1人暮らしの不安をスッキリ解決!不安がないお金の使い方をまとめました

1人暮らしの不安をスッキリ解決!不安がないお金の使い方をまとめました

初めての1人暮らしは不安がつきものです。防犯や家事、生活など不安は尽きません。しかし、お金の不安は事前にシミュレーションすることである程度対応が可能です。お金の不安をスッキリ解消して1人暮らしに備えましょう。
初めての1人暮らしは不安がつきものです。

防犯や家事、生活など不安は尽きません。しかし、お金の不安は事前にシミュレーションすることである程度対応が可能です。お金の不安をスッキリ解消して1人暮らしに備えましょう。

お金に不安をクリアにしてみよう

1人暮らしに当たって不安を感じるという人は多いでしょう。

今までは実家だったが、これから独立してやっていけるのか不安という人もいるはずです。「やっていけるか不安」という言い方をよくしますが、具体的にはどのような不安なのでしょうか。不安をクリアにして対処法を考えましょう。

1人暮らしで増える支出

1人暮らしになれば、生活に関する支出は全部自分で支払わなければいけません。

今までは払ってもらっていたシャンプーやティッシュペーパー、洗剤類などの雑費も自分で払うことになります。一人暮らしを始める前には何にどの程度お金がかかるか目途を立てておきましょう。

家賃が払えるか不安

1人暮らしにかかる費用の中でも大きな割合を占めるのが家賃です。

特に都会であれば家賃の負担は大きくなってしまうでしょう。会社や学校への通勤時間なども考えて負担がない場所が理想ではありますが、家賃との兼ね合いになってしまいます。家賃は収入の3割程度ともいわれますが、無理なく払い続けられるかどうか契約前によく考えて下さい。

1人暮らしの不安を減らすために今からできること

1人暮らしは何かお金がかかる... 今は良くても何があるかわかりません。ちゃんと貯金できるように生活したいですよね。
via pixta.jp
一人暮らしを行き当たりばったりでスタートすると、トラブルがあった時に対処できません。一人暮らしを始める前に、しっかりお金をシミュレーションしておきましょう。

毎月の予算を立ててみる

家族と一緒に生活している間に、生活のどの部分にどの程度のお金がかかっているかを知っておきましょう。食費や日用品、水道光熱費なども把握しておきます。それを参考にして実際に自分の生活の予算を立てておきましょう。

支出を書き出して優先順位をつける

1人暮らしを始める前には、現状何にお金を使っているのか紙などに書き出してみましょう。

現在の支出を見て、削らなければいけない部分を考えます。実家暮らしであればお金の使い道は自分の余暇や趣味を楽しむことが第一優先かもしれません。交際費や被服費、趣味費用などにお金が多いという人は特に注意です。そのままの感覚でお金を使い続けると行き詰まってしまうかもしれません。

1人暮らしの場合、優先されるのは遊興費よりも生活費です。毎月の限られた収入の中から家賃や生活費を優先して拠出して、残りで他の費用を賄います。優先順位が低いものはボーナスの時だけにするなどの工夫も必要です。

家計簿をつけてみる

1人暮らしを始めてすぐは何にどれだけのお金を使ったかわかるように家計簿を付けましょう。

細かい内容を記入する必要はありません。レシートなどを保管して毎月集計する程度で十分です。交通費などレシートが残らない支出に関してはメモで残しておくようにします。

またレシートを読み込ませる家計簿アプリも便利です。節約のためというよりも、自分のお金の使い方をチェックする習慣作りとして家計簿をおすすめします。

慣れたら貯蓄用口座を作ってみよう

1人暮らしに慣れたら、少しずつでも貯金を作ってみましょう。

早い段階で貯金を作っておけば、将来を考えた資産形成にもつながります。貯金はタンス貯金でも問題はありませんが、生活費と別に口座を用意すると、手を付けないようにすることができます。銀行の自動的積み立ても利用してみてください。

将来のためのお金のスキルと身につけよう

自分が使ったお金を把握して、やりくりするスキルは一人暮らしでもそうでなくても必須の能力です。いざ一人暮らしとなってからうやりくりにあたふたするよりも、実家暮らしの時から1人暮らしの不安がないようにお金の使い方については考えておきましょう。

やりくりを通して身についたお金のスキルや知識は一生役に立ちます。将来を見据えてお金との付き合い方を身につけてください。
TOP