ネオモバで長期保有するメリットや注意するべきことについて

ネオモバで長期保有するメリットや注意するべきことについて

株の長期保有にはさまざまなメリットとデメリットがあります。 今回はネオモバで長期保有をするメリットやデメリットについて見ていきましょう! 現在、株の長期保有を検討している人はどんなメリットやデメリットがあるのかを知った上で行うようにしてくださいね!
株の長期保有にはさまざまなメリットとデメリットがあります。

今回はネオモバで長期保有をするメリットやデメリットについて見ていきましょう!

現在、株の長期保有を検討している人はどんなメリットやデメリットがあるのかを知った上で行うようにしてくださいね!

ネオモバで長期保有をするメリット

via pixta.jp
ネオモバでは、お買い物やお食事で貯めたTポイントを使って、株やFXなどの投資に利用できます。
また、毎月期間固定Tポイント 200ポイントがたまります!
こちらでは、ネオモバで長期保有をするメリットを見ていきましょう。

ネオモバでは長期保有がおすすめされていますが、その魅力を紹介します(*´ω`*)

運用のリスクが低減する

長期保有は運用リスクが低減すると言われています。

短期間で見ると大きな変動がある銘柄も、長期間で見ると変動リスクが減少する場合があるのです。

ある意味、マラソンのようなものですね(;^ω^)

短距離が得意な人もいれば、長距離の方が得意な人もいる、ということと似ていると考えましょう。

コスト負担を軽くできる

ネオモバでは株の売買などにかかる手数料を月額で済ませることができます。

50万円以内であれば月額220円で取引放題になるのです。

手数料などのコストを軽くできるということもあり、ネオモバはおすすめされています。

売買のたびに手数料がかかる会社より、月額料金で取引放題のネオモバの方がいいですよね!

複利効果が高くなる

長期保有の最大の魅力は複利効果を最大限に発揮できるということです。

長期間投資することによって途中で発生する利子や分配金を再投資することができます。

つまり、利子や分配金にも利息をつけることができるようになるんです(`・ω・´)

ある意味、長期保有は複利効果を最大限に活かすためのものと言ってもいいかもしれません。

ネオモバで長期保有するデメリット

ネオモバで長期保有をするデメリットもあります(;´・ω・)

こちらでは、どのようなデメリットがあるのかを見ていきましょう!

ある意味、デメリットを知ることでカバーやフォローの仕方を思いつく人も多いですよ。

資金効率が低い

リターンを得るまでに時間がかかるということは、将来の予測をたてて投資をしないといけないということになります。

つまり、資金効率が悪くなってしまうのは長期保有ならではのデメリットと言ってもいいでしょう。

資金効率が良い投資をしたいなら、長期保有は避けるべきですね(;´・ω・)

すぐに利益が得られない

長期保有は短期的な利益にはつながらないデメリットがあります。

投資先の会社が成長することを想定して長期保有をすることになるからです(;´・ω・)

そのため、数週間で急成長などは望めず、簡単に見ても利益につながるのは数年後と言っていいでしょう。

すぐに利益につなげたい場合は短期保有を検討するようにしましょう。

ただ、短期保有でもすぐに利益につながらない場合があるので気を付けてくださいね。

失敗するとお金や時間を無駄にする

長期保有の場合は年単位で投資をします。

逆を言えば、投資失敗になってしまうと費やしたお金や時間をすべて無に帰すことになるのです。

失敗したという事実だけではなく、長期保有は失敗においての失うものが大きくなりがちです。

ただ、成功すれば得られるものも大きいという部分があるためある意味では「諸刃の剣」と言ってもいいかもしれませんね(;^ω^)

ネオモバで長期保有するメリット・デメリットを把握しておこう

ネオモバで長期保有をする場合は、メリットやデメリットをしっかり把握しておきましょう。

メリットとデメリットを把握しておくことで、リスクを避けることができると考えてくださいね。

ネオモバはメリットの方が多いので、長期保有を検討している人はぜひネオモバを考えてみてくださいね(*´ω`*)

ただ、自分の投資方法が長期保有に向いているかどうかもしっかり考えてください。
▼サービスの特徴
・日本初!Tポイントを使って株が買える
・1株単位(S株(単元未満株))で株が購入できる
・普段のお買い物で貯めたTポイントで株が買える
・Tポイントが毎月200ptもらえる
TOP