FXの為替が動く時間帯っていつ?24時間動き続けるって本当?

FXの為替が動く時間帯っていつ?24時間動き続けるって本当?

FXには動く時間があります。 動く時間をしっかり把握しておくことで、上手く取引を進めることもできるのです。 今回はどの時間帯が動くのかなどを紹介していきましょう(`・ω・´)
FXには動く時間があります。動く時間をしっかり把握しておくことで、上手く取引を進めることもできるのです。

今回はどの時間帯が動くのかなどを紹介していきましょう(`・ω・´)
FXとは、「Foreign Exchange」の略称です。元々は「外国為替取引」の意味ですが、最近では、「外国為替証拠金取引」を指し示すものとして一般的な言葉になっています。

FXの為替が動く時間とは?

こちらでは為替が動く時間を見ていきましょう。ある程度の時間を覚えておくことで、自分のライフスタイルに合わせたFXが可能となります。

これからFXをする人は、ぜひとも覚えておいてくださいね!

日本時間午前8時から9時

経済・マーケットが活発に動き出す時間帯です。ニュージーランド、オーストラリア、東京市場が順番に開いていきます。

月曜日のこの時間帯は土日にストップしていた情報などに左右されることから相場が動きやすいと言われています。

大きなニュースがあった時は早朝6時代から機関投資家の取引が始まるので、大きな値動きも出てくるのです。

日本時間午前10時から11時半

中国の上海市場が動きだす時間帯です。株価だけではなく、為替にも大きな影響を及ぼすと言われています。

中国はGDPが世界第二位の経済大国ということもあって、さまざまなことから株価や為替に大きな影響を与えやすいのです。

日本時間午後4時

ヨーロッパ市場やロンドン市場が活発に動き出す時間帯です。アジア勢だけではなく欧州勢の参加者が加わることとなり、為替が変動しやすくなります。

欧州勢は経済大国でもありますが、その中でもGDP世界第四位のドイツ経済には注目しましょう。

日本時間午後9時半から11時

ニューヨーク市場が開くので一気に参加者が増えます。この時間帯はプレミアムタイムと呼ばれ、さまざまな人が取引をする時間帯です。

忙しい人はこの時間帯だけにしぼって取引をするのもいいかもしれませんね。

FXは24時間動き続けると覚えておこう

via pixta.jp
基本的にFXは24時間動き続けると覚えておいてください。土日は市場も休場となっているところが多いですが、それでも為替は動き続けます。

そのため、土曜日の終値と月曜日の始値ががらっと大きく変動していることも珍しくないのです。

就寝前と起床後で変わっていることも多い

滅多なことでは一日で相場が大きく変わることはありません。

ただ、想定外のことはあるので就寝前は大丈夫でも起床したら下落していたということもあります。そのため、曜日によっては「なんでこんなことになっているの!?」と慌てることもあるようです。

想定外のことで激しく動くことがある

端的に言えばテロや戦争などで瞬時に相場が激しく変動することもあります。こういったことは滅多にないと考えたいのですが、それでもリスクゼロではありません。

24時間取引なので、テロや戦争の影響で一気に相場が変わることも考えておいた方がいいでしょう。

月曜日は意外とのんびり?

必ずしもそうなるとは言えませんが、月曜日の東京時間は比較的のんびりしているようですね。ただ、金曜日の夜はさまざまな情報が入り乱れることもあり、相場が大きく動きやすいようです。

他にもイベント時期などによって、相場が大きく影響されることもあります。

月曜日はのんびりな日もあれば、情報によっては相場が大混戦になっていることもあるので、その時の状況次第でしっかり見極めるようにしましょう。

しっかりFXの動く時間を把握しておこう

FXは時間帯によって大きく相場が変動することがあります。そのため、なるべくチェックをするようにしておきましょう。参加者が多ければ多いほど変動しやすいところもあるのです。

基本的に何かあると相場がいつもより大きく動くのだと覚えておくようにしてくださいね。ある程度慣れてくれば、変動の見極めなどもできるようになるようです。

相場の流れを把握することで、利益につなげることができるはずです(`・ω・´)




TOP