ネット銀行で住宅ローン審査って何か違うの?流れや必要な書類を解説!

ネット銀行で住宅ローン審査って何か違うの?流れや必要な書類を解説!

家の購入を考えるとき、住宅ローンを利用したいと思う方は多いのではないでしょうか。 街中に店舗を構える銀行の住宅ローンは、直接話を聞くことができるため、自分が納得できるまで話を聞くことができます。 しかし、ネット銀行は店舗型の銀行のように住宅ローンの情報は集めにくいですよね。 そこで今回は、ネット銀行の住宅ローン、特に審査について詳しく解説します。
家の購入を考えるとき、住宅ローンを利用したいと思う方は多いのではないでしょうか。

街中に店舗を構える銀行の住宅ローンは、直接話を聞くことができるため、自分が納得できるまで話を聞くことができます。

しかし、ネット銀行は店舗型の銀行のように住宅ローンの情報は集めにくいですよね。そこで今回は、ネット銀行の住宅ローン、特に審査について詳しく解説します。

ネット銀行で住宅ローンの審査を受ける際大まかな流れは店舗型の銀行と同じ

ネット銀行で、住宅ローンの審査を受ける際の流れは、次のようになります。事前審査→本審査→ご契約手続→司法書士面談→お借り入れ

店舗を構える銀行と大まかな流れは同じです。異なる点は、やりとりが全てネットで完結する点です。

例として、新築住宅を購入した際、ネット銀行の住宅ローンを利用したと仮定します。ネット銀行で住宅ローンの審査を受けたとき、どのような審査の流れになるのか説明します。

1.事前審査(仮審査)

ネット銀行で住宅ローンを申し込む場合、最初に事前審査と呼ばれる審査を受けます。住宅ローンの申し込み自体は、パソコンやスマホからネット経由で可能です。

事前審査の結果は、ネットで確認でき、当日~5営業日以内に出ることが多いです。

2.本審査

事前審査が通ると、次は本審査です。本審査に申し込むのと同時に、団体信用生命保険に加入します。本審査に必要な書類は、郵送またはネット上でアップロードを行うことで提出します。

本審査の結果は、3~10営業日で出ることが多く、事前審査と同様にネット上で確認できます。

3.契約手続き

契約の手続きを行う前に、住宅ローンを申し込んだ先で口座を持っていない場合は口座の開設をします。契約手続きとは、不動産会社へ連絡をして、借り入れの日をいつにするのかという調整です。

そしてネット銀行に契約書の作成を依頼し、契約書ができたら内容を確認します。契約書は電子のものが多いですが、郵送でやりとりをして紙の契約書でもらうこともできます。

このとき、振り込み先の登録も行います。

4.司法書士面談

次は司法書士と面談を行います。面談の中では、本人確認に必要な書類に漏れがないかどうか確認します。

また、登記を行うために、書類の署名や捺印、登記するために必要な費用などを確認する場となります。

5.お借り入れ

ここまで手順を踏むことで、借り入れができます。また、振り込み先として指定した口座に、お金が振り込まれたことを確認しましょう。同時に、登記手続きに行います。

ここまでが、ネット銀行で住宅ローンの審査を受ける時の流れです。融資に関しては、物件を購入するのか?土地を購入して家を建てるのか?

購入時の条件によって変わります。

借り入れを考えているネット銀行のホームページで確認しておきましょう。

ネット銀行で住宅ローンを申し込むときの必要な書類

ネット銀行における住宅ローンの審査が、どのような流れになるのかを説明しました。次は、審査を受ける際に必要になる書類をまとめます。

事前審査で必要な書類

事前審査で必要な書類は、前年度の年収がわかる資料や勤務先に関する資料です。年収がわかる資料は、源泉徴収票を用意しておきましょう。

勤務先に関する資料は、資本金や住所がわかるものを用意してください。

本審査で必要な書類

本審査は、本人確認書類・収入関係書類・物件関係書類・健康診断結果証明書が必要になります。他に返済金がある場合は、返済予定表が必要になるケースもあるので注意が必要です。
本人確認書類 住民票の写し、健康保険証、運転免許証など
収入関係書類 源泉徴収票、住民税決定通知書または住民税課税証明書、給与明細、確定申告書、納税証明書など
マンションの場合 売買契約書、重要事項説明書、登記事項証明書、物件広告(チラシ)など
一戸建ての場合 売買契約書、重要事項説明書、請負契約書・工事見積書、登記事項証明書、間取図等の図面、建築確認申請書一式、検査済書、物件広告など
その他 健康診断結果証明書、他に返済がある場合は返済予定表
勤務先に関する資料(資本金や住所などがわかるもの)

ネットで住宅ローンを申し込んでみよう

今回はネット銀行で住宅ローンの審査を受けたときの流れや、必要な書類についてまとめました。大まかには、店舗を構えている銀行と変わりません。

しかし、金利はネット銀行の方が、金利は安いケースが多くお得に借り入れができます。また、やりとりがネットで完結します。

是非、この機会にネット銀行で住宅ローンの審査を受けてみてはどうでしょうか?
TOP