貯金の仕方にはカンタンなコツがある!意外と知らない貯金術とは?

貯金の仕方にはカンタンなコツがある!意外と知らない貯金術とは?

『節約をしながら貯金をしているつもりなのに、なぜかお金が貯まっていかない!』といった悩みを持っている方はとても多いようです。どなたも、まとまった金額の貯金を確保しておきたいと望んでいますし、実際に努力している方もたくさんいます。
『節約をしながら貯金をしているつもりなのに、なぜかお金が貯まっていかない!』といった悩みを持っている方はとても多いようです。どなたも、まとまった金額の貯金を確保しておきたいと望んでいますし、実際に努力している方もたくさんいます。

ですが、どうしてもお金が貯まらない・貯金の仕方がわからないとの声があちこちから聞かれます。そのような悩みを抱えている方々に共通するのが、貯金をするためのコツ・計画的にお金をためる方法を知らないことです。

貯金の仕方のコツは、まず具体的な数字とやり方を決めること

初めに結論を言いますと、最も効果的な貯金の仕方として、給料をもらったその日に定額を定期預金に入金してしまうことです。つまり、給与天引きの毎月積立で貯金を実行するに限ります。

しかも、銀行に自動引き落としの形で天引きしてもらうと効果がアップします。なし崩しで定期預金口座に入れられてしまえば、本人としては支払をしたような感覚を覚えて、『仕方ないな』と諦めがつきやすくなります。また、定期預金は途中で勝手に現金を引き出せない点もメリットです。わざわざ解約の手続きをしなければならず、その面倒もプラスになって貯金の成功率をアップさせてくれます。

さらにもう一点、半年・一年と月日が経つにつれて貯まっていく定期預金の残高が、生活におけるゴチソウになってくるのです。それで、『このままもっと貯めよう』と意欲を感じる人もたくさんいます。この強制的な貯金行為なら、たとえ優柔不断な方でも、お金使いの荒い方でも、目標額の達成へと導いてくれる可能性が大きくなります。

毎月の定期積立貯金を成功させるコツ

さて、毎月積立貯金をする場合、ポイントとなるのが積み立てる金額の設定です。ここを適当に決めてしまうと失敗の原因になります。ムリなく貯めていくのが一番のコツです。

そこでまず、生活費をキチンと見直します。毎月必ず支払う合計額を計算し、食費や必需品の購入費も上限を決めます。実はこの2項目の計算が最も大事です。節約をする重要ポイントで、自分の収入に応じた生活レベルを整えなければなりません。

基本的に、クレジットカードなどの借金払いが不要となるレベルまで出費を抑えることができれば、ずいぶんと貯金がしやすくなります。ただし、最近はデジタル決済が主流ですので、なにかとクレジットカードを利用したくなることもあるでしょう。

お金を貯める最大の近道は...

はっきり言えば、クレジットカードを利用しているうちは、思うような貯金ができないものです。そこで、クレジットカードの代わりにデビットカードをおすすめします。

お金を貯める最大の近道は余計な借金をしないことです。住宅ローンやマイカーローンといった生活上役に立つ借金は別として、普段の生活費をクレジットカードでヤリクリするのは問題かもしれません。基本は現金ニコニコ払いで、それを超える買い物をガマンするようにすると、それだけで健全な家計が実践できます。

余談ではありますが、毎月多額の返済が固定化すると、精神的に抑圧された状態となり、無意識のうちに無駄使いによるストレス解消法を求める傾向が強まります。心が軽い状態ならば、生活上の多少のガマンは美徳として受け止められるものです。

つまり、毎月積立を成功させるには、何よりも脱クレジットカードを実践することが先決でしょう。出費の改善ができれば、あとは自動振替の定期預金が効果を発揮してくれます。

貯金の仕方で大事な行動とは

借金生活を改善しながら毎月積立を行っていくにあたって、次の行動を意識してみてください。まず、毎日つづけて家計簿をつけましょう。記入項目は購入品と金額とその日の合計だけでOKです。これで自分の生活費の内訳がはっきりします。あとは週末に、何にいくら使っているかの統計を取ります。どこに無駄があるのか?どこを削ることが可能か?それを毎週末に確認するだけで、お金の使い方がずいぶんと変わってきますのでお試しください。

それから所持品の整理も大事です。不要なモノに囲まれた生活をすると、意味もなく不用品を買ってしまう衝動が無意識に働いてしまいます。大げさな言い方をすれば、生活で必要なもの以外はリサイクル店へ持ち込んで売却処分する習慣をつけるべきでしょう。毎月の終わりに家のモノを選別して、不要なモノは処分すると貯金への意欲が高まります。

なお、『身辺をキレイにしていれば、おのずと良いアイデアが浮かぶもの』とも言います。こういった身軽なライフスタイルが、仕事で良い結果を生む源になることも知っておきましょう。

それからもう一つ、副業をして現金収入をあげることが得策です。最近はどの会社も副業を認めています。国も税制面などで副業の優遇をしているので、パソコン一つでできる在宅ワークをすると良いでしょう。月に数万円の副収入があれば、それをまるまる定期預金に充てることもできるでしょう。

このように使う量を減らす努力をしつつ、定期貯金で貯蓄を増やすことがお金を貯める最善策です。繰り返しますが、何よりも注意すべきは借金です。不要な買い物は控えて、なるべく現金払いの生活を意識してみましょう。
TOP