投資信託にはどんなリスクがあるのかな?初めての投資信託!

投資信託にはどんなリスクがあるのかな?初めての投資信託!

投資信託は、多くの方に愛されている資産運用方法になります。 最近では、年金だけでは老後が不安だという方に注目されております。 しかし、投資信託には少なからずリスクが存在しております。 リスクを知らないうちにチャレンジするのは危険です。
投資信託は、多くの方に愛されている資産運用方法になります。

最近では、年金だけでは老後が不安だという方に注目されております。

しかし、投資信託には少なからずリスクが存在しております。

リスクを知らないうちにチャレンジするのは危険です。
via pixta.jp

投資信託の魅力とは?

2020年は、資産運用に注目が集まった年でした。

春先から猛威を振るった新型コロナウイルスの影響により、単なる貯金ではなく、資産を有効活用する必要性が多く理解される切っ掛けとなりました。

色々な資産運用の方法の中でも投資信託が人気となった理由はどのあたりにあるのでしょうか?

少額から始められる

投資信託の最大の魅力は、少額から始める事ができるという所です。

他の資産運用とは異なり、少額からスタートできるというのも投資信託ならではの魅力だと言えます。

少額からスタートし、徐々に慣れてきたら投資する金額をアップすれば、安定した資産運用も簡単です。

もちろん少額ですとリターンは少なくなりますが、リスクを効果的に減らることができるといったメリットもあります。

種類が豊富

多くの方が投資信託を選ばれる理由として投資できる商品の種類が豊富という物があります。

投資信託は、その性質上色々な物が商品となります。

例えば国内外の株式であったり、債券などは人気のある金融商品になります。

その商品の種類はゆうに6,000を超えるというのですから驚きです。

自分の趣向はもちろんのこと、世界情勢に合わせて商品を選ぶことができます。

リスクの分散が簡単!

投資信託は種類が豊富といったメリットがありますが、種類の豊富さは、そのままリスクの分散することができるといったメリットにも繋がります。

特に今年の新型コロナウイルスのように経済が不安定になった時などは、新型コロナウイルスの感染者集の推移などを参考にしながら、効果的に資産を分散しながら増やすことができてしまうのです。
via pixta.jp

投資信託のリスクとは?

投資信託は当たり前だが投資です。

投資はリスクがある分だけリターンがありますので、当然ながら元本を大きく割り込んでしまうようなリスクも存在しております。

投資信託を始める前には、必ずどのようなリスクがあるかをチェックしておくようにしましょう。

価格変動リスク

投資信託は、価格変動を利用して資産を増やす資産運用方法になります。

価格変動は投資している方に良い方ばかりに動きません。

もちろん投資信託の性質上、元本の保証だけでなく利回りの保証もありません。

価格変動は、昨今のアメリカと中国の摩擦であったり、日本企業の業績の悪化、国内の与党の支持率の変化など色々な物に影響を受けるようになっております。

金利変動リスク

投資信託の金利変動リスクとは、その名の通り金利の変動によって、投資信託にマイナスな影響を及ぼすことです。

金利がアップすると債券の価格は下落します。

また、その逆で金利が下がると債券の価格はアップする傾向があります。

この双方の動きの差によって、資産運用をしていくのです。

投資信託をする時には金利の動きに注意しなければいけません。

為替変動リスク

為替変動リスクは、日本の円と海外の外国通貨の交換レートの変動によって生じるリスクになります。

投資信託の中でも外国の再建や株式などに投資しているような場合には、為替変動の影響を色濃く受けることとなります。

一般的なケースでは、日本の円の価値が高まってしまうと、基準価格が下落しやすくなるといった特徴があります。

信用リスク

投資信託における信用リスクとは、有価証券を発行している企業であったり国が、財政状況が悪化してしまったり、それらにまつわる経済情勢が悪化してしまうことによって、被るリスクの事になります。

例えば、投資信託を依頼している企業や発行体などが倒産してしまった場合、分配金が元本が返却されないようなリスクがあります。




まとめ

投資信託は、一般的な投資よりもリスクが少ない資産の運用方法になります。

その為、資産運用をしたことがない素人の方にもおすすめだと言われているのですが、やはり投資ですのでどうしてもリスクをゼロにすることはできません。

しっかりとリスクを踏まえた上で、チャレンジするようにしましょう。
TOP