富裕層はどんなお金の使い方をする?どうすれば富裕層の意識を持てるのか?

富裕層はどんなお金の使い方をする?どうすれば富裕層の意識を持てるのか?

富裕層がどんなお金の使い方をするか知っていますか?お金はお金を持っている人のところに行くという話も聞いたことがあるはずです。 今回は富裕層のお金の使い方などについて見ていきましょう。
富裕層がどんなお金の使い方をするか知っていますか?お金はお金を持っている人のところに行くという話も聞いたことがあるはずです。

今回は富裕層のお金の使い方などについて見ていきましょう。

富裕層に共通するお金の使い方とは?

こちらでは、富裕層に共通するお金の使い方について見ていきましょう。富裕層はどんなことにお金を使っているのでしょうか。

どうすれば、富裕層のようにお金に好かれるようになるのかチェックしてみてください。

投資

富裕層で比較的多かったのが、投資です。お金はいくらあっても困るものではありません。そのため、ある程度余裕があれば投資に回している人もいるようです。

ただ、ここで間違ってはいけないのが無理な投資はしていないということです。無理な投資をしても失敗する可能性があります。お金にがっつくのではなく、無理のない範囲を見極めて投資をしましょう。

自己投資

富裕層は自己投資のためにお金を使う人が多いです。富裕層の特徴として、知識を多く持つことや質の高い経験をすることで自分の価値を高められると感じている人が多いです。

そのため、読書をしたり映画を見たり、美術館で芸術品に触れあってみたりなど自分の知識や感覚を研ぎ澄ませるためにお金を使っている人が多いです。

健康管理

富裕層の考えとして、まず健康第一というものがあります。健康はお金で買うことができません。でも、健康のためにできることはお金を出すことで可能なのです。

ジムに通う、質の高い食事を摂るなどお金を出して健康のためにできることは多くあります。病気や怪我をしてから治療費にお金を払うのではなく、日常生活の時に健康のためにできることを模索している人が多いのです。

そして、健康のためにおすすめされているものは寝具のグレードをアップすることです。質の高い睡眠はそれだけで身体を健康に導いてくれます。何をすれば健康に繋がるのかということを考えることで、自然とお金を使うべきものが見えてくるのです。

富裕層がおすすめするお金の使い方とは?

富裕層がおすすめするお金の使い方とはどんなものでしょうか。どんなお金の使い方が有意義なのかを紹介するのでチェックしてみましょう。

富裕層のようなお金の使い方をしたい人は、これから紹介することを試してみるといいかもしれません。

趣味のために使う

富裕層に多いのが趣味にお金を使うということです。旅行、ワイン、アートなどさまざまな自分の興味のあるものにお金を使います。

人によって趣味は異なるでしょうが、どんなお金の使い方をすればいいか悩んでいる人はまず自分の趣味に使ってみてはいかがでしょうか。

自分の趣味にお金を使うことで、自然と心が癒されていきます。自分の好きなことにお金を使う瞬間はストレス発散にもなるのです。

ストレスをなくすために使う

富裕層のお金の使い方として、ストレスをなくすために使っている人もいます。ストレスをなくすといっても、趣味に使うようなことではありません。通勤時の満員電車が嫌な人は会社近くに引っ越す、掃除の時間を省くためにロボット掃除機を導入するなど自分にとって無駄な時間を省くためにお金を使うのです。

利便性の良い場所に引っ越そうとしても、結構高いですよね。でも、便利さをお金で買うと考えたら損をしているとは思わないはずです。

お金が勿体ないと思う人もいるかもしれません。でも、時間はお金で買うことができません。時間を無駄にする方がよほど『勿体ない』と考えましょう。

清潔感を大事にするために使う

人の印象は第一印象で決まると言っても過言ではありません。初対面の時に清潔感がなければ、その後きちんとしていても初対面の時の印象が抜けません。

つまり、初対面の時に清潔感にしていないと不衛生な人というイメージがずっとついてまわるのです。そうならないために、清潔感に気を配る人は多いです。

勘違いしてはいけない点が、ブランドものを揃えればいいというわけではありません。高級品を身に着けることが清潔感につながるわけではありません。逆に高級品をセンスなく身に着けると下品に見えるのです。

こちらで紹介する清潔感とは、髪型や歯、ボディケアなどにお金をかけています。定期的に理容室に行く、歯の黄ばみが気になるならホワイトニングをする、パーソナルトレーニングジムに通うなど高級ブランド以外の部分で清潔感を身に着けましょう。

富裕層がしないお金の使い方とは?

こちらでは、富裕層がしないお金の使い方について見ていきましょう。お金の使い方は意外と性格が出ると言われています。

富裕層の人たちがしないお金の使い方をやめることで、富裕層の考えに近づくことができます。

頻繁におろしている

お金が足りなくなったからと言って、頻繁にATMでおろしていませんか?頻繁にお金をおろすクセがついていると、無駄に散財するクセがついてしまいます。

お金が足りなくなってもATMでおろせばいいや。こんな考えを持っている時点で、富裕層の考えではありません。

お金が足りなくなるということは、お金の管理をしっかりできないということです。その時点で富裕層の考えではないことに気づきましょう。

目的がない使い方

目的がないお金の使い方も富裕層の使い方ではありません。目的がないお金を使うということは、予定外の出費を続けるということです。こんな使い方をしていれば、すぐにお金はなくなってしまいます。

買い物をする時は本当に必要なものかどうかを考える習慣をつけましょう。一度考えることで、欲しくて仕方なかったものも「これって本当に必要?」と考えることができます。そうすることで、目的のないお金の使い方を減らすことができるのです。

コンビニにいく

芸能人を見ても分かるように、大御所と呼ばれる人たちってあまりコンビニに行かないですよね。コンビニにはいろいろなものが売っているので、無駄遣いをしてしまう場所と言われています。

例えば、ジュースだけ買うつもりだったとしてもコンビニ限定のものが売られているとつい買ってしまうという人もいます。人によってはコンビニに行く回数を減らしただけで、無駄なお金を使わなくなったという人もいます。

上手なお金の使い方とは?

こちらでは、上手なお金の使い方について見ていきましょう。お金の使い方には上手な使い方と下手な使い方があります。上手なお金の使い方を身に着けることで、富裕層の考えに近づけると言われているのです。

富裕層になるために、上手なお金の使い方をチェックしましょう。

ごほうびを与えない

何かをしたらごほうびとしてコレを買おう、と決めている人もいるかもしれません。それは何かをする際のやる気にはつながりますが、上手なお金の使い方とは言えません。なぜなら、ごほうび自体が目的になってしまうからです。

特に頻繁にごほうび制度を取り入れている人は、注意しましょう。ごほうびを買えるように目標達成をすればいいのですが、出来なかった時はストレスが発生します。

ごほうび制度はある意味では諸刃の剣と言っても過言ではないのです。達成できなかった時は、それ以降のやる気も減ってしまいます。それだけではなく「頑張ったんだから」という理由で、目標達成できなくても誘惑に負けて買ってしまう人も出てくるのです。

買い物は一度思考停止する

先述しましたが、買い物をする際は一度思考停止をしましょう。欲しいという欲求を一度忘れることで、本当に買うべきものかを見極めることができるからです。ワンクッション入れることで、冷静に判断をすることができるようになります。

欲しいものを買うということだけ考えていると、冷静な判断はできません。結果として買った後に「これ、本当に買う必要あった?」となってしまうのです。

必要なお金だけ持つ

無駄なお金を使いそうな人は、必要なお金だけ持つようにしましょう。必要なお金だけを持つことで、無駄な出費を抑えることができます。

ただ、不測の事態の出費に備えることができないのでその点がデメリットと言ってもいいかもしれません。

こんな人は注意! お金が貯まらない人とは?

こちらでは、どんな人がお金が貯まらないのかをチェックしていきましょう。
もし、自分に当てはまる人がいるなら習慣を改善してお金が貯まる習慣を身に着けるようにしましょう。

自分に甘い

基本的に自分に甘い人はお金が貯まりません。「頑張ったんだから」「たまに贅沢はいいよね」なんて、自分に言い訳をする習慣がある人はやめるように努力してください。

過剰に厳しくなる必要はありませんが、甘くなっても結果として良くない影響を与えてしまうのです。自分自身へのアメとムチを間違えないようにしましょう。

見栄張り

見栄を張る人はお金が貯まらないと言われています。なぜなら、周囲の見栄のために分不相応なお金の使い方をしてしまうからです。

周囲から良く思われたいと思うことは悪くありません。しかし、限度を超えてしまうと大変なことになるので気をつけましょう。

お金の管理をしない

家計簿を付けていない人はお金が貯まりにくいと言われています。その理由として、お金をどこで使ったのか分からないからです。お金を使ったことは分かっていても、どこで何に使ったのか覚えていなければ無駄遣いを改善できません。

家計簿などをつけるクセをつけて、どこで何にお金を使っているのかを把握するようにしましょう。お金の流れを把握することで、気をつけるべき点が見えてくるのでおすすめです。

富裕層のお金の使い方を真似しよう!

富裕層のお金の使い方と言っても、決して難しいものではありません。自分たちで改善できる点ばかりなので安心してください。富裕層のお金の使い方を真似したい人や、お金の使い方を改善したい人は今回ご紹介したことを試してみてください。

ちょっと心掛けるだけで大きな変化を与えてくれる可能性があるのでおすすめです。
TOP