20代のお金の失敗は財産に!良い失敗で人生を豊かにしよう!

20代のお金の失敗は財産に!良い失敗で人生を豊かにしよう!

20代は独立したり、結婚したりと人生の変化も大きい年代。 学生から社会人になる等、1人の独立した大人として扱われる年齢です。 しかし、大人とは言ってもまだ初心者。 今成功者と言われている人たちも20代の時には、失敗もたくさんしています。 今回は20代の失敗の中からお金にまつわるものに限定して紹介します。
20代は独立したり、結婚したりと人生の変化も大きい年代。
学生から社会人になる等、1人の独立した大人として扱われる年齢です。

しかし、大人とは言ってもまだ初心者。今成功者と言われている人たちも20代の時には、失敗もたくさんしています。今回は20代の失敗の中からお金にまつわるものに限定して紹介します。

20代でやりがちなお金の失敗って?

20代は大人といっても、まだ社会経験が少なく失敗もたくさんあるでしょう。お金についてどのような失敗をしているのでしょうか。

クレジットカードの使い過ぎ

20代になったこと、社会人になったことをきっかけにクレジットカードを持つようになったという人もいるでしょう。

しかし、現金を支払わずに大きな金額の買い物ができるクレジットは失敗が起こりやすいツールです。ついつい使い過ぎて残高不足になった、分割払いやリボ払いで支払った総額が大きいという失敗もあるでしょう。

特にローンの失敗や何年も引きずる失敗になるかも知れません。失敗したと思ったら弁護士など専門家に相談することも考えましょう。

1人暮らしでやりくりできなくなった

20代から1人暮らしになった人も多いでしょう。

1人暮らしはさまざまなトラブルが起こります。生活費を使いすぎてカツカツになってしまったという人も多いでしょう。また車の故障や結婚式の出席など予想外の出費で立ち行かなくなることもあります。

投資で失敗した

投資の失敗は年齢に関係なく起こるものです。

いきなりFXや仮想通貨などに手を出して損を出してしまう人は年齢に関係なくいるでしょう。投資は失敗や間違いから学ぶもの。痛い目を見たから手を引くのではなく、次につなげられるようにしましょう。

セールスを断れなかった

エステや化粧品、日用品などの営業トークはプロの技。ついつい必要以上の高額な契約をしてしまう人も多いでしょう。

100万円のエステコースや限定の商品に飛びついて後悔したという失敗は多くの人が経験しています。契約によってはクーリングオフなどで対応できますが、セールスを断り切れなかった苦い思いをして人もたくさんいます。

実りの30代の前の20代が重要

30代ともなれば、周囲も経験がある大人として扱い、責任がある地位に就く人も多いでしょう。会社でも家庭でも責任が増すのが30代です。

20代はそのための準備期間。

まだ失敗してもリカバリーできる時だからこそ、トライ&エラーしてみましょう。20代でチャレンジしておきたいお金のことを紹介します。

自己投資をしてみよう

30代は20代で積み重ねてきたことが開花する時期です。

20代の時からの積み重ねが将来的に大きな差になることもあるでしょう。資格や勉強など、仕事に直接関係があることであってもそうでなくても自分の能力を引き上げる努力をしておきましょう。

いきなりスクールや留学を申し込まなくても、興味がある分野の本を読んだり業界誌に目を通したりしてみてください。自分で何を勉強するか決めて自分で能力を伸ばす習慣は人生を豊かにしてくれます。

少額から投資してみよう

投資に失敗はつきものです。

なんとなく怖いイメージがあるからと投資を敬遠する人も多いでしょう。しかし、年を重ねて大きな金額で失敗するよりも若い時に少額の投資で失敗を経験しておくようにおすすめします。

20代は失敗しても良いという気持ちを持とう!

節約志向や合理主義が行き過ぎると、生活にメリハリがなくなります。失敗や間違いは無いほうが良いものかもしれません。しかし、失敗しないこと=成功ではなく、失敗しても挑戦し続けることで成功につながります。

20代はお金や人間関係、仕事などで失敗したとしても、まだ取り返すことができる世代です。先人の失敗に学ぶことは大切ですが、それを踏まえた自分なりにチャレンジをしてみてください。自分の頭で考えて、自分で選択する経験は人生を通じた財産になるはずです。
TOP