ボーナスなし定収入でも貯金できる!コツ7選

ボーナスなし定収入でも貯金できる!コツ7選

収入がそこまで悪いわけではないけど、ボーナスがないからお金を貯めづらい、といった方はいませんか? 実際、色々な貯金の記事を見ても、ボーナスや昇給を前提とした話ばかりで全然参考にならない、なんてこともあるかもしれません。 ここでは、そんな貴方に向けた、ボーナスなし定収入でもしっかり貯金できるコツをお教えしていきます。
収入がそこまで悪いわけではないけど、ボーナスがないからお金を貯めづらい、といった方はいませんか?
実際、色々な貯金の記事を見ても、ボーナスや昇給を前提とした話ばかりで全然参考にならない、なんてこともあるかもしれません。

ここでは、そんな貴方に向けた、ボーナスなし定収入でもしっかり貯金できるコツをお教えしていきます。

ボーナスに頼らないで貯金する方法

日々の生活を見直し、無駄を省いていくことが一番の近道です。

これ以上生活費を減らせないと思っていてもついつい自分へのご褒美やコンビニで新商品を手に取ってしまったりしていませんか?それでは7つの簡単にできる貯金のコツをご紹介します。

目標額を設定する

目標を持つとやる気が湧きやすいです。

何をするためにいくらくらい必要、と具体的な内容や金額まで考えられると尚良いでしょう。無理に立派な目標を立てることはありません。

自分が実現可能な範囲で始めれば、ストレスなく長続きさせることができます。継続していくことこそ貯金をしていく上での大切な事です。

現金利用に切り替える

自動販売機、駅の売店、コンビニでも交通ICカードが利用できる昨今、毎日どこかで電子マネーやクレジットカードを利用している人もいると思います。

電子マネーやカードはいったいいくら使ったのか見えづらい為に、使い過ぎを招きます。現金利用に切り替えることで自分が使えるお金が見えてきます。

家計簿アプリを利用する

子供のころ、一度はおこづかい帳をつけたことある方もいるのではないでしょうか。今は携帯のアプリで便利なものが出ています。とても簡単なので無理なく利用することができます。

どこにいくら使っているのかが明確になると、自分のお金の使い方の癖が見えてきます。記録することでお金を使うことに対しても意識が芽生えてくるはずです。衝動的に買い物をしそうになっても一旦一呼吸置くことができるようになると無駄遣いは格段に減ります。

食費を見直す

外食をそんなにしていないという人でも、毎日飲み物を買っている、お菓子を買っているなんて人は
多いです。ちりも積もればこれが結構な額になっているものなのです。

買い物上手のつもりで買うつもりがないお買い得品を思わず買ってしまったり、使用量以上のストック品を買ってしまったり。自炊をしているからといって節約できているとは限りません。外食はしていないからと、お酒などの嗜好品には無頓着な人は一度食費を見直してみましょう。

不用品を売る

物がスッキリすると、本当に必要なものがわかります。自分の気に入っているものだけを身近に置くと、不要なものの買い物防止になります。気に入っていたけれど今は使っていないものなどはどんどん売ってしまいましょう。

貯めれない言い訳を探さずに、原因を探そう

「ボーナスがないから」、「お金が余らないから」、そう思っている貴方もよくよく生活を見直してみると貯金にお金を回せるポイントを見つけることができるはずです。

貯めるお金が残らないのであれば先に無理のない貯めたい額を決めてお給料を振り分けてしまうのも一つの手です。また、臨時収入は使ってしまわずに貯金に回すことと決めるといいでしょう。自分の性格やお金の使い方と向き合うことが貯金への第一歩です。

貯金は誰にでもできる!できることからやってみよう

ボーナスで底上げこそできずとも月々貯金を増やしていくことはできます。諦めてしまう前に上記のコツを参考にできることからやってみましょう。

家にある貯金箱でも構いません。小さなことからでもまずは始めてみませんか。お金を使うのも作るのもあなたの気持ちと行動次第なのです。
TOP