これから不動産投資を始める人必見! おすすめの本ランキング7選!

これから不動産投資を始める人必見! おすすめの本ランキング7選!

不動産投資をしたくても、知識がないと失敗の原因になります(;´・ω・) ビギナーズラックで儲けを出し続けられるほど、甘い世界ではないからです。 今回は初心者や中級者におすすめの本をランキング形式で紹介していきましょう!
不動産投資をしたくても、知識がないと失敗の原因になります(;´・ω・)

ビギナーズラックで儲けを出し続けられるほど、甘い世界ではないからです。今回は初心者や中級者におすすめの本をランキング形式で紹介していきましょう!
不動産投資とは利益を得る目的で不動産事業に資金を投下することです。

不動産投資初心者におすすめの本ランキング

こちらでは、不動産投資初心者におすすめの本を紹介していきます。これから不動産投資を始めたい人におすすめの本なので、ぜひチェックしてみてください!

1位:自己資金0円からはじめる不動産投資

サラリーマンが自己資金0円から始める不動産投資について詳しく書かれています。入門レベルのQ&Aや基本がしっかり紹介されています。

資金がないけど不動産投資をしたい、という人におすすめですよ(`・ω・´)




2位:公認会計士・税理士が教える「東京」×「中古」×「1R」不動産投資の始め方

不動産投資の始め方、失敗しないための方程式などが書かれています。失敗リスクを知ることで、不動産投資の「失敗」を防ぐことができるのです。

基本をしっかり抑えることで、初心者でも不動産投資で利益を出せるようになるのです。覚えておきたい基本が詰め込まれているのでおすすめです!




3位:不動産投資 1年目の教科書

低資金から投資を成功させるためにはどうすればいいのか、攻略法などを学べる本です。筆者の実体験やアドバイスもあるので、分かりやすいという口コミも多くありました。

実体験で「ここは良かった」「ここは悪かった」と書いてくれた方が初心者にとっては分かりやすいのではないでしょうか。




4位:確実に儲けを生み出す 不動産投資の教科書

基本からノウハウまでしっかり書かれている本です。

いい物件を購入するコツ、金融機関に関するNG行動などちょっとしたことが多く書かれています。特に金融機関に対するNG行動などは、これまで知らなかった人も多いのでぜひ見ておくべきですよ!




不動産投資中級者におすすめの本ランキング

こちらでは、不動産投資中級者におすすめの本をランキング形式で紹介していきましょう!ある程度経験を積んで、初心者とは言えなくなった人たちに読んで欲しい本ばかりです!

1位:新富裕層のための戦略的不動産投資

戦略法として収益性や資産性に重視を置いた本です。不動産を活用して資産を増やせる理由やコツなどが書かれています。

資産形成のコツを学びたい人におすすめですね(n*´ω`*n)

新富裕層のための本と言うことで、ある程度資金を用意している人に向いているかもしれません。




2位:不動産投資のお金の残し方 裏教科書

節税や儲かる物件選びのコツを解説してくれる本です。

中級者向けとはなっていますが、初心者も覚えておきたいコツなどが書かれているので初心者から中級者向けの本と言ってもいいでしょう。




3位:弁護士が実践する 不動産投資の法的知識・戦略とリスクマネジメント

弁護士が書いているということもあって、法律から学ぶリスクマネジメントについて書かれています。不動産投資で儲かるためには、リスクマネジメントを上手くコントロールする必要があります。

その点において、不動産投資をする人が知っておきたい情報が盛り沢山と言ってもいいでしょう。




自分のレベルに合わせた不動産投資の本を探そう!

不動産投資の本はさまざまなものがあります。まずは、自分のレベルに合わせた本を選ぶようにしてください。

儲かりたいという気持ちは分かりますが、初心者がいきなり上級者向けの本を読んでも分かりません。まずは、基本をしっかり固めて経験を積み、土台を作ってから応用編などに取りかかって下さい。

不動産投資においては基本を疎かにする人は儲からないとまで言われているのです。儲かりたい人こそ、基本を覚えて、自分のレベルを見誤らないようにしましょう!
TOP