FXは土日も取引ができる?週末に向けて覚えておくべきことは?

FXは土日も取引ができる?週末に向けて覚えておくべきことは?

近年は、比較的手軽に投資などが行えるようになっています。 以前ほど「簡単にはできない」と思えるようなものではなくなっているのです。 FXをする際に覚えておきたいことが「土日に関すること」です。 今回は土日でも取引ができるのか、週末を迎える際の注意点について見ていきましょう。
近年は、比較的手軽に投資などが行えるようになっています。以前ほど「簡単にはできない」と思えるようなものではなくなっているのです。

FXをする際に覚えておきたいことが「土日に関すること」です。

今回は土日でも取引ができるのか、週末を迎える際の注意点について見ていきましょう。

FXは土日も取引ができるのか?

via pixta.jp
土日は仕事も休みでゆっくりFXに充てる時間があるという人もいますよね。平日はしっかりできないけど、土日に取引をしたいと考える人もいるでしょう。

こちらでは、FXは土日に取引ができるのかということについて見ていきます。

土日は取引ができない

結論から言えば、FXは土日の取引ができません。その理由は為替市場が休場となっているからです。

マーケットは世界中にありますが、ごく一部の市場以外は土日は休みとなっています。休場となっている期間は取引をできないのです。

土日が休みの会社に連絡を取ることはできませんよね?

それと同じことだと考えてください(*^-^*)

土日以外にも取引できない日がある?

取引ができない時は土日だけではありません。年末年始も営業時間が変則的になるので、基本的に取引がしづらいと考えてください。

特に12月25日以降は主要市場が一部休場となるので、情報更新が行われない時間帯が増えます。

夏と冬で取引時間が変わる?

市場には夏時間と冬時間があります。この夏時間と冬時間の違いで取引できる時間帯が変わってくる場合があるのです。

そのため、しっかりと市場に確認しておくことをおすすめします。

FXをしている人の週末に関する注意点

こちらでは、FXをしている人が「週末を迎える」際の注意点について見ていきましょう。週末に関することを覚えておかないと「こんなはずじゃなかった!」ということになりかねません。

土日でも為替変動は起こる

土日は取引ができないから、為替変動などは起こらないと考えている人もいます。しかし、それは大きな間違いなのです。土日でも為替変動は起こるのです。

そのため、土曜日の終値と月曜日の始値が同じとは限りません。先述したように市場がすべて休場ではありません。

ごく一部の市場は休みではないので、そこが機能していることで変動が起こる可能性があるのです。
投資はちょっとしたよそ見などで価値が下落する可能性があります。

そのため、取引ができない土日だからと言って安心はできないのです。

金曜日は相場が乱れる?

土日に取引ができなくなることから、金曜日はさまざまなトレーダーがポジション決済をします。ポジション決済をしないと、土日に為替レートが大幅に変動する可能性があるからです。そのため、目に見える段階でしっかり決断をしようとする人は多くいます。

そのことから、金曜日は相場が大きく乱れると言われているのです。

ポジションは持ち越さないようにしよう

土日には不確実性なものが潜んでいます。芸能人で考えても分かるのではないでしょうか。

昨日までは普通に番組に出ていた人がスキャンダルを起こして、番組降板とかなりますよね。

為替市場も同じであり、なにが原因で相場が荒れるか分かりません。

そのため、金曜日にポジション決済をする人が増えているのです。不確実性の高いものよりも、損を大きくしないことを優先に考えているからでしょう。

FXは基本的に土日の取引は不可と考えておこう

FXは土日の間は取引ができないということを把握した上で、しっかり取り組んでください。実際にその場面になってから「知らなかった!」となっては損をする原因になります。しかも、FXなど投資に関することは自分から学ぼうとしないと誰も教えてくれません。

自分自身で勉強をするしかないのです。

そのこともしっかり覚えておきましょうね(*^-^*)
TOP