30代になったらはじめたい、おすすめの個人年金について

30代になったらはじめたい、おすすめの個人年金について

現在30代の方は、少子高齢化社会のあおりを受けて、満足できる額の年金を受け取ることができないと言われています。定年退職後の老後の生活には、自分で備えなければいけません。投資や副業などで収入を上げる方が増えているなかで、個人年金保険に目を向けはじめた30代も増えてきています。
現在30代の方は、少子高齢化社会のあおりを受けて、満足できる額の年金を受け取ることができないと言われています。

定年退職後の老後の生活には、自分で備えなければいけません。投資や副業などで収入を上げる方が増えているなかで、個人年金保険に目を向けはじめた30代も増えてきています。
個人年金保険は民間の保険会社が取り扱っている保険商品のひとつで任意加入です。

30代の個人年金保険の選び方とは?

個人年金保険は、一般的な年金とは別に、個人で老後に受け取ることができる民間の保険会社が取り扱っている保険商品になります。

こちらは任意加入ですので、当然入っていない方も多いのですが、老後の不安からか、30代でも加入している方が増えているのです。

最近では色々な保険会社からさまざまな個人年金保険が登場していて、選ぶのにも一苦労です。

保険料が安い保険

個人年金保険の種類は沢山あります。個人年金保険についてよくわからない方にしてみれば、どの保険も同じように見えるかも知れません。

しかし、しっかりと見極めた上で契約しなければ損をしてしまう可能性が高くなっています。

30代の方が個人年金保険を選ぶ際には、最初に保険料に注目するようにしましょう。30代は人生で最もお金が必要になる時期とも言われています。結婚や出産、ファミリーカーの購入、マイホームの購入など色々とお金がかかります。

また、両親の体調も徐々に悪くなっていく時期でもありますので、高い個人年金保険を支払い続けるのは難しいかも知れません。もちろん高い個人年金保険の方が内容は優れていますので、少しくらい無理をしてでも加入したいと思うかも知れませんが、なるべく負担の少ない保険料の個人年金保険から選ぶようにしましょう。

契約内容を途中で変えられる保険

30代から個人年金保険に加入する時には、途中で契約内容を変更することができる個人年金保険を選ぶ事が重要になります。

会社をリストラされてしまったり、他の支社に転勤になったりするなど、自分を取り巻く環境が大きく変わることがあるのが30代です。他にも離婚や両親の介護、全く違う職種に転職などライフプランが大きく変わることが多い時期です。

そのため、個人年金保険を選ぶ時には、そういったライフプランが変わった時でも続けられるような、契約内容を途中で変更することができる個人年金保険を選ぶようにしましょう。

一度解約しなければいけないような個人年金保険ですと、それまで支払い続けてきた保険料が無駄になってしまう可能性がありますので要注意です。

30代に人気の個人年金保険とは?

30代に人気の個人年金保険をご紹介していきます。

個人年金保険について全く知識がないという方は、どの個人年金保険が良いのか見当もつかないと思いますので、おすすめの個人年金保険を2つほど紹介ますので、ぜひ参考にしてください。

マニュライフ生命 こだわりの個人年金保険

マニュライフ生命のこだわりの個人年金保険は、自分のライフステージに合わせて払い込みの金額を調整することが可能です。

お子さんが私立の小学校に入ることになった時や、専業主婦の方が正社員として働くようになったときなど、収入やライフスタイルの変化に合わせて張り込み金額を調整することができますので、30代の方に人気があります。

また、外貨建ての個人年金保険ですので、少額の払い込み金額でも、運用効果が期待できるのも魅力です。

JA共済 ライフロード

JA共済のライフロードは、30代だけでなく全ての世代から注目されている個人年金保険になります。保険金を受け取る方法も年金形式だけでなく一括形式や一部一括形式から選ぶ事はできます。

積立利率変動タイプの個人年金保険ですが、非常に高い利率を最低保証にしていますので、しっかりと増やすことが可能です。

ライフスタイルにあわせて個人年金保険を選ぼう!

30代は、人によって環境が大きく異なります。子供がいる方、マイホームを持っている方、正社員ではない方、結婚をしていない方などそれぞれ生き方が異なります。

その時々の自分の調子に合わせて、個人年金保険を選ぶ事が重要になりますので、しっかりと比較検討して選ぶようにしましょう。
TOP