株の買い方の種類や注意点を覚えて株取引を成功させよう!

株の買い方の種類や注意点を覚えて株取引を成功させよう!

株と聞くと難しそうなイメージがありますよね。 実際に簡単にできるものではないので、しっかりと覚えておきたい情報もあります。 今回は株初心者が覚えておきたい買い方の種類や注意点について紹介していきます。 これから株を始めようと考えている人はぜひチェックをしておいてくださいね。
株と聞くと難しそうなイメージがありますよね。

実際に簡単にできるものではないので、しっかりと覚えておきたい情報もあります。今回は株初心者が覚えておきたい買い方の種類や注意点について紹介していきます。

これから株を始めようと考えている人はぜひチェックをしておいてくださいね。

初心者が覚えておきたい株の買い方の種類

株の買い方と言っても1種類ではありません。こちらでは覚えておきたい買い方3種類について見ていきましょう。

指値注文

株の注文の中でも基本と言われるのが「指値注文」です。具体的な価格を指すことから指値注文を言われるようになりました。

ただ、銘柄によっては値段の呼び値が異なること、指値には入力の上下値幅制限があります。株の情報で「ストップ高」や「ストップ安」という言葉を聞くことがあると思います。

これは、その制限範囲の上限に値段が達していることを指します。

つまり上限の場合はそれ以上あがらない、下限の場合はそれ以上さがらないということです。

成行注文

成行注文とは値段を具体的に指示しないやり方です。

つまり、買いの場合は一番安い売り注文、売りの場合は一番高い買い注文で約定させることを指します。指値よりも優先されるので、約定させたい時は成行注文の方がいいかもしれませんね。

難しく考えずに価格が成行という考え方をすれば分かりやすいと思います。

期日指定注文

期日指定注文を利用することで、注文の有効期限を指定することができます。

証券会社のアプリやサイトで期日を「週中」や「期間指定」などで選べるようになっているので利用したことがある人もいるでしょう。

日中に株価などを見られない人が上手く使いこなしている傾向があります。

初心者が覚えておきたい株の注意点

こちらでは、株の初心者が覚えておきたい注意点について見ていきましょう。株取引をする前にどんな注意点があるのかをしっかり知っておく必要があります。

注意点を知らないままだと、思わぬ泥沼にハマることがあるので気をつけましょう。

リスクがある

当然ながら株取引は投資なのでリスクがあります。

投資と名のつくものはすべてリスクがあり、元本割れの可能性があることを覚えておきましょう。
メディアでは成功者のことばかり報道されていますが、実際は株で人生を変えてしまったという人も少なくありません。

リスクを知って上手く付き合うことで株取引の成功につながるのだと覚えておいてくださいね。

無理な買い方はしない

儲かりたいという気持ちが強く出て、無理な買い方をする人もいます。

大丈夫だろうと思っていても、思わぬ変動になることもあるので大きな損失に繋がってしまうのです。無理な買い方をする人は株取引は向いていません。

しっかり現状を見極める冷静さがないと、株で儲かることは出来ないと考えてくださいね。

慣れるまでは勉強のつもりで

株取引で最初から上手く行く人もいれば、上手く行かない人もいます。

慣れるまでは上手く行っていても上手く行かなくても勉強のつもりでいましょう。

ビギナーズラックで儲かることが多かったとしても、そこで無理なことをしてしまえばそこから転落してしまうこともあるからです。

株の種類や買い方について覚えておこう

株の種類や買い方などは株を始める前におぼえておくべきことです。

まずはいろいろな種類を知って、自分にはどれが向いているのかなどをチェックしてみてください。

しっかり見極めることで上手いやり方につながり、上手く株取引を成功させられる可能性がアップします。
意外と株取引は簡単に出来てしまうので「こんなに簡単ならもう少し無理をしても大丈夫かな」と考えてしまう人がいます。

そうならないように、常に自分の心にブレーキをかけることを覚えておいてください。
TOP