外貨預金の利益は隠せる?税金関係はばれるって本当?

外貨預金の利益は隠せる?税金関係はばれるって本当?

外貨預金で利益を上げている人で心配なこと、それは税金です。 出来れば払いたくないですよね(;´・ω・) それは誰だって同じですが、払わないと「脱税」という違法行為をすることになってしまいます。 今回は外貨預金で確定申告が必要なのかをチェックしていきましょう。
外貨預金で利益を上げている人で心配なこと、それは税金です。出来れば払いたくないですよね(;´・ω・)

それは誰だって同じですが、払わないと「脱税」という違法行為をすることになってしまいます。今回は外貨預金で確定申告が必要なのかをチェックしていきましょう。

外貨預金は確定申告が必要なのか?

こちらでは外貨預金で確定申告が必要なのかを見ていきましょう。現在外貨預金をしている人は参考にしてみてくださいね(n*´ω`*n)

国内金融機関の場合は確定申告はいらない

国内の金融機関で外貨預金をしている場合は円を預けた時と同様に利息を受け取る段階で源泉徴収がされているので確定申告の必要性はありません。

そのため、国内の金融機関で外貨預金をしている人は問題ないので安心してください。

海外の金融機関の場合は確定申告が必要

海外の金融機関で外貨預金をしている場合は確定申告が必要となります。なぜなら、利息が源泉分離課税になっていないからです。

海外の金融機関で外貨預金をしている場合は、利子所得として扱われます。他の給与所得や雑所得と合わせて所得に対する総合課税の対象となるのです。

税金関係は必ずばれる!

外貨預金のことは誰にも言っていないからばれないだろうと思っている人がいるなら要注意です。税金関係は必ずばれるんです。

言い方は悪いけど、こちらが損をすることには税務署は黙っていますけど、向こうが損するようなことはめちゃくちゃ重箱の隅をつついてきますからね(ノД`)・゜・。

外貨預金ではないですけど、別の収入を入れ忘れてツッコミを受けたのが私ですよ(#^ω^)

確定申告をする際のポイントは?

こちらでは確定申告をする際のポイントを見ていきましょう。どんなことに気を付ければいいのかをチェックしてみてくださいね(‘ω’)ノ

20万円以下は不要

為替差益が出た場合は確定申告が必要ですが、給与所得や退職所得以外の所得が20万円以下であれば、確定申告は不要だと言われています(`・ω・´)

そのため、20万円以下の利益の場合は確定申告をする必要がありません。20万を超えてから必要になるので利益を出す時は気を付けた方がいいですね(;^ω^)

為替差損が発生する場合はした方がいい

本来であれば確定申告は不要であるけれど、した方がいいケースもあるんです。それは為替差損が出た人ですね、

為替差損が出ている場合は他の雑所得と相殺して課税対象額を減らすことができるんです。そのため、確定申告をしない方が勿体ないことにあります( `―´)ノ

FXなどは税務署に必ずばれる

FXなど投資をしている人は、会社から税務署にデータが渡されるので必ずばれます。

下手に隠してしまうと「他にも隠しているんじゃないか」と痛くもない腹を探られることになりかねないので気を付けた方がいいです(-_-;)

うっかりミスがあった場合はすぐに修正申告をしましょう。

「ミスをしたけど黙っていればいいや」と考えていると痛いお仕置きを受けることになりますよ。意外と痛いお仕置きを受けた人は多いので、隠し通せるとは思わないようにしてくださいね。

納税は国民の義務であることを覚えておきましょう。

外貨預金で利益が出ている場合は確定申告が必要かチェックしよう

外貨預金で利益が20万円以上出ている人は確定申告をしましょう。ただ、給与所得以外の所得が20万円以下の場合は確定申告は不要なので安心してください。

20万円以下でも為替差損が出ていると所得税などを抑えることができるので確定申告をした方がメリットがあるのです。

初めて確定申告をする場合でも、スタッフがしっかり教えてくれるので安心ですよ。分からないことは分からないままにせず、しっかりと問い合わせるようにしましょう!
TOP