4人家族で食費5万円に抑える方法とは?!一般的な平均と節約術も教えます

4人家族で食費5万円に抑える方法とは?!一般的な平均と節約術も教えます

毎日の食費は家族の人数が多ければ多いほどかかり、家計を圧迫する原因の1つになります。けれど生きるために「食」は重要なことで、減らしてもゼロにすることはできません。 何人家族であっても食費を節約したいなら、まずは一般的な平均を把握することも大切です。そこで今回は、4人家族で食費5万円に抑える方法についてお教えします。
毎日の食費は家族の人数が多ければ多いほどかかり、家計を圧迫する原因の1つになります。けれど生きるために「食」は重要なことで、減らしてもゼロにすることはできません。

何人家族であっても食費を節約したいなら、まずは一般的な平均を把握することも大切です。そこで今回は、4人家族で食費5万円に抑える方法についてお教えします。

4人家族の食費の平均額は?

4人家族で食費5万円に抑えることは、ただ頭で思うだけでは実現できることではありません。節約に向けて意識を変えた行動をしないことには、一時的で長くは続かないからです。

4人家族で食費5万円に抑えるためには、まず世間での一般的な食費の平均を知っておきましょう。ここでは、4人家族の食費の平均額と今後の目標額について説明します。

月平均額は56,715円!

まず4人家族で考えたときの一般的な食費の平均額は、月に56,715円という国からの統計が出ています。単純に計算して月に1人14,000円はかかっていて、多く感じますよね・・・!

家族構成によっても異なりますが両親2人に子供2人の計算が一般的で、子供が育ち盛りの年齢であればあるほど食費がかかります。赤ちゃんや高齢者がいる場合は変動もします。

お酒・外食代も込み

この4人家族の食費の月に56,715円という平均額のなかには、日々のお酒代や個人と家族での外食代も含まれた金額となっています。つまりそれがなければもっと安いということです。

お酒には酒税がかかりますが、年々酒税は高くなってきていて家計の負担になっています。外食をすると店舗ではサービス代がかかるので、自炊するよりも余計なお金がかかります。

月5万円に抑えるなら1日1500円が目標

これらを踏まえて4人家族で食費5万円に抑えるためには、月30日で計算した際に1日1500円ほどの食費にするのが理想的です。1500×30=45,000円ですので、少し余裕が出ますね。

先ほどの月に56,715円の平均ですと、1日に1900円で月に57,000円ほどでやはり高いです。どちらにしてもこの1日にかかる食費の額を下げないことには、月の食費も減りません。

4人家族で食費5万円に抑える節約術は?

4人家族で食費5万円に抑えるために、1日の食費を1500円で月に45,000円と目標設定します。この目標設定が大切で、節約はただやみくもにおこなっても実現が難しいんです。1日1500円を意識しながら金額をオーバーさせないように、買い物や献立を組んでいきましょう!

ここでは、4人家族で食費5万円に抑えるための節約術をお教えします。

お酒・外食代は別に考える

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術の1つ目は、お酒と外食代は含めないことです。
いくら食費を節約したくても、お酒も我慢!外食も我慢!では生活に潤いがないですよね。

もし食費の5万円からお酒と外食代を捻出するとしたら、1日の食費が1000円以下です・・・。食費節約に慣れてくるまではこれらは別に考えて、ストレスの軽減をはかりましょう。

家族以外の友人や知人や職場の人間など、人とのコミュニケーションも大切です。節約し過ぎて人との関りを避けてしまうことは、今後の成長にも影響が出るので意識してください。

お酒を控えることで楽しみがなくなる、ストレスが溜まってしまうといった場合には、お酒を完全に我慢するよりも節約できる方法を工夫するのも手です。おすすめは、ふるさと納税の利用や、毎月20日にウエルシアが行っている33%オフ(条件要確認)です。

特売日限定で買い出しをする

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術の2つ目は、食材は特売日限定で買うことです!急に必要になった際は仕方ないですが、基本は特売日を意識した買い出しがポイントです。

普段は128円する食材が特売日は98円、100g128円のお肉が98円など全く価格が違います。スーパーによって価格は変動するので、チラシをよくチェックして買い出ししましょう。最近は紙媒体のチラシ以外に、数店舗を比較できるアプリのチラシもあるのでおすすめです。

ストック買いはNG

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術の3つ目は、ストック買いはやめておくことです。一見ストック買いはお得に見えるし、特売日に買い溜めは良いと思われがちですよね。けれどこれが落とし穴で、せっかく買った食材を腐らせたり無駄にすることもあります。

特売日であっても必要なものだけを買って、食材に無駄を出さないのが真の節約術なんです。冷蔵庫にどの食材が余っているかの在庫チェックも重要なので、忘れないでください。

食材は買った日に調理・冷凍する

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術の4つ目は、買った食材の処理にあります。食材は買った日にカットしたり、調理したりして、冷凍保存することが食費節約のコツです。

使わない野菜やお肉は好みの大きさや調理のしやすさでカットして、小分け冷凍します。メニューが決まっている食材は調理してから冷凍保存すると、時短と日持ちにもなりますよ。

1か月分の献立を考える

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術の5つ目は、1か月分の献立をあらかじめ考えることです。面倒くさいと思いがちですが、この献立を決めることで無駄をなくします!

食費の節約で重要なことは食材の無駄をなくすことです。買い出しで余計なものを買うのも、献立が決まってないから使うかな?で買っていることがほとんどなんですよ。

もやし料理を取り入れる

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術の6つ目は、もやしの活用です!もやしは1袋数十円で買えてボリュームを増やしたり、シャキシャキ食感も美味しくて人気な野菜ですね。

大家族のなかには毎日もやしを食べているという人もいるくらいです。野菜炒め、お焼き、味噌汁、ハンバーグのかさ増し、麺類の具材などたっぷり使っても4人なら100円以下です。もやしは最安値では1袋10円~15円というお店もあります。25円、30円など場所によって価格が違うのでより安いお店で買うのがお得ですよ。

卵料理を多くする

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術の7つ目は、おかずに卵料理を増やすことです。卵はタンパク質が摂取できて、ボリュームと栄養価も高い食材なのでぜひ献立に入れましょう!特売日に買えば普段より安く買うことができ、4人なら10個パックがおすすめです。

目玉焼き、玉子焼き、オムレツ、スクランブルエッグ、野菜炒め、味噌汁など、料理のレパートリーの豊富さも卵の魅力です。洋食にも和食にも合う食材なのも嬉しいですよね。

鶏むね肉を使う

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術の8つ目は、お肉なら鶏肉を使うことです。特にむね肉がおすすめで、特売日には100g78円なんて日もあって安価で買えるお肉なんです。

むね肉も料理のレパートリーが豊富な食材で、唐揚げ、蒸し焼き、トマト煮込みなど子供も大好きなメニューがたくさん作れます。ヘルシーで健康志向な食材でもありますよ。

ご飯を多めに炊いて冷凍する

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術の9つ目は、普段からご飯を多めに炊いて冷凍保存しておくことです。家族で休日のお昼やお弁当など、急な調理の際にも役立ちます。

冷凍保存するために炊くのではなくて、普段の夕飯時に炊く際に多めに炊いて冷凍するだけです。ご飯の余りがあると余計に炊かなくて良いので、お米や電気代の節約になります。

炊き込みご飯も冷凍が可能ですが、ご飯に食材が入っているので数日で食べきりましょう。ラップで1食分をフワッと包み、さらにジッパーに入れて冷凍すればOKです!

豆腐やおからでかさ増しする

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術の10個目は、食材のかさ増しをすることです。通常のハンバーグより挽肉が少なめでも、豆腐やおからでボリュームを出して作れます。

豆腐は1パック25円~あって、お店で価格が異なりますが安価で買える食材です。おからもさほど高くはないので、食材のかさ増しにおすすめです。

豆腐はかさ増しに使わなくても、味噌汁、サラダ、ソテーなどほかにも代用できるのもポイントです。おつまみにもなるので安価で使い勝手が良いのは助かりますよ。

手作りドレッシングの活用

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術の11個目は、ドレッシングを手作りすることです。ドレッシングはどんなに安くても200円前後で、300円ほどかかる種類もありますね。

即席ドレッシングとしてマヨネーズとケチャップを混ぜれば、サウザンアイランドが。醤油、みりん、ごま油などを使って和風ドレッシングができ、自宅にあるもので完成します。

アレンジを利かせたいなら和風ドレッシングに、人参や玉ねぎのすりおろしやみじん切りを入れるのも美味しいです!アイデア次第で飽きが来ず、ドレッシング代が節約できます。

手作りおやつにする

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術の12個目は、おやつを買わずに手作りすること。1個100円のおやつも何個も買えば数百円、数千円とかかってしまいますよね・・・。

例えばじゃがいもがあれば、自宅で子供が大好きなポテトチップスが作れます!小麦粉や薄力粉があればホットケーキやドーナツなど、簡単におやつを作ることができますよね。

月の中でここだけは買ってもOKとしておけば、ガムやチョコやキャンディーが食べられる日も作れて、子供のストレスも溜まらずにバランスの良いおやつになりますよ。

4人家族で食費5万円に抑える方法は生活全体の見直しも大切

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術をお教えしました。食費を節約したいなら一般の平均的な金額と、それを踏まえて目標設定をすると良いです。ただやみくもに始めても、目標がなければどこへ向かっているのか分からず続きません。

4人家族で食費5万円に抑えるための節約術のコツを考えながら、行動することが大切です。食費を節約するには生活全体にも無駄な出費がないか?皆で考えることも必要ですよ。
TOP