収入を増やすシンプルな3つの考え方とは?間違った考えも確認しよう

収入を増やすシンプルな3つの考え方とは?間違った考えも確認しよう

今より収入を増やす方法は、3種類あります。 どの方法を選んだらいいかは、人によって変わるでしょう。 収入を増やしたい方は、3つの方法の特徴を比較してみてください。 また間違った考え方は、逆に収入を減らす原因となるため注意が必要です。 自分に合った方法を比較しながら、正しい収入の増やし方を見直してみましょう。
今より収入を増やす方法は、3種類あります。どの方法を選んだらいいかは、人によって変わるでしょう。

収入を増やしたい方は、3つの方法の特徴を比較してみてください。また間違った考え方は、逆に収入を減らす原因となるため注意が必要です。自分に合った方法を比較しながら、正しい収入の増やし方を見直してみましょう。

収入を増やす3つの考え方

収入を増やす考え方は、3種類あります。今よりお金を増やすか減らすか、または投資をする3つの対策です。それぞれ対策方法が複数あるため、内容を確認しておきましょう。

収入を増やす

収入を増やす対策は、会社の昇給を狙う方法があります。新たに資格を取得するか、実績を上げて給料アップを狙いましょう。ただし確実な方法ではなく、上司に給料交渉する能力も問われます。

会社での昇給が見込めないなら、今より給料が高い会社に転職する方法があります。業種によって基本給が異なるため、事前に調べておけば高い確率で収入アップが可能です。IT系や金融系、不動産系など給料基準が高い業種の転職がおすすめです。失敗を減らしたいなら、転職エージェントでプロの力を借りる方法があります。

転職に自信がない方は、副業がおすすめです。クラウドソーシングで実績を高めてから、IT企業に転職する方法もあります。時間がかかりますが、コツコツとスキルを磨くことはできます。ただし会社で副業禁止の場合は注意してください。

支出を減らす

支出を減らす方法は、節約が挙げられます。家計を見直し、無駄な買い物をしていないか確認しましょう。節約のためにクレジットカードを使っていても、リボ払いになっている場合は注意です。カードの初期設定でリボ払いになっているなら、変更すれば節約になります。

節約で意外と見逃しやすいのが、税の節約です。医療費控除や住宅ローン控除など、使える節税対策をやりましょう。確定申告は面倒ですが、払いすぎた税金を取り戻すことができます。

投資をする

銀行にお金を預けてもお金はほとんど増えません。余剰資金を効率よく増やしたいなら、投資を選択する方法があります。

投資は、FX、株式投資、仮想通貨などです。少額から始めてリスクを少なくしたいなら、つみたて投資がいいでしょう。iDeCoやつみたてNISAなら、少額から始められて節税にもなります。

収入を増やす間違った考え方

どの収入を増やす方法を選ぶかは、個人により異なってくるでしょう。ただし間違った方法を選んでしまうと、思ったより収入が得られないかもしれません。

時間を売る方法

収入を増やす方法として副業を選ぶなら、時間を売る方法はおすすめできません。会社勤めの人は本業があるため、時間で稼ぐ方法だと効率が悪くなってしまいます。本業と両立するために、少ない時間で稼げる方法を選んでください。

または個人の実績を積み上げる方法なら、時間を売る方法になりません。副業をしながらスキルを身につけていけば、転職時にも役立ちます。お金を増やすだけの目的ではなく、結果的に収入全体が増える副業がおすすめです。

高額な初期費用をかける

投資をする場合は、無駄な費用をかけないのがポイントです。余剰資金で投資をするようにして、安易な借金は避けてください。リスク分散ができず、熱くなって借金してまで投資をするのはおすすめできません。

副業をする場合も、高額な初期費用に注意してください。転売をする際に高額な費用をかけても、売れ残って回収できないかもしれません。副業は無料または少額の費用から始めて、徐々に規模を大きくしていきましょう。

投資でリスクを想定しない

投資には、ハイリターンでハイリスクのものがあります。

とくにFXや仮想通貨は、リスクが大きく注意が必要です。FXの高レバレッジで投資をして、損失が大きくなる場合があります。仮想通貨は大きく変動しやすく、大きな損失が出ている人もいるのが事実です。

収入を増やす正しい考え方を身につけよう

収入を増やす正しい考え方を知って、対策するようにしましょう。最初からリスクが高い方法を選ぶのではなく、コツコツと増やす対策がおすすめです。それぞれの投資の知識を得ながら、自分に合った方法を見つけてみてください。
TOP