マイカー購入すべき?カーリースとの費用差やメリット・デメリットを比較

マイカー購入すべき?カーリースとの費用差やメリット・デメリットを比較

マイカーを購入しようと検討する場合、使用頻度によってはカーリースも視野に入れてみることもおすすめです。住んでいる地域や生活スタイルによっては、購入するよりもカーリースがお得になる場合もあります。 マイカーとカーリースどちらにメリットがあるのか、費用などの違いについて解説していきます。

カーリースの仕組み

カーリースとは、車を利用する期間を契約して定額料金を支払うシステムです。車を購入するよりも初期費用がかからないため、カーリースを選ぶ人も多くなっています。

マイカー購入を悩んでいる人は、カーリースの仕組みもチェックしてみましょう。

月々決まった料金を支払う

カーリースの特徴は、月々の決まった金額を支払うだけでマイカーのように乗ることができることです。マイカー購入の場合、頭金や登録費用などが必要になりますが、カーリースには必要ありません。

カーリースは、登録費用などすべてが含まれた料金設定になっているためです。車が欲しいけど、費用を捻出する余裕がない人や、購入しても頻繁に乗るわけではない人などにおすすめです。
そのため購入するには高すぎる車でも、カーリースなら手に入れることも可能となります。

好きな車種を選ぶことができる

カーリースが選ばれる一番のメリットは、好きな新車を選ぶことができることです。レンタカーの場合、その会社にあるグレードの車しか選べませんが、カーリースは新車を選ぶのと同じように好きな車を選べます。

カーリース店では、ほとんどの国産車を選ぶことができるので、グレードや車種の幅が広いことは特徴です。そして、費用を少しでも抑えたい場合は中古車を選ぶこともできます。

中古車の場合は扱っている車種に限りはあるものの、希望に合う中古車をみつけることも可能です。

残存価格が設定されている

カーリースが手頃な価格で提供される理由は、残存価格が設定されているためです。残存価格設定とは、固定資産の減価償却が耐用年数を過ぎたあとに残るバリューのことを言います。

車両価格から残存価格が差し引かれているため、お得に手に入れることができるわけです。ただし、注意したい点はカーリース会社によっては契約満了時に差額分の請求をされることもあります。

この仕組みは、残存価格を高めに設定し月々の支払いを安く提示して、後で差額を請求するようになっています。契約時に確認することがおすすめです。

マイカー購入に必要な費用

カーリースとマイカー購入は、実際どのくらいの費用差があるのでしょうか。
自分が好きなように乗ることができるマイカーは、誰にとっても憧れですが費用もかかります。

マイカーを購入する場合に必要な費用について、みていきましょう。

購入時に必要な費用

マイカーを購入する際に必要な費用は、車を購入するための頭金と諸費用がかかります。諸費用に含まれるものは、自動車税などの税金・自賠責保険料・登録代行費用・ナンバープレート取得費用などです。

新車購入時に掛かる費用は、車体価格の10~20%と考えておきましょう。200万円の車を購入するのであれば、20~40万円ほどの諸費用となります。

加えてローンの頭金をどうするのか、一括購入するのかによって異なってくるわけです。

毎月掛かる費用

新車を購入した場合で毎月掛かる費用は、ローンで購入した分割払いの金額です。もし、一括支払いをしたのであれば毎月の支払いはなくなります。

車を購入して自宅以外に駐車場を借りている場合は、駐車場代の支払いも発生します。その他、維持するための燃料費やメンテナンス代が必要です。

ローンがあったとしても、カーリースと同じく毎月の支払いがあるということになります。燃料代や駐車場代などは、マイカーでもカーリースでも同じなので月々の差は支払う金額のみです。

税金や車検など

マイカーを購入した場合は、年に一度ある自動車税を収める義務があります。軽自動車の場合は、軽自動車税になり自動車税よりも安いことが特徴です。

そして、車検時には車検費用・自動車重量税・自賠責保険料がかかります。車検は新車の場合、最初が3年その後は2年ごとに行わなければいけません。

普通乗用車のケースだと、だいたい10万円前後かかるのが一般的です。車検は大きな出費となるため、予め準備しておくことが懸命です。

カーリースに必要な費用

カーリースにした場合の費用は、どのくらいなのでしょうか。マイカー購入に比べて、初期費用などまとまったお金が必要ではないことは、カーリースのメリットだと言えます。

実際に、カーリースを利用する場合の費用について、みていきましょう。

月額費用

カーリースをする場合、毎月の月額料金が必要となります。マイカー購入と違ってカーリースの場合は、新車購入時に含まれる税金や保険料などの初期費用が月額料金に含まれていることが特徴です。

ただし、含まれる費用はカーリース会社によって異なるので、契約時に確認してください。実際に同じ期間車を使用した場合、マイカーとカーリースではカーリースは利息があることでトータル額は高くなります。

しかし、リースが満了したときに返還分が戻ってくるプランであれば、もう少し安くなる可能性もあるので確認しておきましょう。

その都度必要な維持費

カーリースもマイカーでもその都度必要な維持費は、あまり変わりません。燃料代や駐車場代、メンテナンス費はどちらも必要となります。

ただし、メンテナンス代に関してはプランによって月額払いに含まれていることもあるので、その場合はその都度支払う必要はありません。マイカーを購入してもカーリースでも、その都度必要となることは同じと言えます。

そのため、購入でもカーリースでも比較する点は特にないので、その都度の費用は比較する必要がないということです。

頭金・税金などがかからない

カーリースは、初期費用となるローンの頭金や登録などの費用を別途支払うことがありません。そのため、契約時にまとまったお金を準備する必要がないことは特徴です。

簡単に言うと、すべてが月額料金に含まれていると認識しておくとわかりやすいでしょう。マイカーを購入した場合は、初期費用が掛かりその後車検なども掛かってきます。

支払金額がその年によって異なるため、不安定さが特徴です。カーリースの場合は、すべて月額に含まれているため金額が決まっているため計画しやすいことになります。

マイカー購入のメリット・デメリット

マイカー購入をする場合、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。自分の車を持つというのは、1つの憧れでもあるのでカーリースにはない魅力があります。

実際、マイカーを購入する方が得だと思えるメリットや買う必要性がないデメリットについて、みていきましょう。

自分の好きなようにカスタマイズできる

マイカーを購入するメリットは、購入後自分が好きなようにカスタマイズすることができることです。自分で購入した車なので、自分がしたいようにグレードアップをして装飾することができます。

車が好きな人にとってメリットだと思えるポイントであり、小さな子どもがいる人などは傷などの心配がいらないこともメリットです。カーリースの場合は、返却しなければいけないため自由にいじることはできません。

マイカー購入最大のメリットは、車を自由にできることです。

走行距離を気にする必要がない

ドライブが好きな人や、通勤などで走行距離が長い人は走行距離を気にしなくて良いマイカーがおすすめです。マイカーであれば走行距離の制限はないため、好きなように走ることができます。

カーリースの場合は、走行距離に制限があるため長距離移動する場合は注意が必要です。そのため、あちこちドライブをすることが好きな人にとっては、カーリースよりもマイカーにメリットがあります。

ちょっとした買い物や短い通勤などが主なら、走行距離を制限されているカーリースでも良いと言えます。

初期費用と税金や車検などの維持費がかかる

マイカー購入のデメリットは、車両購入するときにまとまったお金が必要なことです。もし、車両代金を一括で払いたい場合は高額なお金を用意しなければいけませんし、ローンであっても頭金が必要となります。

そして、定期的な車検や毎年の税金などその都度用意しなければいけません。トータルをすればマイカー購入の方が安くなる場合もありますが、支払い金額が不安定なため計画的に用意しなければならないことがデメリットです。

カーリースの場合は、月額に含まれているため毎月決まった金額の支払いだけになります。

カーリースのメリット・デメリット

カーリースがマイカー購入と比べて良いと思われるメリットは、どんなことでしょうか。自分の車となるマイカー購入は自由さがありますが、カーリースはあくまでリースとなります。

しかし、使い方によっては無駄なくカーリースで車を使えるメリットもあるんです。
カーリースを利用するメリットとデメリットについて、みていきましょう。

頭金が必要ない

カーリースの大きなメリットは、車を手に入れるために頭金など大きなお金を用意しなくて良いことです。例えば、ライフイベントなどでお金が必要なときでも、カーリースなら月額だけで契約することができます。

車の必要性があるのに、子育て中などでお金が掛かるときでも、車を契約することができるのはメリットです。あまり車を使うわけではないけど、ないと不便な場合は必要な期間だけ使うと考えれば、カーリースでも十分というわけです。

好きな新車に乗れる

カーリースのメリットは、好きな車を選べることです。もちろんマイカー購入でも好きな車を選ぶことはできますが、購入する場合は金額が見合わなければ諦めるしかありません。

しかし、カーリースであれば月額支払いだけなので、新車購入を諦めていた車でも乗ることができるわけです。多くのカーリース会社では、国産車であればほとんどの車種を選ぶことができます。

自分では購入できないけど、乗りたかった車に乗ることができるのはカーリースのメリットです。

返却の必要があり状態によっては追加料金がかかる

カーリースのデメリットは、返却しなければいけないため車の状態によっては追加料金が掛かることです。マイカーの場合は、最終的に下取りをすれば、いくらかは戻ってくる可能性があります。

カーリースの場合は、あくまでもリースであるため返却時の状態が悪ければ追加料金が発生するわけです。そのため、常に車の状態に気を使いながら乗ることになるので、ちょっとしたストレスになることもあります。

万が一途中で廃車になってしまえば違約金も発生するので、車の扱いは丁寧にしておくべきです。

マイカーかカーリースかは車を使う頻度や状況を考えて決めよう

マイカーを購入するかカーリースにするかは、メリットとデメリットを比較して、自分にとってどちらにメリットがあるのかを検討してみましょう。どちらにもメリットとデメリットがあり、それぞれの良さがあります。

車をどのように使う予定なのか予算的にどんな状態なのか、自分たちの状況を判断して慎重に決めましょう。
TOP