キャッシュレス決済のメリットとは?それぞれのサービスの比較も

キャッシュレス決済のメリットとは?それぞれのサービスの比較も

近年キャッシュレス決済が認知度を高めていますが、まだご利用になられたことのない人もいるのではないでしょうか? ここではキャッシュレス決済のメリットと、各サービスの特徴や比較をさせていただきますので、これを機に非現金化を進めてみてはいかがでしょう。
近年キャッシュレス決済が認知度を高めていますが、まだご利用になられたことのない人もいるのではないでしょうか?

ここではキャッシュレス決済のメリットと、各サービスの特徴や比較をさせていただきますので、これを機に非現金化を進めてみてはいかがでしょう。

キャッシュレス決済のメリット

キャッシュレス決済とは、文字どおり「現金を使わずに支払いを済ませる方法」のことです。キャッシュレス決済の種類は、クレジットカードやデビットカードをはじめ、Suicaやnanacoなどの電子マネー、各種プリペイドカード、急速に普及が進んでいるQR/バーコード決済など、実に多種多様。
未だキャッシュレスに及び腰のあなたへ、キャッシュレス決済のメリットをここで挙げさせていただきます。その上で各サービスを比較して、ご自身にお得なものを選べるようにしましょう。

会計が早い

キャッシュレス決済の最大のメリットと言えば、やはり会計が早いことです。大多数は「かざすだけ」で決済が終わるので、ほんの数秒で終わります。

従来であれば、表示された価格のお金を揃えて、お釣りを受け取るなどの作業が必要でした。その手間が省かれることで、速やかな決済が実現したんです。

小銭を持ち歩かなくていい

キャッシュレス決済はその名のとおり、現金を必要としない決済で多くはスマホだけで支払えます。よって、かさばりやすい小銭を常に持ち歩く必要がなく、所持品の簡素化に繋がるでしょう。

これだけでも落とし物の可能性が下がりますし、所持品が減ることでもっと気軽に外出できるでしょう。

還元があり現金よりお得

大抵のキャッシュレス決済は、決済時に購入価格に対して一定の割合ポイントが付与されます。そのポイントはほとんどの場合現金扱いとなる…つまりは「還元」があるわけです。

現金だけの決済であれば、お金を支払ってそこでおしまいです。しかしキャッシュレス決済であれば、同じ品物を購入しても還元されますので、どちらがお得かは明白ですね。

ミスの軽減

現金は、お札や小銭のやりとりをする性質上、どうしてもミスが生じやすいと言えるでしょう。しかしキャッシュレス決済の場合は文字通りワンタッチですので、失敗しようがありません。

おすすめのサービス

では具体的に、キャッシュレス決済のサービスでおすすめと言えるものはどれなのでしょうか?

特徴や比較をしながらご紹介しますので、選択の際に役立ててみてください。

Pay Pay

CMなどでお馴染みのPay Payは、様々なキャンペーンや最大で1.5%の還元が見込めることから、ポイントを貯めやすくおすすめとなります。

ただし100円以上の決済を50回、10万円以上の利用を月単位で行って初めて1.5%の還元があり、他と比較すると少々ハードルが高く感じられるかもしれません。

もっとも、支払い関係すべてをPay Payでこなされている人の場合は、案外簡単に達成できますし恒常的に1.5%の還元を受けられるでしょう。

楽天ペイ

昨今利用者が急増中の楽天ペイは、楽天カードからのチャージにより最大1.5%の還元を受けられます。別のサービスと比較しても、最大限の還元を受けるための条件が緩めで、初心者には特におすすめです。

ただし楽天ペイをストレスフリーで利用するには、楽天カードや楽天銀行を絡めなければ難しいでしょう。よって楽天ペイに決める場合は、ご自身の買い物や生活圏を、楽天の有効範囲に納めておかなければならないところがあります。

d払い

d払いは、還元こそ最大で1%で比較的少なめの還元率ですが、発行元が大手キャリアのdocomoであることから、非常に汎用性に優れています。

多くの場面で使用可能、さらにスマホがdocomoなら月々の支払いすらポイント還元されますので、キャリアがdocomoであればd払い一択です。

1%を獲得するのも、ネットでキャッシュレス決済をするだけですので、ほとんどの場合は1%で恩恵を受けられるはずです。

ただしキャリアがdocomo以外の人に対しては、極端に使い勝手が悪くなりますので、よく考えてから決めましょう。

ファミペイ

ファミペイは、基本0.5%の還元率であまりお得な印象がありませんが、Family Martでの買い物の際に貯めるポイントを決めることができます。

Tポイント、dポイント、楽天ポイントなど、お好みのポイントを選んで貯められますので、Family Martをよく利用される場合なら持っておいて損はないでしょう。

au Pay

通常は0.5%、au Payカードからのチャージで最大1.5%の還元があるau Payもおすすめです。特徴的なのは毎月3日に行われるイベントで、他と比較しても目に見えてお得さを感じられるでしょう。

しかしこれも大手キャリア故の特徴なのか、au以外のキャリアだとやはり使い勝手が悪くなるのは、d払いと同じのようです。

新しいお金の時代を楽しもう

今でも現金払いの人は、キャッシュレス決済に対して疑念を抱いているケースが少なくありません。しかし時代は進んでおり、もう現金を持ち歩くこと自体が古臭いと言われる世の中になりつつあるんです。

無理に始める必要はありませんが、新しいお金の時代を楽しもうとする姿勢は、結果ご自身に得を生みますので一考の余地はありますよ。
TOP