少額投資は意味ないって本当?意味のあるものにするためには?

少額投資は意味ないって本当?意味のあるものにするためには?

少額投資はメリットがあると言われていますが、デメリットを訴える意見も少なくありません。 今回は少額投資が意味ないものなのかについて見ていきましょう。 少額投資を検討している人は、本当に意味がないものなのかどうかを見極めてください。 他人に意見だけを鵜呑みにするのではなく、意見を参考にして自分にとって意味を見いだせるのかが重要なのです。
少額投資はメリットがあると言われていますが、デメリットを訴える意見も少なくありません。今回は少額投資が意味ないものなのかについて見ていきましょう。

少額投資を検討している人は、本当に意味がないものなのかどうかを見極めてください。

他人の意見だけを鵜呑みにするのではなく、意見を参考にして自分にとって意味を見いだせるのかが重要なのです。

少額投資が意味ないと言われる理由

こちらでは、なぜ少額投資が意味ないものと言われるのかその理由を見ていきましょう。どんな部分が「意味ないもの」と言われるのかチェックしてみてください。

利益が少ない

少額投資は当然ながらリスクが低いこともあってリターンも少ないです。そのため、どうしても利益が少なくなってしまうのは当たり前です。

ただ、投資自体に夢を見ていて「これだけ?」というがっかり感を覚えてしまう人もいます。

自己投資の損失

少額投資をするなら自己投資のために書籍やセミナーに通った方がいいという人もいます。投資以上に得られるものが多いと感じる人もいるのでしょう。

少額投資をすることで、そういった機会を失うことが『自己投資の損失』につながるという考えを持っている人もいます。

勉強だけなら意味がある

利益ではなく勉強をするという意味では少額投資は大きなものを得られるでしょう。投資の感覚を掴むことができますし、書籍やセミナーだけでは得られない感覚を得ることもできます

大きな利益を求めなければ、決して少額投資は意味ないものではないのです。

少額投資をするメリットとは?

こちらでは、少額投資をするメリットについて見ていきましょう。こちらは少額投資を意味があると感じている人の意見を集めてみました。

どんな部分にメリットがあり、意味があると感じられているのでしょうか。

早く始めることで複利が動く

少額投資でも早めに始めることで有利になると言われています。なぜなら、複利が動くからです。

利子に利子がつき、結果として少額ながらもコスパの良い投資につなげることができます。少額だからという理由ではなく、少額であっても早めに始めることで将来的な利益につなげることができるのだと覚えておきましょう。

リスクを抑えられる

少額投資の最大のメリットはリスクを抑えられることです。一般的な金額だと損失が出た時に大きな影響になってしまいます。

しかし、少額であれば損失が出たとしても立て直しが可能な金額の場合がほとんどです。

リスクを抑えられるという点も考えて、しっかりと少額投資で堅実に投資をすることで大きくはなくても利益につなげられると言われています。

投資による気づきを得られる

投資には必ずリスクがついてきます。少額投資であってもリスクゼロはありえません。特に投資を始めたばかりは損失を出しやすい時期と言っても過言ではありません。

初期投資を少額投資にすることで損失を最小限に抑えることができるのです。

ある程度慣れて来たら少額投資を卒業して、本格的な投資に入ってもいいでしょう。

その時点ではリスクに対する備えや気持ちを持っているので、初期投資時よりは損失を出しにくい状態となっています。

少額投資は意味ないと考えずに勉強をしよう

少額投資に意味があるか意味ないかはその人の考え方ひとつと言ってもいいでしょう。

意味ないからしないではなく、少額投資をどうすれば意味のあるものにできるのかという考え方を持つようにしてください。

そうすることで、将来の投資に対する心構えを持つことができるのです。

初期投資時に得られる感覚などは、重要なものばかりなのでリスクを抑えて投資に対する危機管理を備えるようにしましょう。
TOP