ネオモバは売却時の手数料が安いって本当?

ネオモバは売却時の手数料が安いって本当?

株の売却をする際にかかる手数料って、結構馬鹿にできないんですよね(;´・ω・) 今回はネオモバで株の売却をする際の手数料について見ていきましょう。 現在他の投資会社で取引をしている人は、リスク軽減のためにネオモバ移行を検討しませんか?
株の売却をする際にかかる手数料って、結構馬鹿にできないんですよね(;´・ω・)

今回はネオモバで株の売却をする際の手数料について見ていきましょう。

現在他の投資会社で取引をしている人は、リスク軽減のためにネオモバ移行を検討しませんか?
ネオモバでは、お買い物やお食事で貯めたTポイントを使って、株やFXなどの投資に利用できます。
また、毎月期間固定Tポイント 200ポイントがたまります!※2

ネオモバで売却する際の手数料は?

via pixta.jp
こちらでは、ネオモバで株の売却時の手数料について見ていきましょう。

手数料だけではなく、その他のポイントについても紹介するので覚えておいてくださいね。

きっとネオモバを利用する際に役に立つ情報ばかりですよ!

1株から売却できる

ネオモバでは1株から売却することができます。

他の投資会社では最低単位が決められているところもありますが、ネオモバは1株から購入できることもあって売却も1株から行うことができるんです(*^-^*)

月額料金で手数料が抑えられる

ネオモバならではのシステムとして、月額料金制度があります。

これは50万円以下の場合は税込み220円という破格の金額です(*´ω`*)

220円を支払えばその月は取引放題となります。

いくら売買しても手数料がかからないのです(n*´ω`*n)

Tポイントで月額料金が支払える?

ネオモバではTポイントで株を買うこともできますが、月額料金を支払うこともできます。

ちなみにネオモバでは毎月Tポイントが200ポイント+サービス利用料の1%がもらえます。

つまり、200ポイントと2ポイントがTポイントに加算されるわけです。

実質的な利用料は税込み18円という計算になります。

これって、月額料金もほとんどかかっていないってことになりますよね(n*´ω`*n)

ネオモバで株の売買をする際の注意点

こちらでは、ネオモバで株の売買をする際の注意点について見ていきましょう。

頻繁に取引をしない人こそ覚えておきたいことばかりですね(;^ω^)

損をしないためにも、しっかりこれらを覚えておくようにしましょう!

取引がない月でも月額料金が必要

ネオモバの月額料金は取引がない月でも同じ金額がかかります。

例えば、10件の取引があった月も220円、1件の取引がなかった月も220円です。

税込み220円なので大きな負担にはなりませんが、あまり頻繁的に取引をしない月が続くと無駄なお金を使っていることになってしまいますよね(;´・ω・)

サービスの一時停止も可能

数ヶ月以上取引をしない場合は、サービスの利用状況を「一時停止」にしておきましょう。

こうすることで、利用料が発生しなくなります。

少しでも金銭的な負担を抑えるために、一時停止も視野に入れておくといいでしょう。

もちろん、取引を再開する場合は一時停止を解除すればいいだけなので安心ですよ。

リターンは少ない

ネオモバは大量の取引をする人ばかりではなく、どちらかと言えば少量の取引者が多いです。

そのため、あまり大きなリターンは望めません(・_・;)

ある意味、塵も積もれば山となる戦法と言ってもいいでしょう。

そのため、大きなリターンを求めている人は少量取引ではなく大量取引を検討しましょう。

ただ、初心者の場合は大きなリターンを求めずに少量取引で投資のやり方を覚えておくことを考えてくださいね(*´ω`*)
▼サービスの特徴
・日本初!Tポイントを使って株が買える
・1株単位(S株(単元未満株))で株が購入できる
・普段のお買い物で貯めたTポイントで株が買える
・Tポイントが毎月200ptもらえる

ネオモバで株の売却をするなら手数料に注目しよう

株の売買の際に注目したいものは「手数料」です。

いくらリターンが大きくても手数料が大きければ、それだけ利益が減ってしまいます。

だからこそ、ネオモバのように手数料が安い月額スタイルが注目されているのでしょう。

ネオモバは金額によって月額料金が変わってきますが、それでも安いことに変わりはありません。

50万円以内であれば220円であり、付与されるTポイントと差し引き18円で利用可能になります。

お得に取引をしたい人こそネオモバを検討するようにしてみてはいかがでしょうか。
TOP