投資信託初心者におすすめの証券会社はどこ?初心者にありがちな失敗は?

投資信託初心者におすすめの証券会社はどこ?初心者にありがちな失敗は?

日本でもここ数年の間に資産運用にチャレンジする方が増えてきました。 その為、初心者向けの資産運用の番組や書籍などもよく見かけるようになりました。 わたしもその一人で、色々と調べたり本を買ったりして、資産運用にチャレンジしています。
日本でもここ数年の間に資産運用にチャレンジする方が増えてきました。

その為、初心者向けの資産運用の番組や書籍などもよく見かけるようになりました。

わたしもその一人で、色々と調べたり本を買ったりして、資産運用にチャレンジしています。

初心者におすすめな資産運用方法とは?

老後の年金がいよいよ怪しくなってきました。

これから安心して老後を過ごすためにも、自分でしっかりと老後の資金を貯めていかなければいけません。

しかし、いきなり貯金といっても満足の行く金額まで貯めるのは大変です。

そこで注目したいのが初心者にも簡単にできる資産運用です。

投資信託

投資信託は、数ある資産運用方法の中でも特に初心者におすすめの方法になります。

投資信託と他の資産運用方法とで大きく違っている点は、とにかくリスクが少なく簡単であるということです。

投資信託は、プロが代わりに運用してくれる資産運用方法ですので、細かい知識は必要ありませんし、リスクも最小限に抑えられております。
via pixta.jp

株式投資

資産運用の中では最もメジャーでチャレンジしている方が多いのが株式投資です。

株式投資は投資信託よりもリスクが高くなっておりますが、その分、資産を増やしやすい資産運用の方法です。

FXと比べるとリスクが少なくなっておりますので、ミドルリスクミドルリターンのカテゴリーに入ります。

少ない金額からはじめる事ができますので、資産運用の雰囲気を掴むのに最適です。




投資信託初心者におすすめの証券会社はどこ?

投資信託にチャレンジする場合には、パートナーとなる証券会社に口座を開設しなければいけません。

投資信託をすることができる証券会社は、かなりの数がありますので、投資信託初心者には選ぶことが難しいと思います。

そこで私が厳選して2つの証券会社をご紹介していきます。

SBI証券

SBI証券が投資信託初心者におすすめの理由は、何と言っても信頼性が高いという所ではないでしょうか。

大手企業が運営しているのに加え、これまでの経営も順調そのものという事で、証券会社の良し悪しがわからない初心者の方でも安心してお任せすることができてしまいます。

また、他のネット証券と比べて手数料がリーズナブルなのも魅力です。

SMBC日興証券

SMBC日興証券は、コールセンターや窓口もしっかりとありますので、何かあった時に頼りになる存在です。

また、ダイレクト信用取引の売買手数料は、約定代金に関係なく無料となっているのもおすすめの要因!

取扱できる銘柄の数は、2,000銘柄と証券会社の中でも最多水準となっており、SMBC日興証券なら、取引したい銘柄が見つからないなんてことはありません。

投資信託初心者にありがちな失敗とは?

リスクが少ない投資信託だったとしても、はじめのうちは色々な失敗をしてしまうものです。

失敗を繰り返すことによって、徐々に投資信託の本質が肌で理解できるようになります。

ただし事前に失敗しそうなポイントを知っておけば、余計な失敗をしなくても済むはずです。

元本確保型投資信託を選びがち

投資信託には、元本確保型投資信託という種類があります。

元本確保型投資信託という名前だけを聞くと、投資信託なのに元本を保証してくれるんだって思ってしまうと思いますが、こちらの元本確保型投資信託は、必ずしも元本を保証してくれる物ではないみたいですので注意しましょう。

また、極限までリスクを減らしていますので、リターンも非常に小さくなってしまっています。
via pixta.jp

人気ランキングを参考にして購入する

インターネット上には、投資信託についての情報が飛び交っております。

中には個人投資家の方がお勧めしている投資信託商品の人気ランキングなどの情報も目に付くと思います。

すでに投資信託で儲かっている方がおすすめするのだから間違いないと思われるかもしれませんが、そういった情報には信憑性がありません。

しっかりと自分の目で見て考えて行動しなければ、大きな損をしてしまうリスクがあります。

まとめ

投資信託は、初心者の方でも上手に資産を運用することができると話題になっております。

しかし、初心者の内は、リスクはゼロにはなりません。

特に今年のように新型コロナウイルスやアメリカ大統領選挙、日本の総理の交代など時代的な流れが大きい時にはリスクが高まります。

リスクを減らしたいのであれば、しっかりと基本を抑えてチャレンジしましょう!
TOP