貯金目的で口座を開設するおすすめのネットバンキング

貯金目的で口座を開設するおすすめのネットバンキング

ネットバンキングは、非常に便利な銀行です。ネットバンキングにしかないサービスが多く、使っている方も多いのではないでしょうか。最近では、ネットバンキングをメインではなくサブの貯金用口座として開設している方も多くわたしもその一人です。
ネットバンキングは、非常に便利な銀行です。

ネットバンキングにしかないサービスが多く、使っている方も多いのではないでしょうか。最近では、ネットバンキングをメインではなくサブの貯金用口座として開設している方も多くわたしもその一人です。

貯金用のネットバンキングを選ぶポイント

via pixta.jp
メインバンクではなく、サブの貯金用の口座を作成する場合には、メインバンクを選ぶ時とは違った視点で物事を考えなければいけません。貯金用のネットバンキングを選ぶポイントはどのあたりにあるのでしょうか?

定期預金の金利

貯金用のネットバンキングを選ぶポイントとして最も注目しなければいけないのが、定期預金の金利です。

2021年3月時点での普通預金の金利は、大手銀行で0.001パーセントと非常に低くなっています。しかし、ネットバンキングの普通預金なら0.1パーセントのところもふえてきました。

また、完全に貯金用として割り切ることができるのであれば、定期預金に切り替えるのもおすすめです。定期預金でしたら、0.12パーセントと高金利のところもあります。

高金利のネットバンキングには、いろいろな縛りがありますが、完全に貯金箱として使用するのならお得です。

振り込み手数料や出金手数料

貯金目的でネットバンキングの口座を開設するなら、貯める方ばかりに注目するのではなく、なるべく出費を抑える方にも注目しなければいけません。

振り込み手数料や出金手数料が割高だった場合、いかに預金の金利が高くても、手数料が上回ってしまうのなら意味がないからです。

お子さんの習いごとや家賃、スマートフォンの利用料金など毎月決まった振り込みも行うネットバンキングをお探しの場合には、振り込み手数料が無料のネットバンキングを利用しましょう。

また、コンビニなどに設置されているATMを利用する場合もあるのなら、出金手数料も無料のネットバンキングを選ばなければいけません。

貯金用口座におすすめのネットバンキング

貯金用口座におすすめのネットバンキングを2つほどご紹介していきます。今回紹介するネットバンキングは、どちらも貯金用のサブ口座として優れたメリットを持っているネットバンキングです。

もし貯金用口座の開設先でお悩みでしたら、参考にしてください。

あおぞら銀行BANK

あおぞら銀行BANKは、定期預金の金利の高さで注目されているネットバンキングですが、普通預金の年利が0.20パーセントと業界トップクラスとなっています。定期預金とは違い、いつでも気軽に引き出すことができる普通預金で0.20パーセントのお得な年利はあり得ません。

コンビニなどに設置されているATMでお手続きすると手数料がかかってしまいますが、郵便局やファミリーマートに設置しているゆうちょ銀行ATMなら一年中いつでも手数料が無料となっていますので、無駄な出費を減らすことができます

楽天銀行

楽天銀行は、振込など取引をすると、楽天スーパーポイントが貯まります。

使っているだけで楽天ポイントを貯めることができますので、現金を使用する金額を減らすことができます。また、楽天証券と口座を連動させるマネーブリッジという機能を使うと、普通預金の金利が0.10パーセント適用されます。

このマネーブリッジは、実際に証券口座から投資を行わなくても0.10パーセントの優遇金利が適用されますのでお得です。

ATM出金手数料も残高10万円以上で1回無料となっていますのでかなりお得です。
ネット銀行とは、対面の店舗を持たず、インターネット上での取引を中心として営業している銀行のことを言います。

ネットバンキングの特性に注目しよう

ネットバンキングは、非常に便利なサービスのある銀行です。特に新型コロナウイルスの影響で外出を制限している方にとっては、ネットで完結することができるネットバンキングの存在はありがたかったと思います。

貯金用口座としてネットバンキングを作る場合には、利便性だけでなく、より貯蓄しやすいネットバンキングを選ぶようにしましょう。
TOP