仮想通貨取引所はどこを選ぶ?選び方とおすすめの取引所

仮想通貨取引所はどこを選ぶ?選び方とおすすめの取引所

盛り上がりを見せている仮想通貨。 この機会に仮想通貨を買ってみようかな?と考えている人も多いのではないでしょうか。 でも、取引所ってどこを選べば良いかわかりにくいですよね。 今回は、仮想通貨の取引所を選ぶときのポイントと、おすすめの取引所についてお伝えしていきます。
盛り上がりを見せている仮想通貨。この機会に仮想通貨を買ってみようかな?と考えている人も多いのではないでしょうか。

でも、取引所ってどこを選べば良いかわかりにくいですよね。今回は、仮想通貨の取引所を選ぶときのポイントと、おすすめの取引所についてお伝えしていきます。
仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。仮想通貨の種類は 1,500 種類以上あるといわれています。

仮想通貨取引所の選び方

仮想通貨を始めるには、取引所を選ぶところからスタートしなければなりません。でも、どの取引所が良いのか名前だけではわからない…何を基準にすれば良いかわからない…。

手数料や使い勝手など、ポイントを押さえておきましょう。

取引所と販売所は違う

まず、大前提として「取引所」と「販売所」は違うことを押さえておきましょう。取引所はユーザー同士の売買、販売所は販売会社から購入と大きく違います。

取引所と販売所を兼ねている取引所もありますが、販売だけの場合もあるので注意が必要です。取引所は自分で数量と価格を決めて注文し、買い手と売り手の注文が合えば取引が成立します。

取引の頻度と量

取引所は「板」と呼ばれる注文リストがあります。これ、慣れるまで結構難しいのですが、この板を基準に注文をしていくのでとても大事です。

取引所はユーザー間での売買となるので、当然ですがユーザーが多く登録している取引所であれば注文の合意は取れやすくなります。

板が厚い、板が薄いと表現されますが、要は取引の量が少ないと「売買したいのにできない」状態になってしまうのです。

アルトコインの充実

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと言います。仮想通貨を始めるなら、アルトコインが充実した取引所に登録するのがベスト。

アルトコインの魅力は、まだまだこれから先の伸びしろがあることです。現状はまだ1コインが数十円のものもあり、数年後の爆上がりを夢見ることができます。

もちろん、全てが上がるとは限りませんが、値動きが楽しみなアルトコインが多数です。

おすすめの仮想通貨取引所

via pixta.jp
板が厚いこと、アルトコインが多いことを踏まえたうえで、おすすめの取引所をご紹介していきます。いずれも大手で定評のある取引所ばかりです。

特徴を表記していきますので、ご自身にあった取引所に出会えるよう、参考にしてみてください。

コインチェック

コインチェックは取り扱いコインの数が国内1の取引所です。取引手数料は無料で、スマホアプリが使いやすい。私も、全く何の知識もない状態で初めて使ったのがコインチェックでした。

表記がシンプルでわかりやすく、初心者でもすぐ慣れる仕様になっています。国内最多となる15種類のコインを取り扱っていますので、アルトコインに興味がある人は要チェックの取引所です。

ビットバンク

アルトコインの中でもリップルを中心に考えているならビットバンクがお勧めです。アルトコイン自体の取り扱いは6種類ですが、リップルならビットバンク!と言っても良いほどの取引量。

そしてセキュリティ面が安心できると定評でもあります。何段階にも渡って承認があるシステムを導入しており、強固なセキュリティはハッキングを受けにくいとのこと。

DMMビットコイン

DMMビットコインはDMM.comのグループ会社です。金融サービスのノウハウがDMM.com証券で培われているのは、他の取引所にはない魅力でしょう。

仮想通貨初心者は取引にわからないことがたくさんあります。そんなときは電話、LINE、メールでカスタマーサポートを受けられるのも嬉しいですね。

もちろん、スマホアプリでの使い勝手の良さも定評があります。

仮想通貨取引所は取引量の多さがポイント!

仮想通貨を始めるなら取引量の多さ、手数料の安さ、セキュリティの高さを基準に選んでみてください。あとは好みのコインが値上がりするのを待つばかり(^^♪

もちろん、日々の情報収集も大切です。楽しみながら仮想通貨取引を始めてみてくださいね。




TOP