20代で生命保険は必要?おすすめ男女別・選ぶ基準とは?

20代で生命保険は必要?おすすめ男女別・選ぶ基準とは?

20代で生命保険に加入するなんて、気が早いと思っていませんか? とくに結婚の予定もなく、自立している20代にとっては生活費を切り崩してまで保険料を支払える余裕が無いことも。 まずはあなたにとって本当に生命保険が必要なのか?男女別に、保険を選ぶ基準などをマスターしていきましょう。
20代で生命保険に加入するなんて、気が早いと思っていませんか?

とくに結婚の予定もなく、自立している20代にとっては生活費を切り崩してまで保険料を支払える余裕が無いことも。

まずはあなたにとって本当に生命保険が必要なのか?男女別に、保険を選ぶ基準などをマスターしていきましょう。

生命保険とは?

保険に加入している人が公平になるよう保険料を支払い、事故や病気、死亡したときなどに給付金や保険金として支払われるしくみのことです。また、保険にも学資保険、医療保険・がん保険、年金保険など幅広い分野の取り扱いを示します。

さらに、あなたの病気に対するリスク回避や、家族のために備えるといった保険も生命保険といえるでしょう。

生命保険が必要な人・不必要な人

20代で「本当に、生命保険は必要なの?」なんて思う方も少なくありません。ここからは、生命保険に加入することが望ましい人、そうでない人の特徴を分けて紹介していきます。

あなたがどちらのタイプか、ジャッジしていきましょう。

生命保険が必要な人

生命保険が必要な20代は、手厚い保険を希望の方です。医療保険はもちろん、がん保険など医療に手厚い保険をかけたい人です。

つまり、先進医療はもちろん個室での入院、医療に関わる交通費の支給、保険適応外の治療や薬代なども対象になるため、手厚い医療を考えている方なら加入が必要と言えそうです。

また、まとまったお金が手元にない人にも向いていると言えます。つまり医療内容によって、医療費が高額になってしまい、手元にまとまったお金がないときに入院となっても、保険が役立つからです。

生命保険が不必要な人

健康でいられるのであれば、生命保険はまだ先でいいといった意見があります。また、急な病気にかかったときにでも十分な貯蓄があれば、毎月保険料を支払わずとも入院費を支払うことができますよね。

このような方なら、20代であっても必ずしも保険に加入する必要はありません。

男女別おすすめ生命保険

生命保険は、男女で加入する保険内容が違います。まずは、男女別のおすすめ保険を確認していきましょう。

男性におすすめ生命保険

男性におすすめの保険は、男性特有の病気を補償してくれる生命保険や、就業不能保険などもおすすめです。結婚の有無や子持ちの有無を問わず、医療・死亡・就業不能保険は必要と言えます。

また、お子様の学資保険に加入されていないのであれば、学資保険もおすすめです。子どもの将来のための貯蓄が難しい場合にも、学資保険に加入していれば病気やケガはもちろん、まとまったお金が必要なときに引き出せるメリットも。

女性におすすめ生命保険

女性の場合、近年では女性特有の病気である子宮頸がんや乳がんなど増加傾向にあります。そのため、女性特有の病気の補償がある医療保険がおすすめです。

さらに男性の保険同様、就業不能保険に加入していれば、いざ入院し就業手当てが出ないといった場合にも安心です。また、お子様が学資保険に入っていないなら、学資保険もおすすめです。

生命保険はどこで相談するのがいい?

今では、無料で保険の見直しから、おすすめの保険を紹介してくれる代理店が多いのもありがたいことです。1社の保険会社だけではなく、複数の保険会社の中からあなたにぴったりな保険を提案してくれるでしょう。

支払い金額はもちろん、家計に負担になるような支払いでは意味がありません。あなたの収入に合った生命保険を見つけ出し、納得させてくれることでしょう。

生命保険は将来のリスクを想定し安心して生活できるよう備えるもの

まずは、あなた自身が保険内容をちきんと理解することが大切です。あなたに似合う保険を見つけ出すことができれば、将来の病気などに備えることができます。

安心して日々の生活を送ることができるのも、保険と言う大きなうしろだてがあるおかげかもしれません。これを機に、保険を考えてみるのはいかがしょう?
TOP