ウイスキー投資の魅力や注意点とは?人気が高い銘柄について

ウイスキー投資の魅力や注意点とは?人気が高い銘柄について

投資にはさまざまな方法があります。 その中で近年注目されているものが「ウイスキー投資」です。 国産ウイスキーの評価が世界的に高まっていて、ウイスキーは投資家の間でも注目されています。 今回はウイスキー投資の魅力や注意点、高級な銘柄など基本的なことについて紹介していきましょう。 これからウイスキー投資を始めようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
投資にはさまざまな方法があります。

その中で近年注目されているものが「ウイスキー投資」です。国産ウイスキーの評価が世界的に高まっていて、ウイスキーは投資家の間でも注目されています。

今回はウイスキー投資の魅力や注意点、高級な銘柄など基本的なことについて紹介していきましょう。これからウイスキー投資を始めようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ウイスキー投資の魅力とは?

こちらでは、ウイスキー投資の魅力を見ていきましょう。これからウイスキー投資を検討している人は、まずどんな魅力があるかチェックしてください。

魅力を知ることで、これまでウイスキー投資に興味がなかった人も前向きに考えられるかもしれません。

品質を保ちやすい

ウイスキーの魅力として、品質を保ちやすいという特徴があります。いくら価値のあるものでも、保管方法が悪くなってしまい品質が落ちれば価値も下がってしまいます。ウイスキーの場合は初心者でも基本を覚えておくことで、品質を保ちやすいのです。

逆にワインの場合は素人が保管するには難易度が高いと言われています。些細な温度変化などでワインは簡単に品質が落ちてしまうからです。

ウイスキーの場合は長期的な保存も可能であり、あまり苦労せずに品質を保つことができます。

個人転売がやりやすい

ウイスキーの魅力として、個人転売がしやすいという特徴も魅力のひとつです。SNSやイベントなどで情報収集をした後、オークションサイトなどで簡単に手に入れることができます。もちろん、希少価値が高いものは簡単には手に入りませんけどね。

ウイスキーではありませんが、焼酎でもっとも人気が高い森伊蔵がいい例ではないでしょうか。鹿児島県産の焼酎であり、地方では比較的安価で手に入れることができます。ただ、かなり苦労しますけどね。

毎月抽選となっているので、電話抽選を申し込んで当選している人が購入できます。

ただ、東京など首都圏ではかなり高額で提供されていて、個人が酒を提供する店に直接買い取ってもらうという人もいます。直接持ち込むのではなくオークションサイトやSNSでの転売が比較的主流となっています。
インターネットが普及しているからこそ、転売もしやすくなっていると言えるのです。

日本人に馴染み深い

ウイスキー投資が注目されている理由として、日本人に馴染み深い銘柄も投資対象となっています。意外と少し前であればかなり安価で購入できたものが、現在は数十万円の値がつくこともあります。

しかも、ウイスキー投資は国産のものがメインとなっています。馴染み深い国産ウイスキーを使った投資だからこそ、初心者でも比較的やりやすいと言えるのです。

投資に関しては詳しくない人でも、ウイスキーについては詳しいという人もいますよね。ウイスキーに詳しいなら、その知識を活かした投資をすることができます。

ウイスキー投資の注意点とは?

こちらでは、ウイスキー投資の注意点について見ていきましょう。ウイスキー投資は比較的やりやすいと言われていますが、それでも注意点はあります。

こちらでは、どんな部分が注意点とされているのかチェックしてみてくださいね。

選び方にコツがいる

ウイスキー投資の注意点として、選び方にコツがいるということがあります。そのため、ウイスキーに詳しくないとなかなか投資商品となるものを見極められないのです。

ウイスキーは銘柄だけではなく熟成期間などもしっかり見極めないといけません。銘柄だけにこだわってしまうと、良いものを見過ごしてしまう可能性があるのです。ウイスキーは価値があがる条件などがある程度分かっていると言われています。その辺のポイントを押さえておかないと投資として成功は難しいでしょう。

損をするリスクがある

ウイスキー投資は初心者でもやりやすいと言われています。ただ、それでも『投資』であることは忘れてはいけません。投資である以上、リスクも存在することを覚えておきましょう。

転売時期を見逃してしまうと、せっかくのウイスキー投資も失敗に終わってしまう可能性があります。そうならないために、ビギナーズラックを狙うのではなくリスクを押さえた投資を心掛けましょう。

酒販免許の検討が必要

ウイスキー投資を本格的にするならば、免許取得を検討しましょう。基本的にお酒の販売は免許が必要となっています。免許なしで転売を繰り返すことで、酒税法違反で処罰される可能性があるのです。

1つや2つであれば問題ないかもしれません。ただ、ウイスキー投資を本格的にして収入を得たいのであれば酒販免許は取得しておきましょう。

超高級ウイスキーの銘柄とは?

ウイスキー投資をする場合、どんなウイスキーが高級なのか、人気なのかは把握しておきましょう。こちらでは、超高級ウイスキーとして名高いものを紹介していきます。

どんなウイスキーが注目されているのかをチェックして、損のない投資を行ってくださいね。

軽井沢

長野県軽井沢蒸留所で作られていたウイスキーです日本を代表するウイスキーとして頂点にのぼりつめましたが、2000年に製造中止になりました。蒸留所も閉鎖となり、現在では販売終了となっています。

販売終了になったこともあり、希少価値が高くなってさらに人気が高くなったウイスキーです。蒸留所閉鎖後も評価が衰えず、もっとも手に入りにくいウイスキーと言われています。

ちなみにオークションで「軽井沢1960」が1,430万円で落札されたという過去があります。過去と言っても2015年の話なので、そこまで昔いではありません。

つまり、2000年に販売終了となったウイスキーでありながら現在も大金を出して求めている人は多いということです。

山崎

サントリーが製造するウイスキーのことを指します。国産ウイスキーの中でも人気が経価格、2011年に販売された『山崎50年』という150本限定のウイスキーはオークションで3,000万円以上の値がついたものです。

買取業者などによって価格は変わってきます。

定価12万5,000円の『山崎25年』は60万円前後で買い取る業者も少なくありません。

ザ・マッカラン

ザ・マッカランはこれまで紹介した国産のウイスキーとは異なります。国産のウイスキーではなくスコットランド産のものだからです。シングルモルトのロールスロイスとも称されていて、高級ウイスキーとしても名高いものです。

伝統の味に定評があり、世界中に愛好家がいます。ちなみに2018年に開催されたオークションでは1926年物のボトルが1億円以上の値が付けられたことで世間を驚かせました。

ウイスキー投資を始める前に覚えておくことは?

こちらでは、ウイスキー投資をする前に覚えておきたいことについて見ていきましょう。投資をする場合、事前にしっかりと対応しておかないとリスクが高くなってしまいます。ウイスキーを扱うとはいえ、損失を出せばかなり大きなものになるでしょう。

だからこそ、失敗しないために覚えておくことを忘れないようにしてくださいね。

情報収集をする

当然ながら、情報収集は忘れないでください。ウイスキー投資はブームになっていることもあり、なんとなく始めようという人もいると思います。でも、予備知識がないまま始めてしまうと後悔することになりかねません。

価値が上がる銘柄を選ぶためにも、しっかりとSNSやイベントで情報収集をしましょう。SNSで役に立つ情報が手に入るのか、と不安に思う人もいるでしょう。意外とSNSは情報の宝庫と言っても過言ではありません。

さまざまな情報があるので、情報収集にはもっとも適した場所と言えます。初心者の人も気軽に情報を集められる場所なので、積極的に覗いてみましょう。

リスクがあることを覚えておく

先述したように、ウイスキー投資は気軽さがありますが『投資』です。そのため、リスクがあることは覚えておかないといけません。どんなリスクがあるのかなどを把握しておかないと「こんなはずじゃなかった」というような状況になりかねないので気をつけましょう。

基本的に一般的な投資と同様のリスクがあると言ってもいいでしょう。しっかりとリスクがあることを知っていることで防げることもあるのだと覚えておいてください。

ブームだけに乗っからないようにする

ウイスキー投資はブームが来ていることもあって、さまざまな人が取りかかっています。ただ気をつけたいのは『なんとなく流行っているから』という理由で始めないことです。

はっきり言って、そういう動機で始めた人は失敗しやすいと言えます。知識を持たずに最初の投資が成功しても長続きしません。逆にビギナーズラックで利益を上げてしまうと、そこから転がり落ちてしまうんですよね。私がそんな感じだったので、ちゃんと知識を得てから始めることをおすすめします~。

ウイスキーが好きな人にとってはその知識を活かせるチャンスだったりするんですよね。逆にウイスキーに興味がない人にとっては、他の投資以上に難しく感じる場合があります。なるべくウイスキーに関する知識を持っておきましょう。

ウイスキー投資はブームが来ていることもあって、書籍やセミナーなども開催されています。そういったものを活用して、ぜひ自分のウイスキー投資を成功させてみてくださいね。

ウイスキー投資のことを勉強してみよう!

ウイスキー投資は簡単そうに見えて奥が深いです。銘柄の選び方のコツなどもありますし、失敗しないためにはさまざまな工夫が必要です。基本的に知識があればなんとかなる、とまでは言いません。

ただ、ある程度知識を得ることで価値があがるタイミングなどを見極めることができるようになります。どんな投資においても知識は力です。

しっかりと力をたくわえて、ウイスキー投資を始めてみてください。本格的にウイスキー投資に力を入れる人は、酒販免許に関することも覚えておきましょう。

酒税法違反をしたくはないですよね。法律を守って、しっかりとやましいことがない状態で投資をしてください。
TOP