お金の勉強はゲームですると良い?おすすめのゲームとは?

お金の勉強はゲームですると良い?おすすめのゲームとは?

お金の勉強は必要ですが、どれも難しそうで取りかかれない人が多いはずです。子供にもお金の勉強をさせたいけど、難しい参考書を渡しても読まないというケースがほとんどです。 お金に関する書籍は大人でも目をそむけたくなるほど専門用語がずらりと並んでいます。そのため、それを子供に読ませようとしても酷なものでしょう。 今回はお金の勉強をゲームでする方法について紹介していきます。
お金の勉強は必要ですが、どれも難しそうで取りかかれない人が多いはずです。子供にもお金の勉強をさせたいけど、難しい参考書を渡しても読まないというケースがほとんどです。

お金に関する書籍は大人でも目をそむけたくなるほど専門用語がずらりと並んでいます。そのため、それを子供に読ませようとしても酷なものでしょう。

今回はお金の勉強をゲームでする方法について紹介していきます。

お金の勉強ができるボードゲーム

こちらでは、お金の勉強ができるボードゲームについて見ていきましょう。ボードゲームは馴染みやすく家族でも遊べます。家族のコミュニケーションのひとつとしてみんなで仲良く学んでみてはいかがでしょうか。

勉強とコミュニケーションの両方ができるので、まさに一石二鳥と言っても過言ではありません。

モノポリー

実際にお金を数えることで、お金の感覚を経験するボードゲームです。アメリカ合衆国生まれのボードゲームであり、20世紀初頭に販売されてから現在まで数多くの人やさまざまな年代の人に楽しく遊ばれています。お気に入りのボードゲームとして上位にランクインするほど知名度が高いです。

不動産取引で家やホテルなどの資産を増やしていくゲームです。モノポリーは独占を意味して、名前の通り他のプレイヤーを破産させることで勝利となります。

人生ゲーム

人生ゲームと言えば、誰もが1回は遊んだことがあるものではないでしょうか。お金の勉強だけではなく、人生について学べるボードゲームです。結婚や出産、就職などさまざまな疑似体験をボードゲーム上ですることができます。

今も人気の定番ボードゲームであり、子供へのプレゼントなどでも王道と言われています。お金の勉強となると難しいイメージがありますが、人生ゲームは気軽に楽しくプレイできるので初めてのお金の勉強にも最適です。

おかねがたまる!ハンバーガー屋さん

100円の大切さが分かると言われているボードゲームです。プレイヤーは店員になって、ハンバーガーを作ってお金をもらうというスタイルです。5歳から遊べる内容となっていて、お金に興味を持ち始めた年代におすすめです。

難しいルールなどもないので、気軽に遊ぶことができます。

お金の勉強ができるアプリ

こちらでは、お金の勉強ができるアプリについて見ていきましょう。スマートフォンの普及によって、さまざまなアプリが開発されてきました。

その中でも特におすすめしたいものを紹介していくので、興味がある人はインストールしてみてはいかがでしょうか。

コインクロス

簡単に言えば、クロスワードとコインを組み合わせたものです。お金の合計数値がかかれているので、その額になるようにコインを入れていくだけです。クロスワードが得意な人におすすめです。

お金の勉強というより、計算力や効果の額面に慣れていく感覚が正しいかもしれません。スマートフォンでできることもあり、ちょっとした時間つぶしの時に最適です。
コインクロス - お金のロジックパズル

コインクロス - お金のロジックパズル

Keaton.com無料posted withアプリーチ

脳力+支払い技術検定

検定式のゲームとなっていて、財布の中に小銭を増やさないように支払うという内容です。シンプルな仕組みとなっていますが、計算力や支払い能力を強化することができます。難しいルールなどもないので、気軽にプレイすることができます。

子供の計算能力などを高めるために、子供にもおすすめされているようです。
脳力+ 支払い技術検定

脳力+ 支払い技術検定

ASOBOX無料posted withアプリーチ

本日開店!ウマすぎ食堂

農園レストラン経営ゲームであり、他のアプリと比較するとポップな雰囲気があります。メニューを考えて販売して、お金を貯めていきます。貯めたお金でレストランをグレードアップさせるなど、育成ゲームなどが好きな人にもおすすめです。

勉強というより、遊びながら自然と学んでいくというスタイルとなっています。放置していてもペナルティはありません。そのため、自分のペースでアプリで遊ぶことができます。
本日開店!ウマすぎ食堂

本日開店!ウマすぎ食堂

Junji Kuboya無料posted withアプリーチ

金融を学べるサイト

こちらでは、金融に関することを学べるサイトについて紹介していきましょう。金融のことは最初は難しいかもしれませんが、勉強すればするほど奥が深いです。そのため、ちょっと勉強するつもりがどっぷりとハマっている人もいます。

金融系や不動産系などに就職をしたい人は覚えておいても損はないサイトばかりです。

おかねのね

金融広報中央委員会のサイトに「おかねのね」というサイトがあります。小学生を対象としていることもあり、わかりやすい内容となっています。

ちなみに小学生の学年ごとにおかね道場と呼ばれるものがあります。これはお金の使い方や役割などを学んでいき、検定を受けるようなものです。免許皆伝を目指して、さまざまなお金に関する勉強をすることができるのです。

マンガなど分かりやすく勉強できる部分もあるので、これまで難しく考えていたお金のことをしっかりと学ぶことができます。

エコノミカ

エコノミカはカードゲームです。経済学習カードゲームとして販売されています。

エコノミカは経済を学ぶゲームです。金融商品や経済用語などをキャラクター化していることもあり、対戦カードゲームとして遊べます。子供が取りかかりやすいよう、対戦カードゲーム式にしていることで注目を集めているのです。

小学校高学年からが推奨年齢ですが、金融用語などが身に着くのでお金に関する勉強をゲームで遊びながら身に着かせることができます。

カレー作りゲーム

カレー作りゲームは『トレード・オフ』を体験できるものです。経済用語でトレード・オフは『お金が限られていること』や『何かを買ったら他に買えないものがでてくる』状態を指します。

ルールは複雑ではありませんが、長いので『知るぽと』のカレー作りゲームを参考にしてみましょう。ゲーム式でお金の勉強ができるものは、意外と多くあります。お金の勉強は大人になってからと考えているのは時代遅れと言ってもいいでしょう。

子供のうちからお金の勉強をさせることで、将来の幅を広げることもできるのです。子供が興味を持つようなら、お金の勉強をさせてみてはいかがでしょうか。

お金の勉強をゲームでする理由

こちらでは、なぜお金の勉強をゲームでするのかということについて見ていきましょう。お金の勉強を手っ取り早くするなら書籍などの方がいいという人もいます。

しかし、ゲームならではのメリットがあるのです。

身に着きやすい

ゲーム式にすることで身に着きやすくなります。ゲームは馴染み深いものなので、難しい用語が出てくる金融系でも、ゲーム式にすることでスッと言葉を覚えられるようになるのです。

書籍に書かれた言葉を目で追うよりも、ゲーム式で言葉を覚えた方が頭にも残ります。それはゲームをして楽しかった思い出もあるからです。

楽しく学べる

先述したようにゲーム式にすることで楽しく学ぶことができます。勉強なども得意なものや楽しいものであれば、頭に残るものです。金融系は専門用語で難しい言葉が多く出てきます。少しでも楽しく学べるようにゲーム式というスタイルが出てきたのでしょう。

特にスマートフォンの普及が当たり前になり、アプリでいろいろなことを勉強することができます。手軽に勉強できるようになっていることもあり、勉強に対して気負う必要がなくなったのです。

敷居が高くない

ゲームで勉強することは、良い意味で軽さがあります。書籍で勉強すると重いのです。軽く勉強する方が身に着く人だっていますし、ゲームという媒体で勉強することで敷居が高く感じがちなお金の勉強を気軽にできるのです。

敷居が高くないということは、それだけ多くの人が勉強をしやすいと感じているということです。勉強に対して軽い気持ちは良くないという人もいるかもしれません。きっかけが軽いことで、その後真剣に勉強する人も増えています。

子供にお金の勉強をさせる理由は?

こちらでは、なぜ子供にお金の勉強をさせるのかについて見ていきましょう。子供にお金の勉強は早いという人もいますが、子供だからこそ勉強しておくべきなのです。子供は良くも悪くも考えが柔軟です。

そのため、同じお金の勉強をしても大人とは違った答えを出す場合があります。

将来のため

基本的に子供にお金の勉強をさせるのは、将来のためです。お金のことを知っておくことで、子供が将来お金のことで騙されないようにしています。

金融や不動産関係の仕事をするなら、お金のことは知っておくべきでしょう。

甘い考えを持たせない

お金に関することはシビアなものが多いです。子供に早くからお金のことを勉強させることで、お金に関して甘い考えを持たさないという保護者もいます。

甘い考えを持たせないというのは厳しいという意見もあるようです。ただ、時代の流れに沿ってお金の厳しさは教えておいた方がいいという保護者も増えています。

特に2020年から大きな影響を与えている新型コロナウイルスの影響で、お金に関する状況ががらりと変わった人もいます。これまでとは違うことを子供にも教えておくべきだと考えたのでしょう。

大人への第一歩

昔からお金のことは大人がする事だと言われていました。そのため、お金の勉強をすることで子供も大人への第一歩を踏み出したような気持ちにさせます。

子供にとっては、自分が大人扱いされていると感じる人もいるでしょう。お金に関することで子供を対等に扱うことで、子供の意識を変えようとしている可能性もあります。

お金の勉強はゲームで楽しくしよう!

お金の勉強と言っても、初めからすぐにできるわけではありません。慣れるまではアプリやゲームで楽しく学んでみてはいかがでしょうか。アプリやゲームを取り入れることで、勉強しているという意識がなくなります。良い意味で集中して取り組むことができるのです。

お金の勉強を子供にさせて、お金の大事さや使い方などをしっかり教えましょう。お金のことは大人がすることというのは時代遅れです。今は子供もお金の勉強をするべきだと考えられています。
TOP