変額保険がおすすめされている理由や注意点について

変額保険がおすすめされている理由や注意点について

変額保険はさまざまな人が加入しています。 加入がおすすめされている理由としては、どんなものがあるのでしょうか。 今回はおすすめされている理由や、逆に注意すべき点などについて紹介していきましょう。 今後、変額保険を検討している人はぜひ参考にしてみてください。
変額保険はさまざまな人が加入しています。加入がおすすめされている理由としては、どんなものがあるのでしょうか。

今回はおすすめされている理由や、逆に注意すべき点などについて紹介していきましょう。今後、変額保険を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

変額保険がおすすめされている点とは?

こちらでは、変額保険のメリットについて見ていきましょう。

なぜおすすめされているのか、変額保険の魅力を知ることで見えてくるものがあるはずです。変額保険を検討している人はぜひどんな魅力があるかチェックしましょう。

運用状況で金額が増える

変額保険は保険料が投資運用に活用されています。つまり、運用状況によってはもらえる金額が増えるのです。

ただ、逆を言えば運用状況が悪いともらえる金額が減るという状況でもあります。

そのため、運用状況による変動はメリットとも言えますがデメリットになる可能性もあるのです。

生命保険料控除の利用が可能

変額保険は投資信託に近いものですが、保険というカテゴリに含まれます。そのため、生命保険料控除の利用が可能となっているのです。

確定申告時などに控除を利用することで節税効果が期待出来ます。

内容としては投資信託に近いので生命保険料控除が利用できるとは考えていない人もいるようですが『変額保険』と保険に含まれるので安心してください。

保険料が安い

他の定額型の終身保険と比べると保険料が安い場合が多く見受けられます。定額ではなく変動がありますが、それを含めても保険料の安さには魅力があるでしょう。

変動なので良い方向に動けばもらえる金額が増えます。

そういったプラスに動く部分もあるので、リスクがあっても問題ないと考える人が多いのです。

変額保険の注意点とは?

こちらでは、変額保険の注意点について見ていきましょう。

変額保険加入を検討している人は、どんな注意点があるかをチェックしておくべきです。その上でしっかりと加入するかどうかを考えるようにしてください。

元本割れのリスク

変額保険は『保険』ではありますが、元本割れのリスクがあります。なぜなら、変額という投資信託に近い商品になっているからです。

死亡時の保障などは最低金額が保証されていますが、商品によっては満期保険金を受け取れるものもあります。

満期保険金や返戻金などは運用状況に左右されるので、必ずしもプラスの状態を維持できるわけではないのです。

投資商品としてはコストが割高

保険というカテゴリではありますが、内容としては投資信託に近いと先述しました。変額保険を投資用として利用するにはコストが割高になってしまいます。

そのため、投資目的であれば変額保険ではなく別の投資商品にお金を使った方がいいかもしれません。

変額保険は便利なので投資用としても注目されてはいますが、よく見ると投資専用商品の方がお得だったりするケースが多いのです。

安定がない

変額という商品名がついている通り、安定がありません。過剰な変動はありませんが、若干の変動を繰り返す傾向があります。

運用状況によっては驚くほど変動がある場合もあるので、安心できるわけではないのです。安定がないというデメリットがあるので、リスクに備えておく必要があります。
via pixta.jp

変額保険がおすすめされる理由をしっかりチェックしよう

変額保険がおすすめされている理由はさまざまなメリットがあるからです。

そのため、自分にとってメリットが大きいか、それともデメリットが大きいかはしっかりチェックしておくようにしましょう。

メリットとデメリットを比較することで、自分にとって変額保険が向いているのかを見極めることができるようになるはずです。
TOP