることで、生活や人生にも変化があらわれます。

お金の勉強を始めたことからファイナンシャルプランナーや簿記、証券外務員などの資格に結びつくこともあります。人によっては転職などのきっかけになるかもしれませんl。

また実際に投資をスタートする人もいるでしょう。

資産運用について知ることで、自分に合った投資商品や自分が管理できるリスクへの感覚も高まります。お金が網羅する範囲は幅広いので、まずは自分が興味を持った分野から始めるようにおすすめします。お金の勉強はインターネットでも書店でも手軽にスタートすることができます。今すぐにでもお金の勉強をスタートしましょう。
TOP